インド☆ラージャスタン旅@帰国

会社の有給を使って約1週間の弾丸インド旅!
IMG_2096_convert_20141102014410.jpg
ついに終了!
いや~駆け抜けたね~(*´ω`*)

巨大なインド国を約1週間・・行ける範囲は限られ
本当に一瞬みたいな感じではありましたが
さすがのインドは一筋縄では行かず笑ったり泣いたり怒ったり感激したり
最後の最後まで非常に目まぐるしく、
でも結局地元の人たちに癒されて毎日が本当に濃かった・・

そして各地で出会った親愛なる旅人の皆様!
優しくて楽しくて頼もしい大好きな人たちです!

世界のどこかでまた会えますように~☆
Thank you for everything!!!
スポンサーサイト

ジャイプル→デリー

10/30(木)
遂にインドで過ごすこの旅最後の日!!!
あっという間~・・・

朝、屋上へごはん食べ行くとなんと!!!
ジョードプルの宿が一緒やったアメリカ人カップルの男の人がいた!!!
よくある顔の人なので最初実は気づかなかったんだけど
向こうから声をかけてくれた(すまん!)
こんなたった1週間の旅で宿の数も行く場所も星の数ほどあるのに
ジャイプルという大きな街で、しかも同じ宿に泊まってるなんて
なんちゅう偶然・・・・(爆笑!)

再会を祝して2人分のバナナあげた(笑)
そしてしょっちゅうインドに遊び来てるらしきスペイン人3人組。
スペイン人という事が昨夜わかったのでどーしてもスペイン語で
挨拶したいと思っていたので挨拶したら喜んでくれた(笑)
もうちょっと喋りたかったな~・・・

そして、日本人の多分同じくらいの年の兄ちゃんが歯磨きしながら起きてきたんだけど
旅先で甚兵衛来てる人初めて見た!この方はかーなり個性的な人だったので
この人とももっと喋りたかったな~・・・・・

そんなこんなでスタッフの長髪イケメンインド人のお兄さんがやってきて
プシュカルへ向かう途中のTonyさんから私に電話かかってきてるとスマホを代わってくれた。

Tonyの陽気な声で最後の最後まで丁寧にお別れの電話してきてくれた。
なんか元気出たわ!ありがとうTonyさん!!!
10時のデリー行きバスだったので、9時過ぎにチェックアウトしました。
長髪イケメンインド人のお兄さんが対応してくれました。

バススタンドへ向かいます。近いのでとても助かる!
10時まで少し時間があったのでチケット売り場のおっちゃんも覚えててくれて
時間つぶしさせてもらった。
繝√こ繝・ヨ螢イ繧雁エ縺ョ縺翫▲縺。繧・s縺ョ蟄・_convert_20141103185319
繝√こ繝・ヨ螢イ繧雁エ縺ョ縺翫▲縺。繧・s縺ョ蟄・_convert_20141103185340
おっちゃんの次男坊。後で長男も来たが良い子だった。
いつも大体こういう流れになるけどここでもどうして結婚していないんだ?
インド人の男性を紹介してあげるよ!と言われた(爆)
次回会う時にまだ結婚してなかったらよろしくお願いしますと言っといた。

バスチケットは大体こんな感じです。
繝・Μ繝シ陦後″繝√こ繝・ヨ450繝ォ繝斐・_convert_20141103185414

今回のバス!
繝・Μ繝シ縺セ縺ァ縺ョ繝舌せ_convert_20141103185359
私の席。倒れたまま。
To繝・Μ繝シ遘√・蟶ュ_convert_20141103185303
運転手と補佐。(右の人が良い人と思ったけど後で困った)
To繝・Μ繝シ縺セ縺ァ縺ョ繝舌せ驕玖サ「謇祇convert_20141103185248

ジャイプルを離れる時、自然と涙が出た。
TonysGuestHouse繧偵ヰ繧ケ縺ョ荳ュ縺九i1_convert_20141103185232

Tony Guest Houseに行って良かったなぁ・・・・


それにしてもこの後が大変だった。
予定よりデリーの大渋滞などなど大幅に遅れたうえ
元々行きたかったカーンマーケットでのショッピング、
めちゃくちゃ楽しみにしてただけに日も暮れてかなり焦った。
バスの乗客がほとんど降りてしまうなか、
バスのおっちゃんらがカーンマーケットまで送ってくれると言うではないか!

その瞬間から頭の中で猫バスの音楽がかかり始めた(笑!)

ラッキー!!!とつい調子に乗ったのが何か気に入られたようで
到着したらビールで乾杯しよう!と言われた。しかし日も暮れてカーンマーケットへ向かう様子もなく、
クローズの時間が容赦なくくるわでのんびりしてる訳には行かない事を訴えた。

しかし、缶ビールを飲め飲めと言われ、オートリキシャをここにくるよう頼んでるから
あと15分つきあえとか色々しつこかった上
足固めされたもんだからムリヤリ荷物持って外に出た。
で、サイクルリキシャで近くのメトロ(Kashmere Gate駅)へ行き
カーンマーケットに行こうと思ったのだけど20時になろうとしていたので今回はあきらコンノートプレイスに行った。

お目当ての24スーパーは品揃えが微妙だった・・・
時間もだいぶ遅くなってきてたので露店で買い物少しして空港に向かう事にした。。。
最後の最後までかなり疲れた・・Orz

空港でようやく食べたビリヤニ。
遨コ貂ッ縺ァ繝薙Μ繝、繝祇convert_20141103185433

ようやくごはんにありつけた。
この後、諦めていたアーユルベーダコスメティクスの店を免税店で発見し、
諦めていただけに急に元気になる(爆)

あと1時間は搭乗まで時間あると思い鬼のようにUSドルで買いまくってたんやけど
レジの進みが遅く航空会社の人が探しに来てくれた。
インド最後の買い物を楽しんでたんだよ・・と言ったら笑われた。

そして飛行機に乗ったのは私が最後だった・・・(皆さん待たせてごめんなさい!)

Tony Guest House

水やマンゴージュース、バナナなど買って19時くらいに宿に戻った。
リバーフェニックス似のかなりイケメン(エストニア人)がパソコン触ってたんだけど
なぜか「ナマステ~」と挨拶した(疲れてたんだな)

そして疲れた足を休ませてたらオーナーのTonyさんが
「マイフレンド~あと20分後に味噌入りのご飯出来るよ~」と
呼びに来てくれた。え!ごはん付やったっけ?と思ったんだけどどちらにせよ
ご飯作ってくれたなら食べない訳にはいかない!
味噌使ったって言ってるし楽しみに屋上へ上がった。
既に大学生2人や朝喋ったメンバーが揃ってた^^
この日は本当に見事に日本人ばかりだったらしい!
いつもの夕飯はターリーを作るんだろうでこの日は日本人多いから味噌入りの特別メニューなのだそうです!
Tony縺輔s謇倶ス懊j螟暮」歙convert_20141103173401
味噌と生姜入りTonyさん特性マカロニごはん。
まろやかなお味噌の味が美味しかった~!
たくさん入れてくれてたのでもうお腹もいっぱい!
シオリちゃんはこの後ケーキ3つくらいまだいける~食べたい~と言っていた。
シオリちゃん、若いな~としみじみ思う私でありました。笑
静岡出身の12年ぶりにインドに来たという男性がいまして、
多分同じ年くらいだと思うのだけどすごくおもしろくて爆笑させてもらうエピソードたくさんでした!

そういえば、、とシャワー浴びないと・・と思ったのですがジャイプルの夜は
割と寒い。しかもここは水シャワー。
顔だけ洗って寝る事にして朝浴びる事にしました。。
話がおもしろいからつい遅くまでいてしまいました。

そして、Tonyさんから日本の友人へ頼まれごとをされました。
日本の大事にしている友人ちゃんがインドの新聞を欲しいと言ったそうで
その新聞をその子に届けるという役目です。
新聞3部だったんで特にかさばらないし明らかに怪しいものではないので引き受けました。
さらにTonyさんから大体の送料はいくらか聞かれました。
わからんなぁ、、なんぼやろう、でも早く届けてあげたいし
宅急便で700円くらいするなら郵便局なら500~600円くらいかなぁと思って
多分6ドルくらいと言うと6USドル渡されました。

もしおつりが出るならインドへ次回行く時か何らかの形で返そうと思いました。
Tonyさんはプシュカル出身でして、今キャメル祭りやってるのでヨーダイ君連れて
朝7時出発でプシュカルへ日帰りで行くとの事で私ももう少し時間があればプシュカルへ誘いたかったと
残念がられました。
プシュカルへは私も元々行く予定でしたが都合がつかず今回断念したところだったので
本当残念!
Tonyさんとも明日私が早起きしなければ会えるのが今夜最後でして
プシュカルの話、スピリチュアルなShanti話など色々聞きました。
繝弱・繝。繧、繧ッ繝翫Δ・・ヨ繝九・_convert_20141103173445
Tony縺輔s縺ィ遘\convert_20141103173422
Tonyさんの話すShantiトークはとても穏やかで聞いてて心地よいので
心が洗われるというか聞きながら自然に涙が出てきました。
この感じは前回インドのダラムサラでダライラマに会いに行った時の感覚と似てるように感じました。

これは新聞のお礼だからって言ってTonyさんからパワーストーンをいくつかと
トライバルのアンティーク衣装まで頂いてしまいました。 
このトライバルのアンティ-ク衣装!
博物館に飾ってそうなものでして、買うとものすごく価値があるものに見えました!
こんな貴重なものを私が頂いてよいのか何回も念押ししたのですが
くださるとの事だったのでダンスの衣装としてそのうち披露したいと思います!

そして元々パワーストーンは買う予定だったので追加でラブラドライトとラピスラズリを購入しました!
日本で購入する事を考えるとあり得ない価格です!
うーーむ、、すごすぎる・・本当に良いのだろうか・・・
それにしてもすごく綺麗な石なのです!!!

Tonyさん~どんだけいい人なんだぁ!
ハイジのおじいさんみたいな方ですよ!
ジャイプルのおじいちゃんやね!
この日は時々エストニアの男の子も交えながら0時過ぎまで話し込みました。

ジャイプル到着

10/29(水)
寝台バスは快適だったのですが風邪ひいた。
IMG_2218_convert_20141103155700.jpg
持ってきた薬が役立ちましたが鼻詰まり気味。
朝日が上がっていくのをバスの中から眺めます。
IMG_2222_convert_20141103155726.jpg
IMG_2226_convert_20141103155758.jpg

8時頃ジャイプルに到着しました!ここどこらへん?
ついでに明日デリー行きのバスチケットも買っておきました(450ルピー)
TonysGuestHouse繧偵ヰ繧ケ縺ョ荳ュ縺九i2_convert_20141103155844
ジャイプルではパールパレスというキレイで豪華なのだけど手頃な値段で泊まれる宿がある事を
知ってたのですが、バススタンドからなるべく近い方がいいな~と思い
近くの「Tony Guest House」にお世話になる事にしました!
TonysGuestHouse縺ョ螻倶ク・_convert_20141103155929
こちらの宿の部屋は窓がなくて残念だったけど、屋上がとにかくイイ(≧▽≦)
さっそくチャイをごちそうになりました^^
オーナーのTonyさんがすごく良い人と地球の歩き方のページの隅に書かれてたのですが
思ってた以上に日本人も泊まる宿のようでした!
事務所にはたくさんのパワーストーンや色んな気になるものが置いてあったので
後でゆっくり見せてもらおうと思いました。
1日の行動を考えてるとき日本の大学生2人組が話かけてきてくれたので
また話に花が咲きました。卒業旅行との事で今回が最後の旅なのだそうです。
ちょうど日本人がたくさん泊まってた事もありまったり喋りのんびりしてしまいそうなところを
鞭打って観光に出かけました。

サイクルリキシャを捕まえ、ハワマハル(風の宮殿)までいくらか聞いたら9ルピーとの事。
なので乗りました。なんか違う道を行ってる気がすると思ったらやはり違う場所を指さされました(爆)
IMG_2229_convert_20141103161907.jpg
IMG_2230_convert_20141103161819.jpg

なんか、結構遠かった。
しかも到着したのはハワマハルではなくシティパレスと天文台らへんでした(苦笑)
9ルピーは中途半端やから10ルピー渡そうと思ってましたが
こんなに遠いなら30ルピー渡そうと思いなおしてたので30ルピー渡したら
なんかめっちゃ怒ってきた。30ルピーは少ないらしい。
英語喋れない様子だったのにしっかり100(ワンハンドレッド)ルピーと言うではないか!

今この日記を書きながら100ルピー渡しても良かったのではないかと申し訳ない気持ちもあるのですが
その時は「はぁ!?大体最初9ルピーって言ったくせに100ルピーは高いやろ!30ルピーいらないなら払わないよ!」と言い放ち無賃乗車のような事をしかけました。(爆)
リキシャのおっちゃんから離れ、シティパレスの受付のとこまでリキシャのおっちゃんが来たので
無賃はさすがにないよね、と私も安心したので30ルピー渡しておっちゃんもしぶしぶ受け取り解決。

シティパレス 400ルピーの入場料(カメラ持ち込み料含む)
この中はマハラジャ博物館です!(受付のお兄さんかなり品のあるイケメンでしたよ!)
IMG_2233_convert_20141103161930.jpg
IMG_2235_convert_20141103161950.jpg
IMG_2236_convert_20141103162010.jpg
IMG_2238_convert_20141103162028.jpg
IMG_2239_convert_20141103162055.jpg
IMG_2240_convert_20141103162113.jpg
マスクは私。
IMG_2241_convert_20141103162134.jpg
ようやくたどり着けたハワマハル(風の宮殿)
外観を外から眺めただけで終了。

この近くのバススタンドからアンベール城に行くバスが出てる事がわかったので
城自体に飽きてはいたけど行く事にした。片道10ルピー
その前に近くのアイスクリーム入りラッシー屋さんで休憩!(30ルピー)
IMG_2244_convert_20141103162208.jpg

IMG_2243_convert_20141103162152.jpg
美味い~(≧▽≦)

アンベール城行きのローカルバスはスタッフのおっちゃんが
「アンベールアンベール!」って叫んでるのですぐわかります。
IMG_2245_convert_20141103162247.jpg
アンベール城到着!
IMG_2246_convert_20141103164228.jpg
おぉ~・・・・こんなに近いなら来てよかった~(バス15分くらいでした)
IMG_2247_convert_20141103164300.jpg
IMG_2258_convert_20141103164334.jpg
IMG_2260_convert_20141103164754.jpg
IMG_2261_convert_20141103164824.jpg
IMG_2262_convert_20141103164846.jpg
アンベール城って入場料200ルピーなんですよ!安い!!!
繧「繝ウ繝吶・繝ォ蝓弱・蜈・繧雁哨髫取ョオ_convert_20141103173525

入場ゲートのところで朝宿で喋った大学生の2人に合流しました(笑!)
すごいタイミングです(笑!)
そんな訳でせっかくやから一緒にお城を回る事になりました!(若い男の子というだけでいいね~笑)
IMG_2263_convert_20141103164924.jpg
早速注文つけて撮ってもらった(笑)
IMG_2269_convert_20141103164952.jpg
IMG_2270_convert_20141103165013.jpg
IMG_2271_convert_20141103165037.jpg
IMG_2273_convert_20141103165100.jpg
白手長サルもいた。可愛い^^
IMG_2277_convert_20141103165124.jpg
IMG_2278_convert_20141103165146.jpg
アンベール城は満喫できたので、この後大学生2人とバスに乗り
最初のバススタンドに戻り大学生たちと解散した。
元々行きたかったマーケットを見てまわりたかったのです!
しかし、巨大すぎて逆に購買意欲なくなってしまっていました。

先生にも頼まれていたクオリティの高いビンディがほしかったんだけど
チープなものしか見つける事が出来なかったのです・・・・
むしろTonyのとこでパワーストーンを買った方がよい気がした。

帰る途中、太鼓売りの兄ちゃんに目をつけられかーなりしつこく付いて来られた(爆)
あんまりしつこいので太鼓貸してもらい、叩いてみた。
やりかたを教えてもらい、いくらか値段も聞いた。
そしたら小さいので300ルピーとのこと。
高い。100ルピーなら考えてもいいよと言うと「OK!100ルピー!」とあっさり言うではないか(爆)

しかし「いらん」と言ってスタスタ歩き始めると
100ルピーなら買うって言ったじゃないかぁ~!って感じの事を言われ(笑)
かさばるのを承知で買ってやった(苦笑)

別のとこでも太鼓売りの兄ちゃんに声かけられ
「その太鼓、マンゴーツリーやし、物よくないよ」と言われて
皮をはがして「ホラここ、もろいでしょ」的な事も言われるので
ムッとするのであった。
クオリティなどそもそも求めてないが改めて他人に言われると腹が立つ!

そんなこんなで疲れたのでちょこちょこ買い物しながら
人気店らしき店でプーリー定食を食べて(オイリーやけど出来立てやし美味しかった!)
譌ァ蟶り。励・莠コ豌怜コ励i縺励″蠎励・繝励・繝ェ繝シ螳夐」歙convert_20141103173259
宿に帰る事にした。

疲れてはいたけど自分の足でなるべく歩きたいんだよね!
繧「繧ク繝。繝シ繝ォ髢€_convert_20141103173336
アジメール門を横切って歩く。
邏辟シ縺榊・繧翫Λ繝・す繝シ_convert_20141103173316繝ゥ繝・す繝シ螻九&繧薙〒莨壹▲縺溷、ァ螳カ譌柔convert_20141103173506
ラッシー屋さん発見~!素焼きに入ったラッシーは初めて!
たくさん人がいるところのは間違いなく美味しい!
そして濃厚でやはり美味しかったです~(≧▽≦)

ジャイサルメール2日目

10/28(火)朝です!!!
IMG_2131_convert_20141103135935.jpg
朝ごはんを食べてベッドの片づけして支度したらラクダに乗って戻ります!
朝ごはんはトースト(ちゃんと焼いてる!)とインスタントのカレー麺、ゆで卵、
クラッカー、クッキーです。焼きそばパンのようにトーストにインスタントカレー麺を載せて食べました^^
みんな箸ほしいよね~と話してました。
素手で食べたので難しかった・・・・ゆで卵の塩つけ具合も難しかったな~笑
IMG_2128_convert_20141103135952.jpg
IMG_2130_convert_20141103140005.jpg
IMG_2129_convert_20141103140019.jpg
IMG_2134_convert_20141103140041.jpg
IMG_2135_convert_20141103140106.jpg
IMG_2136_convert_20141103140127.jpg
ひたすら歩く・・・そして到着!

IMG_2139_convert_20141103140149.jpg
IMG_2138_convert_20141103140207.jpg
「あぁ~疲れた!」って様子?

ガイドさんやラクダちゃんたちにお礼をお別れをしたら
ジープに乗り込み宿へ戻りました。

宿到着は11時くらいだったかな~・・
IMG_2141_convert_20141103141626.jpg
彼はツイストダンスみたいなインドダンス~♪を踊ってくれたのだけどそれがまた大爆笑でしたwww
21歳やって。若いね~!

元々1泊宿に泊まる予定だったのでとっくにチェックアウト時間は過ぎていたのですが
ご好意でそのまま部屋使っていいよと言ってくださいまして
シャワーも浴びさせてもらいました。
空いててよかった^^

そして昨日の時点でジャイプル行きのバスを手配してもらってまして(600ルピー)
時間が19時のバスだったので時間が限られていました!
観光せねば!本来のんびりしたい派ですが時間がとにかくない!
ジャイサルメールでは王家の墓「バダ・バーグ」へ夕方行きたかったので
トシオ君とも観光するやる気のある内に一緒に行きましょうよと話していたんだけど
シャワー浴びた後トシオ君を見つける事が出来なかったので1人でお城へ向かいました。
IMG_2146_convert_20141103141726.jpg
やはり活気がありますね~
IMG_2145_convert_20141103141751.jpg
IMG_2150_convert_20141103141857.jpg
相場がわからなくて残念ですが、言われた金額の半分まで値切って
「あなたは姉妹だから」と言われこの写真。
決まり文句かもしれんけど素直に喜んでおこ!
IMG_2148_convert_20141103141828.jpg

IMG_2151_convert_20141103141928.jpg
ここの門近くのジューススタンドで久々みかんジュース飲んだんだけど美味しかった~(≧▽≦)
IMG_2152_convert_20141103141956.jpg
IMG_2155_convert_20141103142030.jpg
こういう小道にお土産屋さんがたくさんあります。
ここも散策の楽しいところです。
IMG_2156_convert_20141103142058.jpg
この日はお祭りの最終日との事で、休憩がてらレストランのある屋上で見せてもらいました。
IMG_2162_convert_20141103142200.jpg
IMG_2158_convert_20141103142132.jpg

城壁内に住む人たちの生活を垣間見たり、、
IMG_2160_convert_20141103142249.jpgIMG_2161_convert_20141103142227.jpg
併設の宿の部屋も見せてもらいました。
女の子が喜びそうな部屋ですね。
こういうとこに次回泊まってみたいな~^^
IMG_2163_convert_20141103142323.jpgIMG_2164_convert_20141103142352.jpg
IMG_2171_convert_20141103142430.jpg
IMG_2176_convert_20141103142507.jpg
ここのオーナーかスタッフかわかりませんがMUDさんがこだわりの構図で写真撮ってくださいました。
前の週にジャイサルメール出身のクィーンハリシュのダンスを西宮で見たばかりである事を言うと
ハリシュ様と日本人ダンサーが映ってるという動画を見せてくれました。
ナツカちゃんの事かな!?と思いましたが別の子ではあったのですが
ハリシュ様の付き添いで受付してた女の子が映ってたのでテンション上がりました!
彼女は私のことを覚えてないと思うけど私は彼女を知ってるよ!(でも名前知らん)
IMG_2180_convert_20141103142539.jpg
ジャイサルメール=ゴールデンシティ!

IMG_2182_convert_20141103142631.jpg
この宿ここやったんや~!(ガイドブックに載ってた)

城壁内には意外にもチベタンレストランがあってネパールやダラムサラを思い出しました。
久しぶりにチベタンの子も見かけました。

トーキョーパレスのスタッフさんから日本人お手製ガイドマップをもらってたので
美味しいパン屋とか行きたかったのですが地図が省略されすぎてて
残念ながら到着できなかった・・・笑!

バダ・バークのこともあるのでいったん宿に戻り、トシオ君発見~!
他に一緒に行く旅行者いないかな~と思ったのですが
夕方の宿のロビーは恐らくキャメルツアーに出発した後なので
閑散としてて誰もいませんでした。

そんな訳で旅友トシオ君と一緒にバダ・バークへ行く事になりました
ここでオートリキシャ探しでインド人たちには笑かされました(≧▽≦)

ガイドブックによると、バダ・バーグではオートリキシャを捕まえる事が出来ないので
往復200ルピーで雇うのだそうです。
しかしプラスサンセットポイントにも行きたかったので
ややこしい話をトシオ君が交渉してくれましてようやくリキシャに乗り込みました。
インド人も乗ってきた。
「なんでアンタがここに乗っている!?」意味不明な行動のインド人に叫ぶトシオ君に爆笑!

この音楽のチョイスにも心の中で大爆笑でした・・思わず動画撮りました。


バダ・バークが見えてテンション上がる!
IMG_2185_convert_20141103150728.jpg

チケット購入の時も入場料払ってチケット渡し忘れられたり、
トシオ君がしっかりしてるので気づいて言ってくれたり(笑)

到着!
IMG_2186_convert_20141103150758.jpg
リキシャの兄ちゃんにどのくらい待ってくれるのか聞いたら「5分」と言われた(笑!)
いくらなんでも短いんでもっと待てないのか聞いたらそれでも「10分」やって(爆笑!!!)

「どうする~?」と、そんなこんなで話してたら現地ガイドも割り込んできた。
IMG_2190_convert_20141103150859.jpg
結局この運転手もついてくる事なった(笑)
IMG_2188_convert_20141103150825.jpg
IMG_2191_convert_20141103150922.jpg
IMG_2193_convert_20141103151022.jpg
IMG_2194_convert_20141103151043.jpg
IMG_2196_convert_20141103150954.jpg
サンセットポイントはどうするよ・・と2人で話し合った結果、
微妙な時間だったこともあり宿でのんびりごはんでも食べて過ごす事に決めたので
宿に帰りました。
現地ガイドに「ジェントルマンプロミス!!!」と色々提案されたのですけどね(笑)

宿に戻るとどのツアーに参加するか決めかねている日本の男性3人組に会いました。
ツアー行ってきたばかりだったんでその流れで彼らと旅トークしてたらやはりおもしろくて
宿のスタッフさんがチャイも用意してくれたしそのまま話し込んでました。笑える話ばかりだった~

そういやロビーに見た事ある子がいる気がする・・と思ったのだけど
それはチャンディカーンでした!(後で教えてもらった)
彼女こそクイーンハリシュ様と一緒に踊ってた動画のあの子!
しかも先週西宮で会っている!

うぉおお・・・せっかくここまで来て喋るチャンスだったのに
彼女をもう1度見つけられないまま宿のスタッフに呼ばれ、
バスステーションに行く時間になってしまった!

とても短い時間でしたが早くも彼らともお別れです!
IMG_2200_convert_20141103151135.jpg
インド人スタッフが写真撮ってくれながらジリジリ近づいてきた・・(笑!)
IMG_2205_convert_20141103151202.jpg
最後まで笑わせてもらった・・・・(笑)
でもお別れは淋しいものです(涙)

1人旅の宿命ですがまた1人です。

ジャイサルメールからジャイプルまで鉄道に乗りたかったのですが残念ながらチケット取れず
バス移動となりました。インドで初めての寝台バス!!!
IMG_2210_convert_20141103151230.jpg
テンション上がった!!!
結構キレイやし!!!寝台バスもいいじゃないか!
IMG_2211_convert_20141103151257.jpg
扉もついてたし個室みたいな感じでとても落ち着きました!

さらばジャイサルメール!
IMG_2212_convert_20141103151322.jpg
IMG_2214_convert_20141103151339.jpg
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ