キトからボゴタに向かう途中

4時にホテルを出て予定どおり5時半のバスに乗った。

Quito→Tulcan→出国入国審査→タクシーでLpiales→Bogota

と,聞いていたのだが
Tulcan着く前にオトロオトロ!と言って降ろされた。

どういう事!?
そんな事聞いてにゃーよヽ(`Д´)ノ

しかもオトロって何!?

辞書で調べたが載ってなかった・・・

乗りかえ!?と思って運転手に聞いたら
"Tulcan行きのバスはこのバス"と言って案内された。

どうみてもローカルバスにしか見えない・・と思って
持ってたチケットをそのバスの運転手に見せたら
乗れ乗れ!!と言うので乗った。

そのあと料金回収が来た。(え!?っていう瞬間)

ハァ!?と思って
自分のチケット見せたがイヤな予感の通り
自分が乗るハズではないバスだった(爆)

とりあえず途中で降りるわけにもいかず
行先自体は同じだったので2ドル50セント払ってそのまま乗った。

自分の腑甲斐為さと「このバス」と教えたあの運転手に対する怒りでまた涙が出た・・

とてもイライラしていたので
料金回収の兄ちゃんにやつあたりしてしまった(ゴメンネ)

その後は間違う訳にはいかないので聞きまくった。

みんないい人だった・・

そしてLpialesのバスターミナルでチケットを交換して
元のルートに戻る事ができたのでほっとした

14時発のバスまで時間が少しあったので日記を書いていた。

そしたら警察に声を掛けられた。

その時13時50分

荷物が少ないので怪しまれ
2階のオフィスに連れて行かれた・・

チョットーあと10分で
出発時間なんだけど!?\(*`∧´)/

警察官のおっちゃんは大丈夫 大丈夫 !!と言い
(大丈夫 じゃなかったらどうしてくれるん!?)
せっかく整理整理した荷物の中身をほとんど出した(もぉ~怒)

とてもイライラしていたので
早く-------!!!
ドスオラス(2時)
ドスオラス(2時)!!!

と急かした。

怪しい荷物なんか何も入ってねぇよ!!!

また日本語で暴言吐いた・・

そして下着が入ってる袋を指して
ケエスエスト?聞いてきた。

"下着"のスペイン語が分からなかったので
パンツだよ パ ン ツ !!!
とイライラしながら説明した。

そして開けるだけ開けられた荷物は
私が急いで片付け,警察官のオヤジに
サンキューユーアービューティフル!と2回も言われた

そ ん な 事 は ど う で も い い (イ ラ ッ )

私のイライラはMAXだったので
ウッサイボケオヤジ!!!
と速歩きで吐き捨てながら自分の乗るバス乗り場に向かった。

出国入国付近では毎回イライラさせられる(短気・・)

とにかく無事ボゴタには着けそうです。

しかしこの時点でかなり疲れていた・・orz
スポンサーサイト

CHIVAパーティ

CHIVAパーティなるものに参加した。

てっぺんに演奏者達がいてバルコニーと座る所で分かれているバスに
みんな乗りこむんだけど自分が最初に乗ったのはバルコニーでした。

乗れるだけ乗って!!!というカンジなのでかなりギュウギュウ!!!

踊るに踊り難い!!!

しかも思ってたより全体的にノリがおとなしい・・(南米なのに!)

しかも手拍子・・・???エェ・・???という感じで非常にノリ難い!!!

みんなぁ~こんなもんじゃないでしょ~!?(南米なのに!)
と思いながら音楽に合わせて笛をピーピー鳴らしていた (笛は一人1本ずつ配られてたん)

そのギュウギュウな中でお酒配られたり
音頭とる人いたので便乗してテンション上げたね~

あの狭い中で良く踊ったね~!

その後から楽しくなった^^

2回バスを降りてで輪になって踊ったり
ダンスクイーンを決めたり(私2位やったんよ!惜しい!)

ジャスティンと踊ってる時足が宙を浮くくらい
私を振り回してくれたりしたんで(すごいw)自由に喋れない分か---なり発散した!

70人くらいいたけどみんなでワア----が楽しいよねヾ(@^▽^@)ノ

キトは観光あまりしてないけど泣いて怒って笑って中々激かった。

腹痛との戦い

前日ヨーグルトを大量摂取の為
朝からおなかの調子が悪かった。

しかし食べておかないと昼2時まで食べれない。

台所へ行くとジャスティン(やっと名前わかった)が
朝御飯の用意していた。

この方は非常に料理上手な方でして
今朝はフレンチトーストを御馳走になりました(美味しい^^)

しかしおなかが痛い身・・お腹いっぱいやしもったいないと伝えたんだけど
彼はいいよいいよ遠慮するなと言い、気前良くかなりおすそわけしてくれました(爆)

この宿は女の子ばかり宿泊しているんだけど
忙しいのかとてもそっけない。
なので親切なジャスティンの存在は私の癒し(しかもイケメン)

彼は本当に良いひと^^
しかし出来れば
おなか痛くない時に食べたかった・・・苦笑

あと4日間のスペイン語学習は
少しでも身についたのかは謎ですが
とりあえずゆっくり勉強したいと思ってしまう。

本日は最後の授業だったので
インパルティア先生の家にお邪魔して
お昼ごはんをごちそうになりましたヾ(@°▽°@)ノ

話に聞いていた先生の娘さん(18歳のナタリーちゃんと7歳のアンジーちゃん)
メチャメチャ可愛いかった(エクアドル美人やね)

たった 2時間ほどの滞在だったけどかなり満喫できたo(〃^▽^〃)o

でも実はこの時も腹の調子がよくない状況で
先生とお別れした後ものすごいしんどくて
バスに乗ったら揺れて恐ろしい事にならないか不安がありつつ
途中のお店でトイレをかりる事もできて
相当もちこたえるのが大変だったけど
なんとかなってよかった・・・

ちなみにインパルティア先生、
後ろ姿がウチの母とソックリやったわ(笑)

おつり騒動

ついにやられた!

平和ボケから目が覚めた

昨日靴下を買ったお釣りをもらった時に

ん?
と思ったにも関わらず確認をしなかった自分も悪いケド
20ドル渡してお釣りが14.40ドルもらわないといけないところを
4.40ドルしかもらわなかった・・(気付こうよ!)

夜気づいた時にはその店はクローズ・・orz

し か し こ の ま ま で は 気 が す ま な い ! ! ! ! ヾ(。`Д´。)ノ

チャリダー(初)のアメリカ人の男の子(あまりの怒りに名前覚えてない )は
日本人のベストフレンドがいるだけにとてもフレンドリー

バナナを料理してくれたり私の話を聞いてくれた

興奮していると母国語が英語の人の前でもとにかく喋る(いつもは遠慮気味)

私、ケンカしに行くつもりなの!
このバナナは私のエネルギーになる!!!

と言ったら彼はひっくり返って笑った
そして彼はグッドラック!と言ってくれた

怒りと気合いのファイティングポーズまでとる私。

そして翌日文句言いに行った(もう返ってこないと思うけど気がおさまらんのよね )

周りにどう思われようがおかまいなしで怒鳴りこんだ
そしてココから長い戦いであった

途中からしらね------よバカ!!!
(ちなみにバカはスペイン語で牛です )
オマエが間違ったんだろうがよ!!!
大体そのレジのお金の計算あってんの!?

と,かかなり悪態をついたので 流石にムカついたらしく

アナタがお金を落としたんでしょ!?
あなた旅行してるんだから金持ちじゃない!?

ハア------------!!??(#`ε´#)
そんな事は関係ないし!!!!
だから10ドル返して!!!!ヽ(`Д´)ノ

こんな調子で言い争いが続き10ドル戻ってこない事分かったし
その店員2人に超ムカついたので
最後にはレジ台の上に乘ってある物片手で
バーンっっと蹴散らかして店を出た

ココまで書いてると私がお釣り落としたように思われますが
紙幣の感触無かったから
本当にお釣り貰ってない!!!

信じて !!!(/TДT)/

バックパッカーにとって10ドルは安い金額じゃない・・・orz
しかし今回の件では自分にも落ち度があるのでこれから気をつけます(:_;)

キト、こんなとこ

Hola!

キトに来て早くも4日目です。
キトはエクアドルの首都だけど
都会都会してなくて静かな地方都市みたいな感じです。
あと、ボリビアのラパスに次いで
世界第2位の高地にある首都で
標高2856mにあるんだって!(現状体調に問題なし)

新市街から空港にかけてはおしゃれで大きな家がたくさんあるけど
旧市街は昔ながらのコロニカルな建物でなかなか見ごたえ満点です。

世界遺産に登録されてるだけある!!

でも坂道多くてしんどいっす

そうそう、ご飯は安くて美味しいヾ(@°▽°@)ノ

ランチでドリンク付US$1.50とか
とにかく食費が安く済むのはありがたいです
(ホテルも値段のわりにかなり良い)

キトも危険危険と聞いてビクビクしてたけど
思ってたより全然大丈夫!
暗い時間帯に旧市街付近を一人歩きなんかしてたら
そりゃ危ないでしょうけど・・

あと少し驚いたのは
メキシコではほとんど会わなかった中国人がたくさんいる!
彼らはとても親切ですヾ(@°▽°@)ノ
ネットカフェとレストランでいつもお世話になってま~っす

あと、メキシコシティで知り合ったコロンビア人のジョン氏が
ボゴタに来い来い言うのでル-ト変更して12/1からボゴタに滞在する予定
メ-ルの様子ではどうやらお姉さんだか妹さんが案内してくれるみたい!!

街案内を申し出てくれたって(*^▽^*)
かなりありがたい(涙)

コロンビアは麻薬栽培で有名なところやし
危険危険と聞いていたので元々行く予定なかったんやけど
話聞いたりネットでリサ-チした限りではとても旅行しやすいところらしい。
コロンビアの人たち親切な人多いっぽいし。

旅先でこうやって少しずつでも知り合いが増えていくのは嬉しいね!
旅の醍醐味です!
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ