アイラインのタトゥー

相変わらず1人行動しています(夕飯食べる時以外)

そして

前々から興味のあったタトゥーをアイラインに入れた。

チャイナタウンにある店なんだけど、
本で紹介された事あるとの事でKに教えてもらった。

黒のアイラインはキツイかと思い
茶色のアイラインがいいと希望したんやけど
「黒の方が絶対いいよ!!」ってお店の人が言うので
黒にした。(流されやすい)

施術中は緊張でそれはもうジッとしてるのが耐えられないほど
しんどくて何回も休憩させてもらった・・・

まな板の上の鯉状態で( ̄ー ̄;

どうなるのか我ながら不安やったけど
出来あがった自分を見ると瞼が腫れてるので
ハッキリ言って愕然とした。

しかしこの腫れが引いたら多分馴染んでるやろうから
しばしの辛抱・・と思いつつ自分としては

「何人?(°д°;)」

っていう感想です。

ちなみに友達Kにはエキゾチックでいいじゃんと言ってた。
それにしてもKとは色々あるけどニューヨークは楽しい(≧▽≦)

あと2泊でお別れか~・・・複雑な心境・・・。
スポンサーサイト

ニューヨーク

観光に徹しております。
ニューヨーク来て6日目なんだけど1日が早い!!

カナダのモントリオールからニューヨークに着く時
朝靄の中から見えたマンハッタンは
かなり感動ものだった(*´ω`)

バスで隣に座ってた黒人のおじいちゃんがまた親切にしてくれて・・(泣)
お別れがとても淋しかった・・・

憧れのニューヨークという事で
満喫してると言えば満喫してるんだけど
実はとてもブルー入ってて

暴露すると現地で待ち合わせしてた友人Kと
険悪ムードな状況だったのだ・・・・ヽ(`Д´)ノ

この方、日本の職場が一緒で仲良くしてて
ニューヨークに私が行く事を言うと
現地で合流したいとの事で来る事になった。
彼女はトロントやオーストラリアで留学経験もあるから
英語ペラペラで心強いかなとも思って。

しかし、、、、

宿で色々トラブルもあったのを皮ぎりに
旅でずっと一緒に行動する内に
Kの嫌な面がどんどんしんどくなってきて
我慢してる内に泣きそうになってきて
「大丈夫?」って心配されるほどで
なんかこんなに辛いなら1人の方がマシだと思った(苦笑)

何がしんどかったかと言うと
彼女が知ったかぶりをする上
それを真に受ける私も悪いが(爆)
それを私のせいにするのは・・・・(`Δ´)

ムッとする事が積み重なるとしんどいもんです。

なので1人行動する時間が増えました(爆)
ミュージカル好きの自分は
レ ミゼラブルとオペラ座の怪人観てきた (ベタですが)

次回来る時にはミュージカル三昧も良いなぁなんて(^^ゞ

感動して鳥肌立った~
そしてまたレミゼラブルで泣いた (w)

プリンスエドワード島からケベックシティ

皆様お元気ですか?
前回日記から早くも1週間か・・(早)

昨夜ケベックシティ来て人生初の野宿を経験した。

ケベックシティに到着したのが結構遅かったんで
今から宿に泊まるのはなんかもったいないなんて思ってしまい、
節約のため駅で一夜を明かそうと思ってたら
どうやら駅もクローズするようで駅を出て行かねばならんから
何となく見つけたホームレスのじいちゃんがどこに行くのか
見張ってたらなかなか起きない上クローズの時間が迫ってたんで
仕方なく駅を出た。

安全そうな場所がどこかにないか探し、
駅から歩いてすぐのとこがビジネスビルみたいな建物があって
人が全くいないんでそこの一角にいようと思ったんだけど
屋根付きのバス停に座って朝を待つ事にした。

駅が開くするまで約5時間の辛抱。
5時間と思えば耐えられる(?)と安易に考えていた。

しかし、、、、

それまで特に何もなかった天気が怪しくなってきた。

そのうち雨が降り出し、風が激しくなってきて
雨風吹き荒れる正に台風並みの一夜となったのじゃー

しかもとても寒かった・・・(ガビーン)

動く事も出来ず、バックパックの中に入れてたアルミの防寒シートを取り出し
体にグルグルに巻いてバックパックを抱えて濡れないように
おとなしく座ってた・・・(爆)

何なんコレーーーーヽ(`Д´)ノ

っていう状況やったんやけど数時間耐えに耐えて
朝なってまだ風強いけど(折り畳み傘差したら案の定バキバキに折れた)
駅に向かった。

駅構内に入ると昨日のホームレスのじいさまが座って寝てた(爆)

え!?ここにいても大丈夫だったの!?

マジすか!?

ガービーン・・・・・( ̄ー ̄;

とにもかくにも寒くて寒くて
トイレに行って顔を洗おうと水道の蛇口ひねって
出てきた水がとても暖かく感じた(水なのに。泣)

とりあえず衝撃の一晩を乗り越え
すごいアホな事をしてしまった感じなんだけど
あまりの情けなさに逆に笑けてきた(←壊れたか?)

ちなみにこの後宿に到着して安心したのか
風邪引いた(本末転倒というヤツです!!)

そして同じ部屋なった子に「どうしたの!?」って
野宿の事を話したら信じられないって相当爆笑された・・(爆)

あと話が前後してしまうがプリンスエドワード島(笑)
行くまでの景色もそうやけど紅葉がキレイやったよ
でもまたしてもあまり天気に恵まれず
なんかドヨ~ンとした天気の日々だった・・・((+_+))

ホテルで一緒になった人達は親切で陽気で良い人たちばかりだったのが救い!
それから観光するには広すぎる足のない私は
赤毛のアンツアーに参加した。

プリンスエドワード島って日本人からしたら赤毛のアンで有名やけど
こっちの人たちからしたら夏はバーベキューしたり
休みの日に家族でアウトドアしにくるような島であるらしく
その赤毛のアンツアーは日本人ばかりであった(爆)

ちょうど関西人のツアー客が多くて
たくさん関西弁を聞いた(爆)

そして他のツアーで来てた関西人のおばちゃん集団の1人が
「想像してた私のアンちゃんがいないの」
と言ってるのを聞いた同じツアー参加者のほーりー(関西人)が
「おばちゃんのアンちゃんはどこにおんねん」と小声でツッコんだ(爆)

このツアーではシーズン終了間際やったロブスター食べれたのがよかった^^

なかなか食べる機会ないからそれが特に満足。

しかし,,,節約生活の積もりが1日1万円生活状態で
全然節約になってない~っ(涙)
そんなこんなでケベックシティ、
ブルーになったりもしたけど来て良かった!!
街が世界遺産の町でメチャ雰囲気あって綺麗です!

また報告します!

あ------------やっと暖かいベッドで眠れる

いろんな人達の親切が心に染みる~ (爆)

バタバタ

ニューヨークで友達と待合わせをしている関係で
カナダの滞在は20日間限定ですがバタバタしております

明日はトロントを離れていつか行って見たいと思ってた
プリンスエドワード島へ向かいます!
(グレイハウンドバスしんどいけど使える)

ここまで何か目新しい事があったかと言うと
特にナシ(爆)

バンクーバーから途中までバスが同じやった
30代くらいの太った韓国人のオッサンに
カルガリーに一緒行かない?って誘われたんやけど
なんか知らん人と一緒に行くのって気が引けるし男の人やし
なんでオッサンと行かんのじゃ?と思って断った(^^ゞ

という訳で観光地をなんとなくスルーしてしまった私は
次の目的地をとりあえずトロントに定めて

とりあえず決めたにしてもエライ遠いトロントまで(とりあえずが多いw)
移動に移動を重ねかなり疲れていた。

ちなみにバスの旅は寒いと聞いてたので
寒さ対策のため仕方なくモッズコートを買った。

しかしこのモッズコートが後々トルコまで大活躍するんよね~

ようやく着いたトロントがまた大都会でして
なんかバンクーバー同様
都会って住むにはいいけど
観光的にはこれと言って心が浮き立つような
何があると感じられず(私は何しに来たんだ!?)
休憩がてらの滞在になった(苦笑)

トロントで泊まったホステルでは
これまたベッド数の多い大部屋でして(狭いケド)
なかなかインターナショナルな人がたくさんいる中
ベッドが隣同士で出会った日本人の大学生の女の子から
出会いの記念に一緒に撮ってほしいという事で一緒に写った写真
なんとなく白目でポージングしてしまった(悪意全くナイ)

あの時の事を思うと非常に申し訳なく思う・・・

何しろ乙女の思い出の写真に白目でポージングって、、
ひどすぎる~()

あの写真、、あの後デジカメから削除されたんじゃなかろーか。。って思う。

間違いない。
それからプリンスエドワード島

プリンスエドワード島といえば赤毛のアンやけど
昔NHKドラマのアボンリーへの道とか
見てたからめちゃくちゃ憧れてたんだ~

ホテルどうなんやろと思ってたけど30ドルから泊まれる宿を見つけた(高いケド)
しかも今年の夏にオープンしたばかりらしい(ま、いっか!)

都会を離れてボーっとして来ます


今日はナイアガラの滝に日帰りで行ってきた

遊覧船に乗って近くまで行けば大迫力なのだろうけど
遠目で見て退散した(また!?)

ちなみに自分の感動レベルは砂丘を見た時と同じくらい( ̄Д ̄;;

なんやろ~な~

旅に出てまだ間もないのに感動しない状況(苦笑)
これからまだ旅は続くのに大丈夫か~

カナダ1週間目

出発してから早くも1週間経ちました(早~)
SANY0008_convert_20161019202427.jpg

バンクーバは生憎の雨期のため
到着した日以外はずっと雨が降ってるし
寒いので3日間で退散しました(早)

バンクーバでは右も左もわからない状態でしたが
事前に調べて予約してたホステルに何とか辿り着いた。

同室になった子で大学休学中でワーホリ中の日本人の女の子がいて
英語だけではなくスワヒリ語も話せるという才女だったのだけど
喋っててとても楽しい子だった(しかも関西人)

同じ部屋に他にはアメリカ人とかメキシコ人とか
いたんやけど旅の初心者の私には
それだけでもなんかドキドキで
面白い人大好きなので幸先が良いと思った (単純)

はじめて泊まったホステルはボロかったケド(揺れている錯覚に陥る)
オーナーはいい人だったし居心地はよかった

バンクーバは比較的治安は良いとこと聞いてましたが
散策してたらいつの間にやらガスタウンという治安の悪いとこを
歩いてたりでホームレスらしき人が歩いてたり注射器が道端に落ちてたり
内心焦りつつも何事もなくてよかったが
あらためて外国に来てたんだったと認識した(遅)

街自体は住むにはいいんやろうけど
観光的には特にテンション上がる事もなく
天気が悪かったってのが大きいかもやけど(^^ゞ
続く・・・(早)
🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ