CHIVAパーティ

CHIVAパーティなるものに参加した。

てっぺんに演奏者達がいてバルコニーと座る所で分かれているバスに
みんな乗りこむんだけど自分が最初に乗ったのはバルコニーでした。

乗れるだけ乗って!!!というカンジなのでかなりギュウギュウ!!!

踊るに踊り難い!!!

しかも思ってたより全体的にノリがおとなしい・・(南米なのに!)

しかも手拍子・・・???エェ・・???という感じで非常にノリ難い!!!

みんなぁ~こんなもんじゃないでしょ~!?(南米なのに!)
と思いながら音楽に合わせて笛をピーピー鳴らしていた (笛は一人1本ずつ配られてたん)

そのギュウギュウな中でお酒配られたり
音頭とる人いたので便乗してテンション上げたね~

あの狭い中で良く踊ったね~!

その後から楽しくなった^^

2回バスを降りてで輪になって踊ったり
ダンスクイーンを決めたり(私2位やったんよ!惜しい!)

ジャスティンと踊ってる時足が宙を浮くくらい
私を振り回してくれたりしたんで(すごいw)自由に喋れない分か---なり発散した!

70人くらいいたけどみんなでワア----が楽しいよねヾ(@^▽^@)ノ

キトは観光あまりしてないけど泣いて怒って笑って中々激かった。
スポンサーサイト

腹痛との戦い

前日ヨーグルトを大量摂取の為
朝からおなかの調子が悪かった。

しかし食べておかないと昼2時まで食べれない。

台所へ行くとジャスティン(やっと名前わかった)が
朝御飯の用意していた。

この方は非常に料理上手な方でして
今朝はフレンチトーストを御馳走になりました(美味しい^^)

しかしおなかが痛い身・・お腹いっぱいやしもったいないと伝えたんだけど
彼はいいよいいよ遠慮するなと言い、気前良くかなりおすそわけしてくれました(爆)

この宿は女の子ばかり宿泊しているんだけど
忙しいのかとてもそっけない。
なので親切なジャスティンの存在は私の癒し(しかもイケメン)

彼は本当に良いひと^^
しかし出来れば
おなか痛くない時に食べたかった・・・苦笑

あと4日間のスペイン語学習は
少しでも身についたのかは謎ですが
とりあえずゆっくり勉強したいと思ってしまう。

本日は最後の授業だったので
インパルティア先生の家にお邪魔して
お昼ごはんをごちそうになりましたヾ(@°▽°@)ノ

話に聞いていた先生の娘さん(18歳のナタリーちゃんと7歳のアンジーちゃん)
メチャメチャ可愛いかった(エクアドル美人やね)

たった 2時間ほどの滞在だったけどかなり満喫できたo(〃^▽^〃)o

でも実はこの時も腹の調子がよくない状況で
先生とお別れした後ものすごいしんどくて
バスに乗ったら揺れて恐ろしい事にならないか不安がありつつ
途中のお店でトイレをかりる事もできて
相当もちこたえるのが大変だったけど
なんとかなってよかった・・・

ちなみにインパルティア先生、
後ろ姿がウチの母とソックリやったわ(笑)

おつり騒動

ついにやられた!

平和ボケから目が覚めた

昨日靴下を買ったお釣りをもらった時に

ん?
と思ったにも関わらず確認をしなかった自分も悪いケド
20ドル渡してお釣りが14.40ドルもらわないといけないところを
4.40ドルしかもらわなかった・・(気付こうよ!)

夜気づいた時にはその店はクローズ・・orz

し か し こ の ま ま で は 気 が す ま な い ! ! ! ! ヾ(。`Д´。)ノ

チャリダー(初)のアメリカ人の男の子(あまりの怒りに名前覚えてない )は
日本人のベストフレンドがいるだけにとてもフレンドリー

バナナを料理してくれたり私の話を聞いてくれた

興奮していると母国語が英語の人の前でもとにかく喋る(いつもは遠慮気味)

私、ケンカしに行くつもりなの!
このバナナは私のエネルギーになる!!!

と言ったら彼はひっくり返って笑った
そして彼はグッドラック!と言ってくれた

怒りと気合いのファイティングポーズまでとる私。

そして翌日文句言いに行った(もう返ってこないと思うけど気がおさまらんのよね )

周りにどう思われようがおかまいなしで怒鳴りこんだ
そしてココから長い戦いであった

途中からしらね------よバカ!!!
(ちなみにバカはスペイン語で牛です )
オマエが間違ったんだろうがよ!!!
大体そのレジのお金の計算あってんの!?

と,かかなり悪態をついたので 流石にムカついたらしく

アナタがお金を落としたんでしょ!?
あなた旅行してるんだから金持ちじゃない!?

ハア------------!!??(#`ε´#)
そんな事は関係ないし!!!!
だから10ドル返して!!!!ヽ(`Д´)ノ

こんな調子で言い争いが続き10ドル戻ってこない事分かったし
その店員2人に超ムカついたので
最後にはレジ台の上に乘ってある物片手で
バーンっっと蹴散らかして店を出た

ココまで書いてると私がお釣り落としたように思われますが
紙幣の感触無かったから
本当にお釣り貰ってない!!!

信じて !!!(/TДT)/

バックパッカーにとって10ドルは安い金額じゃない・・・orz
しかし今回の件では自分にも落ち度があるのでこれから気をつけます(:_;)

キト、こんなとこ

Hola!

キトに来て早くも4日目です。
キトはエクアドルの首都だけど
都会都会してなくて静かな地方都市みたいな感じです。
あと、ボリビアのラパスに次いで
世界第2位の高地にある首都で
標高2856mにあるんだって!(現状体調に問題なし)

新市街から空港にかけてはおしゃれで大きな家がたくさんあるけど
旧市街は昔ながらのコロニカルな建物でなかなか見ごたえ満点です。

世界遺産に登録されてるだけある!!

でも坂道多くてしんどいっす

そうそう、ご飯は安くて美味しいヾ(@°▽°@)ノ

ランチでドリンク付US$1.50とか
とにかく食費が安く済むのはありがたいです
(ホテルも値段のわりにかなり良い)

キトも危険危険と聞いてビクビクしてたけど
思ってたより全然大丈夫!
暗い時間帯に旧市街付近を一人歩きなんかしてたら
そりゃ危ないでしょうけど・・

あと少し驚いたのは
メキシコではほとんど会わなかった中国人がたくさんいる!
彼らはとても親切ですヾ(@°▽°@)ノ
ネットカフェとレストランでいつもお世話になってま~っす

あと、メキシコシティで知り合ったコロンビア人のジョン氏が
ボゴタに来い来い言うのでル-ト変更して12/1からボゴタに滞在する予定
メ-ルの様子ではどうやらお姉さんだか妹さんが案内してくれるみたい!!

街案内を申し出てくれたって(*^▽^*)
かなりありがたい(涙)

コロンビアは麻薬栽培で有名なところやし
危険危険と聞いていたので元々行く予定なかったんやけど
話聞いたりネットでリサ-チした限りではとても旅行しやすいところらしい。
コロンビアの人たち親切な人多いっぽいし。

旅先でこうやって少しずつでも知り合いが増えていくのは嬉しいね!
旅の醍醐味です!

スペイン語の勉強

Hola!

スペイン語の勉強するのにキト、アンティグア、コスタリカは
安価で勉強できるんだって!というわけで
スペイン語の勉強始めました。

...といっても滞在期間が短いので
4時間×4日間(結構詰め込みすぎ?)

現在のレベルより少しでもアップできればなぁと思います!!

先生はイタリア+スペイン系エクアドル人のインパルティアさん

4日間お世話になりますっ

混乱しつつ。。でもマンツ-マンなので
なかなか充実した時間を過ごせた。

今日何を習ったかって?

Yo soy bonita

いやいや、これだけじゃないけど
色々教えてもらった(枝豆のスナックポリポリ食べながら)

ああ、、宿題が出たので今日は早めにホテル帰ります
ケレタロでお世話になったユリちゃんからメ-ルが来ました。

1人で大笑いしてしまったので添付します。↓

週末にちょっとした親戚のパーティーがあって、
息子さんと話したときのこと・・・

息子:いや~、なおみにスペイン語教えてるのは本当におもしろかったよ~
マルタ:何を教えたんだい?
息子:いや~esto es vaso. esto es vaso(これはグラスです。). Ahora, que es esto?(ではこれは何ですか?)
なおみ:que es esto?(これは何ですか?)
息子:nono, esto es vaso!! Que es esto?(いやいや、これはグラスだよ!!これは何ですか???
なおみ:que es esto!!(これは何ですか)

いや、この面白さをもっと綺麗に伝えきれないところが悲しいところです。。。爆笑
ちなみにマルタはこの話を一日に3回もしてくれました・・・笑

いやいや充分大笑いさせてもらったしヘ(゚∀゚*)ノ

ちなみにマルタがホストマムでマルタの息子さんが
フェルナンドさんなんやけど
この日はこれで頭痛くなったんだよね
でもおかげで単語たくさん覚えたし!(でも出来の悪い生徒でゴメンなちゃいっ!!)

めげずにがんばる。。

南米上陸

Hola-------!!!

ついに南米到着しましたよ!!!

アメリカのマイアミ経由だったんだけど、、、、
何度めんどくせ--------と言ったことか。。。。。

乗り継ぎまで3時間あったからいいけどさ
1時間しかなかったら確実に乗り遅れてたね(◎`ε´◎ )

アメリカン航空だったんだけど乗務員のおばちゃんに
カタカナ日本語でアリガトウと言われた時は
イスからずり落ちそうになりました(おかげで和んだ)

キトに着いたのが22時すぎだったんで
空港に泊まる気満々だったんだけど
泊まれない雰囲気だったので急遽ホテルの手配してもらいました。

ツインベッドル-ムだったけどUS12ドル(!)

ス-パ-久しぶりに完全プライベ-トな部屋で感動してしまいました。。。

でも翌日から4日間は既にホテルの予約してたから移動

しかし迷ったので予定より1時間遅く着いた(間違えた案内をされたせい)

しかも受付の人がおらず約3時間待ちぼうけ
(よく待ったよね~と我ながら思うのだが疲れていた)

段々腹がたってきて他のホテルに移動しようと思って
外出たところ見るからに金持ちっぽいおじいちゃんに遭遇。

聞くとオ-ナ-らしい

ちょっと!
いるならいるって言ってよ~!!!ヾ(。`Д´。)ノ

3時間待ってた事を必死に伝えようとしたのだが
おじいちゃんは英語がわからなかった(私の英語力の問題かなw)

とりあえず朝から何も食べてなかったので
おなかがすくと感情的になるようです

ジョ ムチョ アンブレ…(ボロボロ泣きながら…orz)←とてもおなかが空いたと言ってます

おじいちゃんは私を奥の台所に案内してくれ
パウンドケ-キとハンバーグらしきおかずと
ごはんとバナナを焼いた料理を用意してくれ
コ-ラもご馳走してくれました(美味しくてさらに泣いた)

おじいちゃんはスペイン語でいろいろ話しかけてくれた

私がコロンビアやペル-には友達がいるけど
エクアドルには友達がいない事を言うと
おじいちゃんが私があなたのアミ-ゴじゃないかと言ってくれた

そしてまた涙がブワ~っと出てきたのであった。

メキシコがやたら楽しかったので
急に一人は寂しかったんやろね…涙

ま、こんな感じで喋っていくうち
おじいちゃんが整形美容外科の先生だという事がわかった。

どおりで大豪邸なわけです。

日本の歌を歌ってくれとまた言われたので
今度こそピンクレディのペッパ-警部を振りつきで歌いました(笑)

娘さんたちが戻ってきて
まためちゃめちゃ感じのよい人たちだった

待ちぼうけをくらったからと言って
宿を変えなくてよかった!!!!!

明日からスペイン語学校行ってみようと思います。

さらばメキシコ

楽しい楽しいケレタロ生活が終わり
メキシコシティの日本人宿に戻ってきた
(既にチェックアウトしてるけど)

顔見知りの佐藤さんにカレーを御馳走してもらったんだけど
,いやー本当に美味しかった(≧▽≦)

ホストマムのマルタが夜ごはんにって
お弁当とお菓子を持たせてくれたんだけどもちろん完食!

ありがたくいただきました!

お菓子もマルタのお孫さんたち(マリフェルちゃんダニエラちゃん)が
私の為に選んでくれたんや--って思うと嬉しくて嬉しくて
彼女たちをボニータボニータって言いながら何度も抱きしめた(涙)

マルタたちやゆりちゃんの友達たちと
もっと喋りたいって本当に思ったので
スペイン語を勉強してまた行きたーい!!!

出会ったみんなにキス!キス!!!キス!!!(ブッチュ~♡)

ホームステイ中

ケレタロでのホームステイはユリちゃん(ヤイコ似)のおかげでメチャクチャ満喫しています!!

ホストマム(モッチ&湯婆婆似)の作る家庭料理は
サイッコーに美味しいし(太る一方です)

ユリちゃんが溺愛している友達たち、ドド(お父さん)ロイ(犬木くん)、マヨ(マヨネーズ)キケ、ベス
みんな19歳とか20歳とかで超若いけど
気さくで優しくてかわいくておもしろくて(べた褒め)
とてもいい子たち^^(←上流階級のご子息たちらしい。育ちの良さを垣間見る。)

彼らとはテニスしたり(翌日筋肉痛)トランプしたり(トランプとスプーンが宙を舞った)
スペイン語を頭が痛くなるほど教えてもらったり
マッサージのしあいこしたり本当に本当に楽しかったぁ(≧▽≦)

私が年齢28と言った時一瞬空気が固まったのは忘れないよ

ドド、日本語が特に上手い彼は喋りがおもしろすぎ---かなりツボ☆
そして山崎まさよしのワンモアチャンスワンモアタイム(?)が本人並に上手い☆
まさかメキシコで聴けるとは・・
彼はゲイなので(勝手に暴露)
好きなタイプの話で盛りあがったw
その時いたカフェのスタッツフがイケメンだったので
(2人でカッコイイカッコイイ言ってた)後で一緒に写真撮ってもらおうよ~と言いながら
ドドをさしおいてツーショット写真を撮ってもらったジョ(スマン!)

とりあえずケレタロのテーマソングはワンモアチャンスワンモアタイム(?)に決定 !

ユリちゃんから
「ケレタロに来てくれてありがとうございます!本当に嬉しいです!」
とお礼を言われた(彼女は私が年上なので敬語を使う・・気にせんでいいのに!)

いや、、、
むしろコチラが感謝感謝なのですが・・
かなり楽しませてもらい・・

各国からの留学生達は母国から家族が遊びに来るとの事で
日本から家族を呼ぶにはちと遠い。。
そしてスペイン語での勉強は非常にしんどい。。
というわけで私がケレタロに来た事で多少なりとも気分転換
ま、もっと良く言えば彼女にとって癒しの存在になれたようです(自分で言うw)
ケレタロは私もかなり気にいった(カラフルさが好き)
治安も良さげだしオシャレだしメキシコ住むならこの町がいいなぁ(金持ちの多い州らしい)

そうそう超久しぶりに服買った(このドケチなあたいがw)
元々柄(柄on柄)大好きなのは友人の皆様なら御存知かと思いますが
ホンット久しぶり購買意欲に湧いてココロ踊った☆
出費は痛いが大満足(満面の笑み)

今夜はヤギ肉を食べに行きたい!
ホストマムにマッサージ(お礼)
徹底的にやるよ~(≧▽≦)
御茶して最後の晩餐(食べまくり!!!)最後にドドたちと飲み行ってくる!

忙しい忙しい!!!

一つ思いだしたのだけど
先日日本の有名な歌を歌ってくれと言われた時
踊りつきでピンクレディを披露すればよかった・・orz

スペイン語で自虐ネタ

メキシコ料理がとても美味しい事がわかったので食べまくっている・・

コメール、カマ、コメール、カマ、ゴルダ(最後に強調するのがポイント)!!!

と言うと大抵笑ってくれる。

ちなみに食べる寝る食べる寝る太った!と言ってるんですけどね。
メキシカンもひっくりかって大ウケしてくれた

↑一番ウケてくれたのはドドちゃんでしょう^^
ゴルダとかケ.デスペルデシォ(勿体無い)
アンブレ(おなかすいた)などそういう言葉はすぐ覚えるのにさ(^^ゞ
しかしそろそろ自分が持ってきた辞書に限界を感じ,
遂にスペイン語の辞書買った(英語⇔スペイン語の辞書)

英語もかなり微妙やけどきっと少しでも役にたってくれるだろう!

ケレタロにいます

ケレタロ来て早くも3日目です。
到着した日、バスを降りて
すぐユリちゃんとホストマムが待ってたので
心配無用だった!

ケレタロっていままで自分が周ってきたメキシコと全然違う!
何とかニュータウンとか日本でいえば芦屋や西宮を連想させる
とても綺麗な街やね(高級住宅街ちっく)
もっと土くさいのを想像してたよ

しかもソカロは世界遺産に登録されてるだけあって
歩き甲斐のありそうな街並、、

ホストマムの家、、すごい豪邸なんよぉ~~~っっっ(≧▽≦)

家の中で迷子になりそうなカンジ・・
とにかくこれまで安宿続きだったから豪華さに目がクラクラ(°Д°;≡°Д°;)

エクアドルに行く前に
スペイン語勉強していきませんか?
と誘われて来ただけあり結構スペイン語三昧(ちと頭イタイ・・ )

ユリちゃんは英語もスペイン語も達者ですが
彼女の友達たちは日本語まで上手い(ゴーン)

英語,スペイン語,日本語が飛び交いかなり混乱っス・・orz

メキシコシティ、当分さらば

いったんメキシコシティを離れます^^

ユリちゃんと連絡がつかないけどとりあえずケレタロへ向かいます☆
昨夜はアキちゃんや男の子たちが興奮して帰ってきました^^
サッカーがめちゃくちゃ面白かったらしい(!)
私途中まで一緒に行動してたのに---。(´д`lll)

教会で水を浴びてる場合じゃないよ!
自分の協調性のなさを悔やむ!!( ̄Д ̄;;

この日の夜はハバネロと赤ちょうちんとテキーラ祭りの話でかなり笑ったヘ(゚∀゚*)ノ
ハバネロ・・気が向いたら試してみよっっ

あと仙人は個人的かなりツボwwwwwwwwwwwwwwww
動向が気になる!!!(内輪ネタでスマン )

テキーラ祭です

今日は初めてタコスが美味しいと思いました
西田敏行似のあの店の人、、お調子者だったなぁ。笑

あと男前の人、何を話しかけてくれてたんだろう???

初めての日本人宿2

というわけで夜 (当然ですが)昼間と違う面々が楽しそうに喋ってました^^

人見知りする私はいったん部屋に戻り
なんとかその輪にいれてもらおうと思って
どうしよっかなと考えていたのですが
ちょうどオアハカで出会い,
生き別れ状態になっていたアキちゃんが部屋に入ってきた(あ!という瞬間w)

やあやあ久しぶり~!
と再会を喜び、同じ部屋では
既に寝てる子いたので先程の輪に入る事に(アッサリ)

アキちゃん(イラストレーターなんだって!)は
とてもユニークな子で非常に私たちを笑わせてくれた^^

女5人でうんこ話に花咲いてるうちに(脇には男性陣います)
1人旅,2人旅の大学生の男の子たち等々加わり
みんなで色んな話題で盛りあがった(うるさくてスイマセン)

なんだ~、日本人宿楽しいじゃないの!

そうそう!友達から聞いてはいたけど
ボクシングの亀田御一行がなんと同じホテルに泊まってた (!)

結構小柄なのね----(それだけ)

夜のベンチで

ベンチに座ってたら
メキシカンのおっちゃんが話しかけてきた

そしておっちゃんはたまたま
横に座ったメキシカンの金髪でキレイな女性(anyelin)にも話しかけ
そのまま3人で2時間喋った(なぜか会話が途切れない)

2人はメキシコの有名な歌を歌ってくれて
私にも日本の有名な歌を聴かせてくれと言ってきた

困った・・・orz
かなり悩んだ挙句,
スキヤキ、レミゼラブルの民衆の歌、
マジンガーZを歌った(どういう選曲なのかって話よw)

あと、アンジェリン ビューリフォー、ブッシュ クレイジー、etc..など
日本語で書いてくれとも言ってきたので書いて見せてあげた。

アンジェリンは美人
ブッシュはクレイジー
ウラテロフォークはクレイジー

こんなんでも2人はとても喜んでくれました(笑)

初の日本人宿

到着時の第一印象は

覇気がない
おとなしい
無表情・・orz

これまでの宿が楽し過ぎたため
非常に物足りなく感じる。。。

でもまだ昼間やし
きっと楽しい人たちはアクティブにあちこち出かけてて
まだ会ってないおもしろい人がたくさんいるかもしれないので夜に期待します^^

我が家のように楽しい宿

前回とまた同じホテルに泊まっています^^
我が家に帰って来た(≧▽≦)と思えるアットホームな宿です

↑宿のママ藤原紀香に似てない?

さらに前回下のベッドを使ってた
イワンが別の部屋に泊まっていたので
嬉しくて笑ってしまった(懐かしいのでサルー♪=乾杯を何度も言った)

メキシコでは初の韓国人の男の子が同室やって
彼もまた私を見た時メキシカンと思ったそうです(笑)

見た目だけ結構メキシコに馴染んでるかもしれない!?
食べものにもだいぶ慣れた(今なら美味しいと言える)

ようやくリマの中心地

Hola!

ドンデエストイ状態だったが
セントロに行くのは何とかなるやろと思い
ちょっと大きな通りまで出てバスの呼び込みの人に
セントロ行くか確認して乗った

しかし明らかに土っぽい寂れた所を走って行くので
「セントロ着いたら教えて」と呼び込みのオヤジに伝えたら
周りの乗客たちがざわついた

「反対方向よ!(多分)」
「セントロ行くのように見えないでしょ !?(多分)」
など口々に私に教えてくれた 。

ま た か よ ( プチッ)

知ってる限りの単語を使って
オッサンがセントロ行くって言った事を再現し睨みつけ
「あんたがセントロ行くって言ったやん!!!降りるから乗車賃 返して!」と文句言った

そしたら隣に座ってたおばちゃんが
「セントロ行くバスまで面倒見てやるから一緒に降りましょう」
と言ってくれた

バスを降りて一緒にバスを待ち,セントロ行きのバスの運転手に
「あまり地理が分かってない子だから面倒見てあげて(多分)」
と伝えてくれた

ドンデエストイ状態だったが
こうして無事自分の持ってるリマ市内の地図上に
や~っと行く事が出来たのでした。

このバスの運転手もとても親切にしてくれた
親切が身に沁みる!

この日は旧市街地を探索した

リマはかなり大きな街

1日では周りきれない

アルマス広場でオッサンに「チーナ」 と言われた

私はチーナ(チーノ)と言われたら
「NO モンゴリアーノ」と言う事にしている

チーナ(チーノ)と呼ばれて別に何とも思わないのだが
ただ単に相手の反応を見たいだけだったりする(ほんっとくだらない事が好きなんだよ。。)

しかし今回チーナと言ってきたこのオッサン,
なにやらチーナがどーのこーの言いながらついて来るので
昨夜からのイライラが爆発した

「 N O ! チ ー ナ !
Y O モ ン ゴ リ ア ー ノ ! (ここでも言う)
ル イ ド ソ !!!!(うるさい!!!)ヽ(`Д´)ノ」

振り向き睨みつけ怒鳴った

周りを歩いてた人達が一斉にコチラを見た(気にしません)

オッサンは目をそらしわかったわかったという素振りをして去って行った

オヤジは何をモゴモゴ言ってたんだろう ??

だいぶ暗くなったのでタクシーを拾った

ホステルの住所を見せたが運転手は
「この住所がわからない」と言った
(昨夜かなりローカルな所に連れて行かれたのがわかる)

昨夜あった出来事を話し予定外の所に連れて行かれたので
場所がよくわからない事も説明した

「他のタクシーにも聞いて探してみる」
と伝えたが運転手は「確認するから大丈夫!」と言いタクシーを降りて警備中の警察に聞いたり地図を広げて確認してくれた

ホステルの場所確認に時間はかかったけど笑顔で「わかった!」と言って戻って来た

見覚えのある通りを走った

昨日は最悪な日だったけどペルーは好きな事,旅行の事,ごはんが美味しい事,,など喋った

「名前は?」と聞かれたので

「ナオミキャンベル」と言ったらかなりウケた

彼は自分の名前を「ブラッドピットです」と言ったので
「OH-----guapo--!!(かっこい--!)」と驚いて見せた

かなり和んだ(ププ)

でも実際南米のイケメンでした・・・ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

無事ホステルに辿り着き
「くれぐれも気をつけて楽しい旅にしてね! (多分)CHAO NAOMI!!」と言ってくれた

LIMA,,,,予定より長めの滞在しようかなと思った

そして翌日,,日本人宿アルベルゲトウリスコオキナワ(宿沖縄)にホステルチェーンジ

宿沖縄のおばちゃんいい人やし場所は良いしかなり感激っ

久しぶりの 日本人もいる!!!(やはり安心の存在)

宿沖縄まで乗ったタクシーの運転手さんもメチャいい人だった(10代くらいに見えた)

プエルトエスコンディドで暇つぶし

相変わらず生理が来ないかハラハラしながらも何とか過ごしております。
海で泳ぐなんて何年振りという事で
それなりに満喫しているのですが恐れていた日焼け・・orz

日焼け止め効果ナシ(苦笑)

オアハカほど書くネタがないのですが
魚を久しぶりに食べた。
魚が新鮮で美味しい♪
自炊するより安くて済む。
とにかくゴハンの時間が待ち遠しい・・

メキシコってやはりタイと似てると思ってしまう。
メキシコの人も挨拶したらほぼ笑顔で挨拶仕返してくれる。
ここもかなり微笑みの国かと・・

初日はいろんな宿泊者がいたのだけど
2日目から一気に減り
ドミトリーをひとりで使う日々が続きました。
ある意味ラッキーしかし淋しくもアリ・・

とりあえずここで学んだのは1人ビーチは淋しいよって事やね(爆)
1人は淋しいのに集団行動する欧米人グループたちに馴染めないし~・・・
そんなこんなでかなりダラダラしています。

ベンチに座ってスペイン語の暗記をしていると初日に
「ビーチまでの通行料2ペソくれ」(←多分)
と言ってきた少年(推定13歳くらい)がまた話しかけてきた (このやろう)

この 少年は3回目会った時
「オキナワハポン?」
と聞いてきたりビーチで泳ぐ姿を見かけたり
やたら遭遇率が高いのだが(笑)
今回は彼がマルセロという名前まで分かった所で
スペイン語の発音練習に付合ってもらった。

辞書の例文が結構笑えるので
発音練習は和やかだったがそのうちマルセロが

DINERO (ディネロ)

を何度も口にし始めた。

ディネロって何?

と思って調べたら現金の事であった・・orz

このガキャ~ヽ(`Д´)ノ と思い,

NO DINERO
YO POBREZA
(金ねえよ私貧乏)

と言ったら
マルセロは I'm hungryと 言った(英語これしか知らないと思う)

どうみてもご飯おごられる事より
お金を欲しがってるようにしか見えないので
先程買ったばかりのバナナを差し出した。

彼はNO banana~!と笑いながら 顔を横に振った

そして笑いながら
おなかに手を置いておなか空いてる演技をしたので
(夕方やからおなか空いてたとは思うけど )

バナナでいいじゃんよ~

もう一度バナナを差し出してみた。
アイスならおごってやろうか?とも聞いてみたけど
一言いらないと彼は言った。

その後お互い辞書を見て沈黙が続いていたが
だいぶ暗くなってきてたので
アスタマニャーナ(また明日) と言って別れた。

なんかくだらないやりとりなのですがちょっと面白かった。。

マルセロ、ぼくの地球を守ってってマンガのシオン(子供時代)に似てない?

プエルトエスコンディドに到着

ジョンがオススメしてくれたプエルトエスコンディドに到着しました。
しかし生理が来そうです・・orz (初歩的計算ミス)

2日前にお別れしたばかりのベッキー達とまた遭遇しましたw

↑ベッキー(左)小学生の時の同級生に似てる(笑)
ここまでルートがかぶると笑い転げた。

しかも現地の母娘(多分)に
根負けして頭を全部編みこみさせられて↓

なんかジャマイカな感じになってたんで(我ながら髪多い~)
自分では変だと思ったんやけど
そんな事ないよ似合ってるよ~と言われた(ほんとか!?)

プエブラからルートかぶってるので
もう一緒に行動した方が良かったのでは?
と思う所ですが今朝彼らはチェックアウトしていきました、、orz

そしてオアハカで知りあったユリちゃんから
ケタレロに来ませんか?というお誘いのメールが来たので行こうかなぁ(≧▽≦)

ローカルな街だから観光客が少ないそうです。
メキシコシティからバスで2時間半
プエルトエスコンディドからメキシコシティに戻り
エクアドルまでの飛行機予約するつもりだったけど
予約してなくてよかった~♡

オラ!

ホテルで日本人らしき男の子に

オラ!

と挨拶された

腰が低かったので確実に日本人だと思うのだが

オラ!

と返した(それだけ)

れいこちゃん

レイコちゃん(涼風真世似)という色白で
とてもかわいい子とホテルで知りあい仲良くなれたので(←可愛い子好き)
2人で目的地を決めずバスに乗ったり
今日はイエルベエルアグアという僻地まで行ってきました

いやぁ冒険したというカンジです☆

イエルベエルアグア、かなりオススメ^^
何でこんな所にこんな美しいモノが!?という場所なのですが
水が温かければ泳げたのに残念!(張りきって水着も着て行ったのに~)

今日はレイコちゃんの夢を見て起きた(笑)
彼女はとにかくかわいくてモテる(羨まぴ~)

道明寺にソックリなホテルのスタッフに
可愛い可愛い言われ
先日一緒に行動したという男の人から
彼女宛てにカード付の花束が届いていたり(わぁ~お)

スタッフにアナタの友達のレイコはいつ帰ってくる?
と聞かれた時にはバラの花がしおれていたのだが
その後貰えたかレイコちゃんに聞くとまだと言うのでスタッフに聞くと

「クリーンした」

と言われた。。orz

カードもクリーンされたらしい(しおれていたから?)

申し訳ない気持で1人出かけたレイコちゃんは
偶然その彼と街中でバッタリ再会したのだそうです

そして今度はマーガレットの花と
同じメッセージ付のカードを改めて貰えたのだそうです

その話を聞いて
でぃすてにぃだ~(*´ω`*)
と叫ばずにはいられませんでした(大笑)

ちなみに内容は,,

レイコと過ごした時間は短かったけど
美しい時間だったよ..
日本に帰ってもぼくの事を思いだしてね

というカンジ

メキシカンの彼熱いね~

その彼との話はずっと聞いてたので1つのドラマを見終えた感じでした(笑)

今夜楽しかったオアハカをレイコちゃんと同じバスで去ります。
次の街はプエルトエスコンディードです!

ナオミって言ったら・・

まだ2回目なのですが自分の名前はナオミ

と言うと

ナオミキャンベル?と返されます(大笑)

アミーゴだね

オハアカオハアカと連呼していたのですが
オアハカの間違いでした・・orz

ハロウインと死者の祭りが終わったのに
オアハカのソカロでは毎日がイベントやってて飽きません(夜)

ソカロでどこからともなく急に演奏が始まるので
陽気なメキシカンたちに混じってテキーラも飲んで
雰囲気もメチャクチャ楽しいのでこの旅で初ダンスを踊った
(そして他の観光客に写真を撮られてたという。。)

ここで知りあい仲良くなった地元の大学生たちと
カラオケも行ってみた(そしてここでも踊る)

私は歌えないので踊るしかない

彼等は大学生たちなのでまあまあ年の差があり
実の弟より若い子たちなので
おばちゃん目線になりますが
とにかくすれてない感じで
スペイン語喋れない私に一生懸命喋ってくれて可愛いと思った(ジタバタ)

何回サル~♪(乾杯)を言ったことか

彼等の中のジョバン二という子が
ちょうど誕生日だったのでお祝いに参加する事も出来ました

パコという子だけ英語を喋れたので
その子が通訳係みたいなカンジでなかなか楽しめた
(私が結局英語だめなんだけどさ)

そして女の子達より男の子達の方が
優しいので正直ハーレムみたいやったわ!!!(大笑)

私若くないよ!と言うと

そんな事ない ナオミはボニータ ボニータ

って口々に言われて悪い気するはずもありません(大笑)

とにかくメキシカンはフレンドリー
大学生たちとぼくたちもうアミーゴだね~!ってノリで
みんなで仲良く肩組んで帰りました≧(´▽`)≦

メキシコ人に間違えられる

同じホステルに泊まっているAUS人のおばちゃんと
その息子さん(川越でNOVA講師してたらしい ) ,
カナディアンのおばちゃん達と廊下で立ち話をしていたのだが
足がよろけるほど沢山笑い昼間の出来事が吹っ飛んだ。 (←思い出すとブルー)

メチャクチャ明るい~
(しかも日本通でアキバのオタク達の説明で彼等はクレイジーでね~とか説明がツボで。。)

久しぶりに日本人の子に出会いました。
一人旅をしているレイコちゃん、オレゴンで留学中のユリちゃん

レイコちゃんは廊下で立ち話をしていた私を見た時一瞬
日本人(?_?)
て思ったけどメキシコ人と思ったそうです。

トイレで出会ったユリちゃんも私を見た時一瞬
日本人?
と思ったけどメキシコ人と思ったそうで
最初スペイン語で話しかけてきました・・orz

でもすぐ仲良くなりました(メチャクチャ話盛りあがった)
更にトイレで見かけた事のある後姿が...と思ったところ
プエブラで同じ部屋だったベッキー集団がーー!!!(大笑)

しかもまた同じ部屋やし!!!(ルート同じやん)
旅の再会を喜びました^^

翌日、モンテアルバンという遺跡に行きました。
到着早々向こうから昨日お別れしたばかりの
あの彼がらしき人がやってくるではないか

しかしサングラスをしていたので本人かどうか確実ではなく
振り向いて確認したら見覚えのある
寝袋つきバッグパック背負っていたという事は..あの方に間違いない。

完全無視というヤツかよ(爆)

多分私が誤解を与えるような発言がキッカケやと思うのだが...
ま,終わった事だしもう会う事はないだろうし~ (ホントスンマセンね)

モンテアルバンの帰りしにアキちゃんという子に話しかけられた。
アキちゃんは指差し会話帳を一生懸命棒読みしてたんだけど
それがなんかおもしろかったんで思わず振り向いて見た子だった。

オハアカのソカロは狭いのでまた会えるよね?
ということで別れたがメルアド聞いておけばよかった(ガビーン)

その後ソカロを歩いていたら
これまたプエブラで同じ部屋だったカップル2人とバッタリ会った (笑)
見事にみんな同じルートなんだね(≧▽≦)

オアハカまで

プエブラで同じ宿だったイーストカリビアン(?)から来てたイケメン男子
(結局どこの国の人だったのかわからず)
同じ行先やから、、という事で2人でオハアカまで来たのだが
私の英語力では会話が続かず(彼は英語もスペイン語も堪能)
大変申し訳ないと思いながら最後はあっけなくお別れした・・orz

この空虚感・・・( ̄ー ̄;

別に彼に恋をしたとか全くそういうのはないけど
まるで失恋をした時の様な気持ちで
なんかとても悔しいのですが・・・ヽ(`Д´)ノ

ま~会話が続かなくともふざけたり結構楽しませてもらったよ。
英語喋れない私が欧米人の男の子と旅なんて
貴重な経験だったよ。

旅は出会いと別れの繰返しやしなかなか切ないね

あとめちゃくちゃテンション高いイギリス人グループの
ベッキーやドム,その他3人たちと中途半端にお別れしたから淋し~

プエブラでハロウィン

初めて外国のハロウインを経験しました。

ハロウインって10/31だけやと思ってたけどプエブラでは3日間あったので
自分が滞在する3日間丸々毎日がイベントでした(ラッキー! )

夜遅くまで毎日かなり盛大でした!
更にインディオの文化に触れる事が出来たし
ホント写真をおみせできず残念ですがそのうち披露します!

メキシコ人は愛すべき国民性じゃないかな!
思ってた以上にとても楽しいです(≧▽≦)

食べ物・・

メキシコは好きなんだけど食べものだけはいまだに馴染めません。

特に屋外マーケットの肉エリア・・orz

衣料品や雑貨を見るのは良いのですが
食べものエリアになるとニオイで吐気をもよおします。。

羽をもぎ取られて吊された鳥たち、顔だけ吊されていた豚・・orz
普段食べてるくせに本当に申しわけないのですが
めっちゃグロテスクでして。。食欲が。。orz

そのかわりと言っちゃ何ですが
アイスクリームとかスイーツがかなり美味しい~

自分の腕を見て驚愕した(太くなってる.....!?)

メキシコはどこでも音楽が大音量のイメージ
躍りだすオバチャンが居たり
バスやメトロで大声で歌ってチップを貰いにくる人・・
勝手に自分が歌っただけやろ--って思ったりもするけど
見てる分にはおもしろいです(≧▽≦)

宿で一緒になったイギリス人の男女グループと
トランプでエキサイトした。

そんな中イケメン個人旅行者の欧米人の男の子に
オアハカ行くなら一緒に言っていいか聞かれたんで
私英語喋れんけどいいよって返事して
一緒行く事なった。(小心者なくせに!)

明日はオハアカへ行って来ます。

メキシコシティ&プエブラ

メキシコシティに3日滞在して早くもプエブラという町に着ました。

メキシコシティのホテルはとてもアットホームでした(*´ω`)
ビジネスで来ていたコロンビア人のジョンという男性にときめいてしまった(爆)
コロンビアは行く予定なかったけど行きたくなったのでメルアド交換もしっかりしときました。

メキシコの人は期待通り好印象
メキシコに来ている旅行者たちも好印象

 ←元気してるかな~?
ニューヨークで一緒だったKに
メキシコは強盗が頻繁に出たり治安が悪いから気をつけてと
言われていたけど今のところ危険な目には遭ってません。
しかし危険な臭いは確かにする。
でも危険と言われる以上にニューヨークとはレベルの違うおもしろさを
肌で感じているところです。

片言のスペイン語と英語を交えて一応コミュニケーション取れています。
スペイン語は早く上達したいな(英語もやけど)

メキシコ人の男の子とドラゴンボールZの話題をする日が来るとはねw
メキシコでは初の男女混合部屋を経験したけど意外と普通です。
朝夜が寒くて布団が結構薄かったのでカナダで野宿した時に
大活躍したアルミの防寒シートをかぶせたんやけど
何しろアルミなのでベッドに入る時パリパリパリパリ音がうるさくてすいません(^^ゞ
下の段なら良かったけど上の段やったので余計うるさかった。
しかも早く寝て起きる人がいたんで気を使ってもパリパリパリパリ煩かった(苦笑)
でも、いい人ばかり泊まってたんで苦情一切なし。
彼らはとてもひとなつっこいのでスペイン語の勉強になります。

そして、到着したプエブラ。
メキシコシティは思ったより安全でした(町の至る所に警察がいた)
メキシコはインディアンみたいな人が沢山います(異国情緒満載 )

今日はハロウインなのでプエブラの街でも
至る所にオバケに仮装した人たちが沢山いて見てておもしろい(≧▽≦)
更に死者の日でかなりお祭りモードです。

メキシコ、何もかもがカラフルで気持ちが上がる~
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ