アレキパ来て3日目

アレキパ来て3日目

友達のユリちゃんが明日クスコから戻ってくるのだけど
私が明日コルカツアー1泊2日に出かけるので
再会できるのはもう少し先になりました(・・と言ってももうすぐだけどね!)

コルカツアー、、コンドル見に行ったりとかって
あまり興味なかったんやけど(コンドルは飛んでいくの舞台らしい)
グランドキャニオンより深い渓谷とか温泉,フォークダンスなど
中々盛りだくさんな内容でして、
あとネット情報によるとマチュピチュがラピュタなら
コルカはナウシカの舞台そのものと書いてる人がいたので
行きたい意欲が急に沸いた!!!

ナウシカの舞台と聞いてるパキスタンのフンザ ,
フンザに行くなら台湾の秘境でいいとこあるとも教えてもらった..
いつかどちらも行きたい!!!

ツアー会社は Wasi Inca Tourというところに決めた

ココの会社の兄ちゃんにダンス好き?と聞かれて好きと即答した

「今夜踊りに行くけどナオミも一緒に行く?」
と誘っていただいたので「行く」と即答

踊るの好きだがクラブなどこじゃれたところに
1人でガンガンに行くほどアクテイブではないので
ペルーでやっとこさ初ダンス♪

私のステップはアバウトなんだよね~
と言ってその場で少し披露した(笑)

さらっと書いたがここの会社名
Wasi Inca Tour (ワシ インカ ツアー ),,,

そのままやんか!

なんかオモシロイと思ってしまうね

○×君(名前忘れた)に連れられと
KARAOKEいう名前のディスコにやってきた(笑)

コロンビアもそうだったけどかかってる曲が
いかにも南米って感じ(説明難しい)
これだけでも満喫した気分になるヾ(@°▽°@)ノ

一緒に行った○×君に
NAOMI STOP STOP!!と言われ,
サルサのステップを教えてもらった

こういう場では何も考えずに踊りたい派

私的に彼のダンスはイマイチだったので尚更です

ここで見たかぎり全体的に踊りかたが
あまり激しくなかったのでちと物足りず
(南米って聞くとリオのカーニバルレベルを連想してたから)
わっかんねーよ!(日本語ならわかるまい)と言いながら
自分なりに音楽に合わせて踊りを満喫したのであった

私は疲れてないが○×君は疲れていたので
休憩しようと言われた(自分から気遣いできません)
たまたま○×君の女友達カワイイも来てたので御一緒させてもらった

急に華やかになった
ペルーの女の子ってカワイイ子多い~(≡^∇^≡)

帰りしダンス 褒められた(≧▽≦)
スポンサーサイト

アレキパ

アレキパ着いた~!!!

ちと曇りがちだったリマに比べたら
かなり夏というカンジで明るい♡

タビフーフさんのHPで大絶賛だったホステル
「HOSTAL SANTA CATALINA」に行ってみた

受付の麦わら帽子かぶったおじちゃんに
「6泊おねがいしたいんですけど..」というと
「エクセレント!」と言って
20ソル×6のところを15ソル×6 にしてもらえた(ワーイ!)

屋上がステキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡


↑屋上から見える景色


洗濯するにはもってこいです!!!

ボゴタ以来洋服を洗濯した(下着は毎日洗ってるけど)

人がいたので「ブエナスタルデイス」と挨拶した

振り向いた女の子は日本人だった(多分)

彼女は一言も喋らなかった・・・(挨拶は基本じゃないのか!?)

その後話しかけるタイミングを見つけられないまま
無言が続き彼女はコチラをチラッと見たかと思うと
やはり無言で去って行った・・(苦笑)

明日辺りまた話しかけてみよ(笑)

残りのリマ滞在は

今アレキパに向かうバスの中(と言ってももう着いてるけど)

トルヒーヨからリマに向かうバスが最低ランクのバスやったので
(超狭いし販売員たちがバンバン乗ってきて
無法地帯やし進みかたが超遅いクセにローカルバス並みによく止まるし)
今回乗る時間長いし奮発してプリメラクラスのバス乗った(100solよ100sol!!!)

さすがプリメラクラスなだけあって座席は広いし
ごはん付きやしうっとおしい販売員たちは乗ってこないし超快適~♡

2階建てバスの一番前に座ってるので
のんびり風景を楽しんでおります :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

昨日は宿で知りあった森さんという
ガイドの仕事しててクスコ在住のおっちゃんに
おいしいおかゆの店に連れてってもらいました

森さんはよく喋る人でかなりおもしろかった
(ギャンブルさえしなければ奥さんと別れる事なかったのに←勝手に暴露 )

クスコにはない食材(うどんや野菜、出前一丁)が
リマにはたくさん売ってるとの事でとても楽しそうだった(この日は久々の休みだったそう)

クスコに来る際には連絡くれたら
うどんごちそうするよ!との事だったので ,,
必 ず 行 きますね!!!

夕方のバスまで時間があったので
城間君と中華街をプラプラしに行った

中華街大好きなんだよね~!
おもしろいモノたくさんあるし(≧▽≦)

←旅で出会ったキャラクター大賞トップ3に入る

日本刀もあったんやけど,
コレ持ってバスターミナルいたら誰も声かけてこないよね~(誰かやってみてほしい)
など喋りながら残りのリマを楽しんだ ^^

トルヒーヨで出会ったカップル

日記の順番がおかしくなるんだけど
リマの前に休憩がてらトルヒーヨという街に寄りました。

深夜1:30に着いたけど親切な人達のおかげで
15ソルで泊まれる宿が見つかった(しかもシングル!)

観光するつもりもなかったけど
アルマス広場で何して過ごそうか考えてたら
英語で声をかけてきた旅行会社の客引きの男の子の話にのった(熱意と安さで)

近くにはチャンチャン遺跡、ドラゴンのワカ、月のワカ、太陽のワカなどがあり
自分で行こうと思えば行けるのだけどツアーだと帰りまで面倒見てもらえるので
ちょうど良いと思いました

国はどこですかと聞かれとっさに「モンゴル」 と答えた ( ̄▽+ ̄*)

「日本」と答えると吹っ掛けられると思ったから(大笑)
ペルー人からしたらマイナーすぎるのでは・・!?
「何をよく食べるの?」と聞かれ
「え~、、、ラム肉、ヨーグルト、牛乳、、とか、、」
と苦し紛れに答えたけど信じてくれた模様(笑)

支払いが終わった後で「実は日本人なんだよん」と白状したら
「どうしてどうして嘘ついたの???」 と聞かれたので
「なめられると嫌だから」 と答えたかったんだけど
単語がわからず「バカって言われるから」 と答えた・・・(悲しきボキャブラリーの少なさよ・・)

しかし納得してくれたようでした。

お調子者だが可愛いヤツでした。。w

ツアーは私の他にガイドのルイスさん(イケメン)カップル2人組が参加しました。

私が1人参加なのを気を遣ってくれたのか
リマから来てたマリエラさんミケルさん,ルイスさんなど誰かしら横に付いてくれたやっさし~!

ほとんどマリエラさんミケルさんと行動したので
全く淋しい思いをしなかった

高い所から落ちそうになった時
NAOMI!!!クイダード!!クイダード!!!
と,食い止めてもらったり、とても楽しかった♡

1日半ほどの滞在だったけど楽しい思い出また増えた!

後で知ったんだけど遺跡付近治安が悪く
頻繁に強盗出没地帯だったらしい。

そしてこの日から6日目の今日、
中華街を城間君と歩いていると「NAOMI!!!」 と呼ばれた

振り向くとごはん中のマリエラさんミケルさんが!!!

リマってメチャクチャデカイし人も多い街なんです!!!

同じ場所同じ時間に再会するってスゴイ~!!!

感激の瞬間でした・・・

スゴイ!!!

人としてダメ出しされる

←お、可愛い子発見

私にしては珍しく夜更かしをしててちと眠い。

特によく喋ってるてつや君 は20歳にして既に約50ヶ国
城間君は私と同じ28歳やけど30ヶ国は旅をしているツワモノ達なので
話がとにかくおもしろい
(その彼らが各国で出会ったヘンな人達話もおもしろかった)


私が

観光が面倒臭くなってきた ( ̄Д ̄;;
人に指図されるのがキライなんだよねヽ(`Д´)ノ

と言うと

ナオミさんダメな人達の典型ですよ!!!
日本でどういう生活をしてたんですか???
そんなんで日本に友達いるんですか???
体力つけるために一緒にトレーニングしましょうよ!


とダメだしをされている。苦笑

せっかく誘ってもらったのだけど
「いまからそんな頑張らなくていい」

と断った(もう!ドンドン老けていくだけですよ!!!と言われつつ)

スマン・・・

しかしモチベーション上げていかないと!!!

リマの日本人宿にて

昨夜もかなり楽しかった(久しぶりに思う存分日本語で喋った♪)
面白い話たくさん聞いて腹の底から笑った

今日リマの中華街行ってきた。
そして今日今から同じ宿の子たちと
日本食食べに行って来ます(わくわく!)

あと、旅の準備や情報など
かなり参考にさせてもらった旅の大先輩!タビフーフ のお2人に会えたー(⋈◍>◡<◍)。✧♡
もしかして会えるかも!!??と思ってたのだけどやはり会えた(感激~)

しかしタビフーフのお2人はチェックアウトするところだった(涙)

お2人と喋れたのは少しだけだったケド
すごぉ~くカッコイイご夫婦だった!!!(存在感だけでかっこいい♡!)

しかしリマで5年半の旅をいったん中断し
帰国してまた何年か後にリマから旅を再スタートされるとの事

いやあ本当カッコイイいい~♡♡♡憧れる~~(*´Д`)

それから生き別れ状態になってた
ネルソンにメール書いて送ってたんやけど返事きた!!!

災難続き

HOLA

あのね、、ここのところ災難続きなんです。

我ながら無事で
なによりです ヽ(;´Д`)ノ


最近の出来事

1.ペルーに一緒に行くハズだったネルソンと合流出来なかった

 ←WANTED


彼が教えてくれていたバス会社のオフィス
あとで気付いたがキト市内に2ヶ所あったらしい

憶測で彼も乗ると思われるバスに乗るも
彼の姿を見つける事は出来なかった

生き別れ状態 (でも後でメール来て連絡とれた!)


2.手の甲にキス3連発

トルヒーヨのバスターミナルに行く為タクシーに乗った
そのタクシー運転手(35歳)に気に入られ
バスターミナルを通り越し山に連れて行かれそうになる(身震い)

アモーレとかリンダ(意味不明)などしきりに言われ
手の甲にキスされたが(身震い)
早くバスターミナルに行かんかい!と怒ったので
何事もなく生還 ・・・

トルヒーヨからリマに向かうバスで
途中から隣に座ってきたペルー人のオッサンにまたもや気に入られた

ボニータボニータと言いやたら手を繋いできた

そしてまた手の甲にキスされた(身震)
そのとき手を洗ってなかったので
さっきの運転手とオッサンの間接キス状態じゃんと思いつつ
NO!!!NO!!!と言って暴れる ヽ(`Д´)ノ


リマに夜着いたのでタクシーに乗った

行先を告げると『遠い』と言って
断わられた(アンタ仕事やろ!)

その時点でタクシーを降りるべきところを
『近くて安いホテルなら色々知ってるからそこに行く?』
と聞かれたのでとりあえず行く事にした(大バカ!)

しかしこの運転手、、ごはん食べに行こうなど誘ってきた

とても早口で喋る人だったのでよく理解できないでいると
yo(私),tu(あなた)と言いホテルを指差し手の甲にキスしてきた(身震)

もちろん断った。

すると怒ったのか明らかに治安の悪そうな人通りの少ない所に連れて行かれ
今さら『あなたはドコに行きたいの?』とシレッと言われた

・・・・

こ れ は ヤ バ イ (今さら)

とにかくこの場から脱出しなければならぬので
ドンデエストイ??状態(私はどこにいるのでしょう?)だったが
緊急事態 ヾ(。`Д´。)ノ

(すぐそばにあった)ホテルに泊まるから降りる!!」
と言い降ろしてもらった(タクシー高くついた~涙)

携帯電話の番号を書いた紙を渡されたが
連絡するわきゃにゃーよ!!
ホテルの受付をしてる間も
そのタクシー運転手はコチラをずっと見ていた(怖~・・)

ホテルの立地は最悪だが(失礼)
案内された部屋は今まで泊まったホテルの中でも
上位に入るキレイな部屋(しかも一人部屋!!)だった

20sol(約\800) 安い !!!

ホテルの受付の兄ちゃんがとても良い人だったのが救い

うっとおしくなってきてたので髪を切って寝た(我ながら器用)

シパキラ

シパキラにある岩塩の教会
でっかい洞窟の中にある。

コロンビアを去りました

Hola!!!!
ボゴタを出発して今キトで休憩中です

バスで友達になったネルソンと
一緒にペルーへ向かう事になりました
彼は25歳でなんと3人の子供のパパ なんだって(しかも結婚したのは18の時やって!!!)

私の人を見る目があるならば
彼はとてもいい人で信用できそうです
笑顔がいいから。という理由だんだけどw

とても心強い(*゜▽゜ノノ゛☆

ボゴタを出発する時ジョンを始めとするコロンビアの皆さんが優しかった事を
たくさん思いだしたら涙がポロポロ出てきて
バスターミナルで一人で泣いた 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

本当に本当に楽しかった・・・

しかも今メールチェックしたらジョンから
メール来てて昨日午前中ホテルに電話したけど
私が出発した後だったとの事(!)

ああああ気が早いから~・・私のバカバカ!!!

コロンビアで出会った皆さん!!!
ありがとうございました!!!


また行きたい!!!
行けますように!

コロンビアでの旅を振り返る

Hola!!!
あと数時間後にはボゴタを出発するとこ。

ボゴタには元々来る予定なかったけど
来れて本当によかったと思いましたヾ(@^▽^@)ノ

誘ってくれたジョンに感謝感謝です!
彼が独身なら嫁に立候補しています(笑)

彼はも----------------本当にいい人!!!!!!
海の底より深く優しいо(ж>▽<)y ☆

彼の奥様、ZOAさんも超ステキな人(何度ホッペにキスしたコトか!)
愛娘のダニエラちゃんも可愛かった(*´ω`)

家族っていいなぁって思いました。

お世話になりました
親戚一同の方々もすごく親切してくれた~

ボゴタではジョンの職場を見学させてもらったり(クリスマスツリーがコロンビアやった)
ジョン夫妻とカロリーナちゃんと4人で飲み行ってサルサ(初!)踊った!!!!
見よう見真似では御座いましたがノリノリで踊ったんだど~
あらためてダンスは腰が重要やと思ったね!

あとコロンビアコーヒーも飲んだし
ランバダ聴いたし(懐かしい。笑)南米に来たんだわ--としみじみ思った!

しかしボゴタではどれだけ晴れてても
毎日必ずどの時間帯かに雨が降った。
雨さえなければボゴタに住みたいくらい素敵な街です^^

コロンビアーノは親切ですてきな人多かったです
ホテルで同室になったカルタヘナからの
御一行様達も楽しい人達だった

良い写真が撮れました (=⌒▽⌒=)

また来たいなぁ

ジョン邸にお邪魔する

セントロから1時間バスに乗ってジョン邸にお邪魔した。

ジョンは奥さんと子供2人(ダニエラちゃんサンチアゴくん)の4人家族でして
クリスマスが近い事もありそれはそれはとても可愛いらしいおうちでした (‐^▽^‐)
メキシコ、エクアドルに続きコロンビアの一般家庭にもお邪魔できる事をラッキーだと思った(人様の家って楽しいよね)

ジョンのお母さんと妹のカロリーナちゃんと
姪っ子のラウラちゃんも来ててすごく親切にしてもらった

奥さんと意気投合したのでカロリーナちゃん達が途中で帰った後も
ジョンと3人で話は弾み結局0時過ぎまで夢中になって喋った
(たくさん写真見せて貰ったり(≡^∇^≡))

そして夜遅いし家が近いという事もあり
結局ホテルに帰らずにカロリーナちゃんちに泊めて貰った

いやいやかなり楽しかった
今夜はカロリーナちゃんとフェスタに行って来ま~すっっっっ

高山病その後、

だいぶもちなおした

久しぶりにゴハン食べた

健康のありがたみをヒシヒシと 感じた

体調不良の為ボゴタ滞在の半分を安静に過ごした

↑調子悪かったけどカルタヘナから来た彼女たちが
メチャメチャ明るくて気分悪いのが一時的にマシなったの図(笑)

食欲はだいぶ戻ったけど
いまだに油っこいモノは受けつけない。

今食べたいもの

それは ざ る そ ば (´・ω・`)

しかしあるのよ

ここボゴタにも日本食のレストランが

寿司天麩羅焼肉食べれるっぽい

で も ざ る そ ば はない(泣)

ざ る そ ば ~ (/TДT)/

とりあえず今日は友人ジョン邸で
ごはん御馳走になるので楽しみだ

ボゴタはかなり都会です
クリスマス近いしイルミネーションの使いかたが贅沢

コロンビアってネットでの情報少ないし
危険とも聞いてたからどうやろと思ってたけど
結構好印象です(特に人がイイ )

気を抜かず気をつけます (タイで日本人の女の子 殺されてるしね)

高山病に苦しむ

旅の疲れと空きっ腹の状態でドカ食いしたからなのか
胃と大腸の調子がおかしくなった。苦笑

とにかく吸収してくれない・・
汚い話ですが下痢が続いた(T▽T;)

2回目のバンコク旅行のあと低カリウム血症 (多分)になった時の事を思いだし
水分だけは補給した(ついにポカリの粉末が役立つ時が!!!)

10時にはジョンと待合わせをしているので
それまでには何とか良くなってくれ~!
と切に願いながらも下痢は治まらなかった・・・

下痢止めを大量摂取して待合わせ場所に向かった

15分ほど余裕があったので近くのスーパーに寄った(トイレ目的)

その時です

お菓子コーナーの匂いで急に吐気が!!!

トイレに猛ダッシュで駆込んだ

300ペソ払わないといけない所を
私の緊急事態の様子を 見て入口のおっちゃんが
急げ!!!というカンジで除けてくれた

もうムーリー!!!と思った時である


口 か ら 噴 射・・

今なら笑えるが本気でしんどかった(涙)
思ってた以上に前日食べた物が出た(と思う)

3回くらい吐いた

しかしスッキリした( ̄▽+ ̄*)

便器まで間にあわなかった分は
持参していたトイレットペーパーで拭いた

ちなみにこの時は吐気だけで下の方は大丈夫だった

口をゆすぎおっちゃんに 300ペソ払い
待合わせ場所に向かった

ちとグッタリしていたのだが
無事ジョンとも再会でき元気が出た

しかし気分が悪いとも言えず平然を装った(涙)

途中食物の匂いで吐気も(ウッ・・という瞬間)

仕事のなか休みに会ってくれたので
その間は何とか保つ事が出来た(ホッ)

その後観光できる状態ではなく
相変わらず食べものの匂いと甘いモノを見るだけでも
吐気に襲われるのでホテルに戻った

前日食べたモノは全部吐いたし
朝から何も食べれない状態なので力が出ずベッドにブッ倒れた

少し横になって眠った後買っておいたヨーグルトを食べたのだが
美味しくなかったので半分以上残した (ヨーグルト大好きなのに!)

トイレに行ってはさっきのヨーグルトやオレンジジュースを吐いた

体がおかしい・・・汗

食べても飲んでも吸収してくれない

胃を休ませるため飲まず食わずでまた寝る事にした

ベッドの上でまた吐気に襲われた

こういう時の為に用意してたビニール袋に吐いた

オレンジジュース500mlほど( 説明いらんかな・・)

グッタリしているので鏡に映る自分は見るからに病気の人だった

ドミトリーを1人で使っていたのだが夕方女の子1人増えた

調子が悪い事を伝えその子が出かけた後も
バファリン飲んでずっと寝ていた(用途が違う気もするが)

そして深夜 2時,,,,おなかがグーグーなる音で目が覚めた

もしやだいぶ調子よくなってる!?バファリン効果?

最悪病院行って点滴打ってもらおうと考えていたのでちと安心 した

あと11時間後にはまたジョンと待合わせをしている

あぁ早く良くなってくれ~と願いながらこの日記を書いていました(でも書く)

ボゴタに到着!

キトからボゴタまで28時間と聞いていたのだが
結局39時間もかかった(マジ疲れた・・・)

ジョン(鶴見しんご+久米宏÷2↓似てない?)から

到着の詳細を教えてと言われてたので
28時間の計算で12/1の8時頃と伝えていた

しかし到着したのは15時半
もし待ってくれててたらどうしよう・・申し訳無さすぎる(文句はバス会社に..)

初めての街はいつも不安です

見かねたのか警備員のおっちゃんに何をしたいのか聞かれた

コロンビアペソがあとわずかなので
ATMはどこか聞くと連れてってくれた

警備員のおっちゃんはニコリともしないが
おなかは空いてるか?
レストランは沢山有るぞ,
タクシーに乗りたいのか?

などなど自分が聞かなくても案内してくれた

ウロウロしたい身としてはこのおっちゃんを少しうっとおしくも思ったが
迷わないで済むのでとてもスムーズだった(うっとおしいとか思ってすいません><)

早く荷物をおろしたかったのでホテルに行く事にした

おっちゃんは列を無視して割りこみ
私をタクシーに乗せてくれた(いいんかい!?)

そして相変わらずニコリともせず低い声でチャオと言った(ちょっと笑ったわ!)

とても親切なおっちゃんだった

タクシーに乗ると今度はすっごく陽気な運転手だった

テンション高くて歌いながら喋ってるカンジ

かなりインパクト大だった

ホテルついてジョンにとりあえず電話せねば...と思い
公衆電話を使おうとしたがテレフォンカードがないと使えないらしい

電話できる場所を聞いて行ってみた

電話と薬局が一緒になっていた

この薬局のおっちゃんもさっきのタクシー運転手のおっちゃんと同じ種類のテンションの高さだった

とても親切だった

電話かける所まで対応してくれたけど
留守番電話のためメッセージだけ残した

薬局のおっちゃんにお礼を言って出た

何となく前途多難..

でも9日間滞在するので頑張る !

キトからボゴタに向かう途中

4時にホテルを出て予定どおり5時半のバスに乗った。

Quito→Tulcan→出国入国審査→タクシーでLpiales→Bogota

と,聞いていたのだが
Tulcan着く前にオトロオトロ!と言って降ろされた。

どういう事!?
そんな事聞いてにゃーよヽ(`Д´)ノ

しかもオトロって何!?

辞書で調べたが載ってなかった・・・

乗りかえ!?と思って運転手に聞いたら
"Tulcan行きのバスはこのバス"と言って案内された。

どうみてもローカルバスにしか見えない・・と思って
持ってたチケットをそのバスの運転手に見せたら
乗れ乗れ!!と言うので乗った。

そのあと料金回収が来た。(え!?っていう瞬間)

ハァ!?と思って
自分のチケット見せたがイヤな予感の通り
自分が乗るハズではないバスだった(爆)

とりあえず途中で降りるわけにもいかず
行先自体は同じだったので2ドル50セント払ってそのまま乗った。

自分の腑甲斐為さと「このバス」と教えたあの運転手に対する怒りでまた涙が出た・・

とてもイライラしていたので
料金回収の兄ちゃんにやつあたりしてしまった(ゴメンネ)

その後は間違う訳にはいかないので聞きまくった。

みんないい人だった・・

そしてLpialesのバスターミナルでチケットを交換して
元のルートに戻る事ができたのでほっとした

14時発のバスまで時間が少しあったので日記を書いていた。

そしたら警察に声を掛けられた。

その時13時50分

荷物が少ないので怪しまれ
2階のオフィスに連れて行かれた・・

チョットーあと10分で
出発時間なんだけど!?\(*`∧´)/

警察官のおっちゃんは大丈夫 大丈夫 !!と言い
(大丈夫 じゃなかったらどうしてくれるん!?)
せっかく整理整理した荷物の中身をほとんど出した(もぉ~怒)

とてもイライラしていたので
早く-------!!!
ドスオラス(2時)
ドスオラス(2時)!!!

と急かした。

怪しい荷物なんか何も入ってねぇよ!!!

また日本語で暴言吐いた・・

そして下着が入ってる袋を指して
ケエスエスト?聞いてきた。

"下着"のスペイン語が分からなかったので
パンツだよ パ ン ツ !!!
とイライラしながら説明した。

そして開けるだけ開けられた荷物は
私が急いで片付け,警察官のオヤジに
サンキューユーアービューティフル!と2回も言われた

そ ん な 事 は ど う で も い い (イ ラ ッ )

私のイライラはMAXだったので
ウッサイボケオヤジ!!!
と速歩きで吐き捨てながら自分の乗るバス乗り場に向かった。

出国入国付近では毎回イライラさせられる(短気・・)

とにかく無事ボゴタには着けそうです。

しかしこの時点でかなり疲れていた・・orz
🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ