インド☆ラージャスタン旅@帰国

会社の有給を使って約1週間の弾丸インド旅!
IMG_2096_convert_20141102014410.jpg
ついに終了!
いや~駆け抜けたね~(*´ω`*)

巨大なインド国を約1週間・・行ける範囲は限られ
本当に一瞬みたいな感じではありましたが
さすがのインドは一筋縄では行かず笑ったり泣いたり怒ったり感激したり
最後の最後まで非常に目まぐるしく、
でも結局地元の人たちに癒されて毎日が本当に濃かった・・

そして各地で出会った親愛なる旅人の皆様!
優しくて楽しくて頼もしい大好きな人たちです!

世界のどこかでまた会えますように~☆
Thank you for everything!!!
スポンサーサイト

ジャイプル→デリー

10/30(木)
遂にインドで過ごすこの旅最後の日!!!
あっという間~・・・

朝、屋上へごはん食べ行くとなんと!!!
ジョードプルの宿が一緒やったアメリカ人カップルの男の人がいた!!!
よくある顔の人なので最初実は気づかなかったんだけど
向こうから声をかけてくれた(すまん!)
こんなたった1週間の旅で宿の数も行く場所も星の数ほどあるのに
ジャイプルという大きな街で、しかも同じ宿に泊まってるなんて
なんちゅう偶然・・・・(爆笑!)

再会を祝して2人分のバナナあげた(笑)
そしてしょっちゅうインドに遊び来てるらしきスペイン人3人組。
スペイン人という事が昨夜わかったのでどーしてもスペイン語で
挨拶したいと思っていたので挨拶したら喜んでくれた(笑)
もうちょっと喋りたかったな~・・・

そして、日本人の多分同じくらいの年の兄ちゃんが歯磨きしながら起きてきたんだけど
旅先で甚兵衛来てる人初めて見た!この方はかーなり個性的な人だったので
この人とももっと喋りたかったな~・・・・・

そんなこんなでスタッフの長髪イケメンインド人のお兄さんがやってきて
プシュカルへ向かう途中のTonyさんから私に電話かかってきてるとスマホを代わってくれた。

Tonyの陽気な声で最後の最後まで丁寧にお別れの電話してきてくれた。
なんか元気出たわ!ありがとうTonyさん!!!
10時のデリー行きバスだったので、9時過ぎにチェックアウトしました。
長髪イケメンインド人のお兄さんが対応してくれました。

バススタンドへ向かいます。近いのでとても助かる!
10時まで少し時間があったのでチケット売り場のおっちゃんも覚えててくれて
時間つぶしさせてもらった。
繝√こ繝・ヨ螢イ繧雁エ縺ョ縺翫▲縺。繧・s縺ョ蟄・_convert_20141103185319
繝√こ繝・ヨ螢イ繧雁エ縺ョ縺翫▲縺。繧・s縺ョ蟄・_convert_20141103185340
おっちゃんの次男坊。後で長男も来たが良い子だった。
いつも大体こういう流れになるけどここでもどうして結婚していないんだ?
インド人の男性を紹介してあげるよ!と言われた(爆)
次回会う時にまだ結婚してなかったらよろしくお願いしますと言っといた。

バスチケットは大体こんな感じです。
繝・Μ繝シ陦後″繝√こ繝・ヨ450繝ォ繝斐・_convert_20141103185414

今回のバス!
繝・Μ繝シ縺セ縺ァ縺ョ繝舌せ_convert_20141103185359
私の席。倒れたまま。
To繝・Μ繝シ遘√・蟶ュ_convert_20141103185303
運転手と補佐。(右の人が良い人と思ったけど後で困った)
To繝・Μ繝シ縺セ縺ァ縺ョ繝舌せ驕玖サ「謇祇convert_20141103185248

ジャイプルを離れる時、自然と涙が出た。
TonysGuestHouse繧偵ヰ繧ケ縺ョ荳ュ縺九i1_convert_20141103185232

Tony Guest Houseに行って良かったなぁ・・・・


それにしてもこの後が大変だった。
予定よりデリーの大渋滞などなど大幅に遅れたうえ
元々行きたかったカーンマーケットでのショッピング、
めちゃくちゃ楽しみにしてただけに日も暮れてかなり焦った。
バスの乗客がほとんど降りてしまうなか、
バスのおっちゃんらがカーンマーケットまで送ってくれると言うではないか!

その瞬間から頭の中で猫バスの音楽がかかり始めた(笑!)

ラッキー!!!とつい調子に乗ったのが何か気に入られたようで
到着したらビールで乾杯しよう!と言われた。しかし日も暮れてカーンマーケットへ向かう様子もなく、
クローズの時間が容赦なくくるわでのんびりしてる訳には行かない事を訴えた。

しかし、缶ビールを飲め飲めと言われ、オートリキシャをここにくるよう頼んでるから
あと15分つきあえとか色々しつこかった上
足固めされたもんだからムリヤリ荷物持って外に出た。
で、サイクルリキシャで近くのメトロ(Kashmere Gate駅)へ行き
カーンマーケットに行こうと思ったのだけど20時になろうとしていたので今回はあきらコンノートプレイスに行った。

お目当ての24スーパーは品揃えが微妙だった・・・
時間もだいぶ遅くなってきてたので露店で買い物少しして空港に向かう事にした。。。
最後の最後までかなり疲れた・・Orz

空港でようやく食べたビリヤニ。
遨コ貂ッ縺ァ繝薙Μ繝、繝祇convert_20141103185433

ようやくごはんにありつけた。
この後、諦めていたアーユルベーダコスメティクスの店を免税店で発見し、
諦めていただけに急に元気になる(爆)

あと1時間は搭乗まで時間あると思い鬼のようにUSドルで買いまくってたんやけど
レジの進みが遅く航空会社の人が探しに来てくれた。
インド最後の買い物を楽しんでたんだよ・・と言ったら笑われた。

そして飛行機に乗ったのは私が最後だった・・・(皆さん待たせてごめんなさい!)

Tony Guest House

水やマンゴージュース、バナナなど買って19時くらいに宿に戻った。
リバーフェニックス似のかなりイケメン(エストニア人)がパソコン触ってたんだけど
なぜか「ナマステ~」と挨拶した(疲れてたんだな)

そして疲れた足を休ませてたらオーナーのTonyさんが
「マイフレンド~あと20分後に味噌入りのご飯出来るよ~」と
呼びに来てくれた。え!ごはん付やったっけ?と思ったんだけどどちらにせよ
ご飯作ってくれたなら食べない訳にはいかない!
味噌使ったって言ってるし楽しみに屋上へ上がった。
既に大学生2人や朝喋ったメンバーが揃ってた^^
この日は本当に見事に日本人ばかりだったらしい!
いつもの夕飯はターリーを作るんだろうでこの日は日本人多いから味噌入りの特別メニューなのだそうです!
Tony縺輔s謇倶ス懊j螟暮」歙convert_20141103173401
味噌と生姜入りTonyさん特性マカロニごはん。
まろやかなお味噌の味が美味しかった~!
たくさん入れてくれてたのでもうお腹もいっぱい!
シオリちゃんはこの後ケーキ3つくらいまだいける~食べたい~と言っていた。
シオリちゃん、若いな~としみじみ思う私でありました。笑
静岡出身の12年ぶりにインドに来たという男性がいまして、
多分同じ年くらいだと思うのだけどすごくおもしろくて爆笑させてもらうエピソードたくさんでした!

そういえば、、とシャワー浴びないと・・と思ったのですがジャイプルの夜は
割と寒い。しかもここは水シャワー。
顔だけ洗って寝る事にして朝浴びる事にしました。。
話がおもしろいからつい遅くまでいてしまいました。

そして、Tonyさんから日本の友人へ頼まれごとをされました。
日本の大事にしている友人ちゃんがインドの新聞を欲しいと言ったそうで
その新聞をその子に届けるという役目です。
新聞3部だったんで特にかさばらないし明らかに怪しいものではないので引き受けました。
さらにTonyさんから大体の送料はいくらか聞かれました。
わからんなぁ、、なんぼやろう、でも早く届けてあげたいし
宅急便で700円くらいするなら郵便局なら500~600円くらいかなぁと思って
多分6ドルくらいと言うと6USドル渡されました。

もしおつりが出るならインドへ次回行く時か何らかの形で返そうと思いました。
Tonyさんはプシュカル出身でして、今キャメル祭りやってるのでヨーダイ君連れて
朝7時出発でプシュカルへ日帰りで行くとの事で私ももう少し時間があればプシュカルへ誘いたかったと
残念がられました。
プシュカルへは私も元々行く予定でしたが都合がつかず今回断念したところだったので
本当残念!
Tonyさんとも明日私が早起きしなければ会えるのが今夜最後でして
プシュカルの話、スピリチュアルなShanti話など色々聞きました。
繝弱・繝。繧、繧ッ繝翫Δ・・ヨ繝九・_convert_20141103173445
Tony縺輔s縺ィ遘\convert_20141103173422
Tonyさんの話すShantiトークはとても穏やかで聞いてて心地よいので
心が洗われるというか聞きながら自然に涙が出てきました。
この感じは前回インドのダラムサラでダライラマに会いに行った時の感覚と似てるように感じました。

これは新聞のお礼だからって言ってTonyさんからパワーストーンをいくつかと
トライバルのアンティーク衣装まで頂いてしまいました。 
このトライバルのアンティ-ク衣装!
博物館に飾ってそうなものでして、買うとものすごく価値があるものに見えました!
こんな貴重なものを私が頂いてよいのか何回も念押ししたのですが
くださるとの事だったのでダンスの衣装としてそのうち披露したいと思います!

そして元々パワーストーンは買う予定だったので追加でラブラドライトとラピスラズリを購入しました!
日本で購入する事を考えるとあり得ない価格です!
うーーむ、、すごすぎる・・本当に良いのだろうか・・・
それにしてもすごく綺麗な石なのです!!!

Tonyさん~どんだけいい人なんだぁ!
ハイジのおじいさんみたいな方ですよ!
ジャイプルのおじいちゃんやね!
この日は時々エストニアの男の子も交えながら0時過ぎまで話し込みました。

ジャイプル到着

10/29(水)
寝台バスは快適だったのですが風邪ひいた。
IMG_2218_convert_20141103155700.jpg
持ってきた薬が役立ちましたが鼻詰まり気味。
朝日が上がっていくのをバスの中から眺めます。
IMG_2222_convert_20141103155726.jpg
IMG_2226_convert_20141103155758.jpg

8時頃ジャイプルに到着しました!ここどこらへん?
ついでに明日デリー行きのバスチケットも買っておきました(450ルピー)
TonysGuestHouse繧偵ヰ繧ケ縺ョ荳ュ縺九i2_convert_20141103155844
ジャイプルではパールパレスというキレイで豪華なのだけど手頃な値段で泊まれる宿がある事を
知ってたのですが、バススタンドからなるべく近い方がいいな~と思い
近くの「Tony Guest House」にお世話になる事にしました!
TonysGuestHouse縺ョ螻倶ク・_convert_20141103155929
こちらの宿の部屋は窓がなくて残念だったけど、屋上がとにかくイイ(≧▽≦)
さっそくチャイをごちそうになりました^^
オーナーのTonyさんがすごく良い人と地球の歩き方のページの隅に書かれてたのですが
思ってた以上に日本人も泊まる宿のようでした!
事務所にはたくさんのパワーストーンや色んな気になるものが置いてあったので
後でゆっくり見せてもらおうと思いました。
1日の行動を考えてるとき日本の大学生2人組が話かけてきてくれたので
また話に花が咲きました。卒業旅行との事で今回が最後の旅なのだそうです。
ちょうど日本人がたくさん泊まってた事もありまったり喋りのんびりしてしまいそうなところを
鞭打って観光に出かけました。

サイクルリキシャを捕まえ、ハワマハル(風の宮殿)までいくらか聞いたら9ルピーとの事。
なので乗りました。なんか違う道を行ってる気がすると思ったらやはり違う場所を指さされました(爆)
IMG_2229_convert_20141103161907.jpg
IMG_2230_convert_20141103161819.jpg

なんか、結構遠かった。
しかも到着したのはハワマハルではなくシティパレスと天文台らへんでした(苦笑)
9ルピーは中途半端やから10ルピー渡そうと思ってましたが
こんなに遠いなら30ルピー渡そうと思いなおしてたので30ルピー渡したら
なんかめっちゃ怒ってきた。30ルピーは少ないらしい。
英語喋れない様子だったのにしっかり100(ワンハンドレッド)ルピーと言うではないか!

今この日記を書きながら100ルピー渡しても良かったのではないかと申し訳ない気持ちもあるのですが
その時は「はぁ!?大体最初9ルピーって言ったくせに100ルピーは高いやろ!30ルピーいらないなら払わないよ!」と言い放ち無賃乗車のような事をしかけました。(爆)
リキシャのおっちゃんから離れ、シティパレスの受付のとこまでリキシャのおっちゃんが来たので
無賃はさすがにないよね、と私も安心したので30ルピー渡しておっちゃんもしぶしぶ受け取り解決。

シティパレス 400ルピーの入場料(カメラ持ち込み料含む)
この中はマハラジャ博物館です!(受付のお兄さんかなり品のあるイケメンでしたよ!)
IMG_2233_convert_20141103161930.jpg
IMG_2235_convert_20141103161950.jpg
IMG_2236_convert_20141103162010.jpg
IMG_2238_convert_20141103162028.jpg
IMG_2239_convert_20141103162055.jpg
IMG_2240_convert_20141103162113.jpg
マスクは私。
IMG_2241_convert_20141103162134.jpg
ようやくたどり着けたハワマハル(風の宮殿)
外観を外から眺めただけで終了。

この近くのバススタンドからアンベール城に行くバスが出てる事がわかったので
城自体に飽きてはいたけど行く事にした。片道10ルピー
その前に近くのアイスクリーム入りラッシー屋さんで休憩!(30ルピー)
IMG_2244_convert_20141103162208.jpg

IMG_2243_convert_20141103162152.jpg
美味い~(≧▽≦)

アンベール城行きのローカルバスはスタッフのおっちゃんが
「アンベールアンベール!」って叫んでるのですぐわかります。
IMG_2245_convert_20141103162247.jpg
アンベール城到着!
IMG_2246_convert_20141103164228.jpg
おぉ~・・・・こんなに近いなら来てよかった~(バス15分くらいでした)
IMG_2247_convert_20141103164300.jpg
IMG_2258_convert_20141103164334.jpg
IMG_2260_convert_20141103164754.jpg
IMG_2261_convert_20141103164824.jpg
IMG_2262_convert_20141103164846.jpg
アンベール城って入場料200ルピーなんですよ!安い!!!
繧「繝ウ繝吶・繝ォ蝓弱・蜈・繧雁哨髫取ョオ_convert_20141103173525

入場ゲートのところで朝宿で喋った大学生の2人に合流しました(笑!)
すごいタイミングです(笑!)
そんな訳でせっかくやから一緒にお城を回る事になりました!(若い男の子というだけでいいね~笑)
IMG_2263_convert_20141103164924.jpg
早速注文つけて撮ってもらった(笑)
IMG_2269_convert_20141103164952.jpg
IMG_2270_convert_20141103165013.jpg
IMG_2271_convert_20141103165037.jpg
IMG_2273_convert_20141103165100.jpg
白手長サルもいた。可愛い^^
IMG_2277_convert_20141103165124.jpg
IMG_2278_convert_20141103165146.jpg
アンベール城は満喫できたので、この後大学生2人とバスに乗り
最初のバススタンドに戻り大学生たちと解散した。
元々行きたかったマーケットを見てまわりたかったのです!
しかし、巨大すぎて逆に購買意欲なくなってしまっていました。

先生にも頼まれていたクオリティの高いビンディがほしかったんだけど
チープなものしか見つける事が出来なかったのです・・・・
むしろTonyのとこでパワーストーンを買った方がよい気がした。

帰る途中、太鼓売りの兄ちゃんに目をつけられかーなりしつこく付いて来られた(爆)
あんまりしつこいので太鼓貸してもらい、叩いてみた。
やりかたを教えてもらい、いくらか値段も聞いた。
そしたら小さいので300ルピーとのこと。
高い。100ルピーなら考えてもいいよと言うと「OK!100ルピー!」とあっさり言うではないか(爆)

しかし「いらん」と言ってスタスタ歩き始めると
100ルピーなら買うって言ったじゃないかぁ~!って感じの事を言われ(笑)
かさばるのを承知で買ってやった(苦笑)

別のとこでも太鼓売りの兄ちゃんに声かけられ
「その太鼓、マンゴーツリーやし、物よくないよ」と言われて
皮をはがして「ホラここ、もろいでしょ」的な事も言われるので
ムッとするのであった。
クオリティなどそもそも求めてないが改めて他人に言われると腹が立つ!

そんなこんなで疲れたのでちょこちょこ買い物しながら
人気店らしき店でプーリー定食を食べて(オイリーやけど出来立てやし美味しかった!)
譌ァ蟶り。励・莠コ豌怜コ励i縺励″蠎励・繝励・繝ェ繝シ螳夐」歙convert_20141103173259
宿に帰る事にした。

疲れてはいたけど自分の足でなるべく歩きたいんだよね!
繧「繧ク繝。繝シ繝ォ髢€_convert_20141103173336
アジメール門を横切って歩く。
邏辟シ縺榊・繧翫Λ繝・す繝シ_convert_20141103173316繝ゥ繝・す繝シ螻九&繧薙〒莨壹▲縺溷、ァ螳カ譌柔convert_20141103173506
ラッシー屋さん発見~!素焼きに入ったラッシーは初めて!
たくさん人がいるところのは間違いなく美味しい!
そして濃厚でやはり美味しかったです~(≧▽≦)

ジャイサルメール2日目

10/28(火)朝です!!!
IMG_2131_convert_20141103135935.jpg
朝ごはんを食べてベッドの片づけして支度したらラクダに乗って戻ります!
朝ごはんはトースト(ちゃんと焼いてる!)とインスタントのカレー麺、ゆで卵、
クラッカー、クッキーです。焼きそばパンのようにトーストにインスタントカレー麺を載せて食べました^^
みんな箸ほしいよね~と話してました。
素手で食べたので難しかった・・・・ゆで卵の塩つけ具合も難しかったな~笑
IMG_2128_convert_20141103135952.jpg
IMG_2130_convert_20141103140005.jpg
IMG_2129_convert_20141103140019.jpg
IMG_2134_convert_20141103140041.jpg
IMG_2135_convert_20141103140106.jpg
IMG_2136_convert_20141103140127.jpg
ひたすら歩く・・・そして到着!

IMG_2139_convert_20141103140149.jpg
IMG_2138_convert_20141103140207.jpg
「あぁ~疲れた!」って様子?

ガイドさんやラクダちゃんたちにお礼をお別れをしたら
ジープに乗り込み宿へ戻りました。

宿到着は11時くらいだったかな~・・
IMG_2141_convert_20141103141626.jpg
彼はツイストダンスみたいなインドダンス~♪を踊ってくれたのだけどそれがまた大爆笑でしたwww
21歳やって。若いね~!

元々1泊宿に泊まる予定だったのでとっくにチェックアウト時間は過ぎていたのですが
ご好意でそのまま部屋使っていいよと言ってくださいまして
シャワーも浴びさせてもらいました。
空いててよかった^^

そして昨日の時点でジャイプル行きのバスを手配してもらってまして(600ルピー)
時間が19時のバスだったので時間が限られていました!
観光せねば!本来のんびりしたい派ですが時間がとにかくない!
ジャイサルメールでは王家の墓「バダ・バーグ」へ夕方行きたかったので
トシオ君とも観光するやる気のある内に一緒に行きましょうよと話していたんだけど
シャワー浴びた後トシオ君を見つける事が出来なかったので1人でお城へ向かいました。
IMG_2146_convert_20141103141726.jpg
やはり活気がありますね~
IMG_2145_convert_20141103141751.jpg
IMG_2150_convert_20141103141857.jpg
相場がわからなくて残念ですが、言われた金額の半分まで値切って
「あなたは姉妹だから」と言われこの写真。
決まり文句かもしれんけど素直に喜んでおこ!
IMG_2148_convert_20141103141828.jpg

IMG_2151_convert_20141103141928.jpg
ここの門近くのジューススタンドで久々みかんジュース飲んだんだけど美味しかった~(≧▽≦)
IMG_2152_convert_20141103141956.jpg
IMG_2155_convert_20141103142030.jpg
こういう小道にお土産屋さんがたくさんあります。
ここも散策の楽しいところです。
IMG_2156_convert_20141103142058.jpg
この日はお祭りの最終日との事で、休憩がてらレストランのある屋上で見せてもらいました。
IMG_2162_convert_20141103142200.jpg
IMG_2158_convert_20141103142132.jpg

城壁内に住む人たちの生活を垣間見たり、、
IMG_2160_convert_20141103142249.jpgIMG_2161_convert_20141103142227.jpg
併設の宿の部屋も見せてもらいました。
女の子が喜びそうな部屋ですね。
こういうとこに次回泊まってみたいな~^^
IMG_2163_convert_20141103142323.jpgIMG_2164_convert_20141103142352.jpg
IMG_2171_convert_20141103142430.jpg
IMG_2176_convert_20141103142507.jpg
ここのオーナーかスタッフかわかりませんがMUDさんがこだわりの構図で写真撮ってくださいました。
前の週にジャイサルメール出身のクィーンハリシュのダンスを西宮で見たばかりである事を言うと
ハリシュ様と日本人ダンサーが映ってるという動画を見せてくれました。
ナツカちゃんの事かな!?と思いましたが別の子ではあったのですが
ハリシュ様の付き添いで受付してた女の子が映ってたのでテンション上がりました!
彼女は私のことを覚えてないと思うけど私は彼女を知ってるよ!(でも名前知らん)
IMG_2180_convert_20141103142539.jpg
ジャイサルメール=ゴールデンシティ!

IMG_2182_convert_20141103142631.jpg
この宿ここやったんや~!(ガイドブックに載ってた)

城壁内には意外にもチベタンレストランがあってネパールやダラムサラを思い出しました。
久しぶりにチベタンの子も見かけました。

トーキョーパレスのスタッフさんから日本人お手製ガイドマップをもらってたので
美味しいパン屋とか行きたかったのですが地図が省略されすぎてて
残念ながら到着できなかった・・・笑!

バダ・バークのこともあるのでいったん宿に戻り、トシオ君発見~!
他に一緒に行く旅行者いないかな~と思ったのですが
夕方の宿のロビーは恐らくキャメルツアーに出発した後なので
閑散としてて誰もいませんでした。

そんな訳で旅友トシオ君と一緒にバダ・バークへ行く事になりました
ここでオートリキシャ探しでインド人たちには笑かされました(≧▽≦)

ガイドブックによると、バダ・バーグではオートリキシャを捕まえる事が出来ないので
往復200ルピーで雇うのだそうです。
しかしプラスサンセットポイントにも行きたかったので
ややこしい話をトシオ君が交渉してくれましてようやくリキシャに乗り込みました。
インド人も乗ってきた。
「なんでアンタがここに乗っている!?」意味不明な行動のインド人に叫ぶトシオ君に爆笑!

この音楽のチョイスにも心の中で大爆笑でした・・思わず動画撮りました。


バダ・バークが見えてテンション上がる!
IMG_2185_convert_20141103150728.jpg

チケット購入の時も入場料払ってチケット渡し忘れられたり、
トシオ君がしっかりしてるので気づいて言ってくれたり(笑)

到着!
IMG_2186_convert_20141103150758.jpg
リキシャの兄ちゃんにどのくらい待ってくれるのか聞いたら「5分」と言われた(笑!)
いくらなんでも短いんでもっと待てないのか聞いたらそれでも「10分」やって(爆笑!!!)

「どうする~?」と、そんなこんなで話してたら現地ガイドも割り込んできた。
IMG_2190_convert_20141103150859.jpg
結局この運転手もついてくる事なった(笑)
IMG_2188_convert_20141103150825.jpg
IMG_2191_convert_20141103150922.jpg
IMG_2193_convert_20141103151022.jpg
IMG_2194_convert_20141103151043.jpg
IMG_2196_convert_20141103150954.jpg
サンセットポイントはどうするよ・・と2人で話し合った結果、
微妙な時間だったこともあり宿でのんびりごはんでも食べて過ごす事に決めたので
宿に帰りました。
現地ガイドに「ジェントルマンプロミス!!!」と色々提案されたのですけどね(笑)

宿に戻るとどのツアーに参加するか決めかねている日本の男性3人組に会いました。
ツアー行ってきたばかりだったんでその流れで彼らと旅トークしてたらやはりおもしろくて
宿のスタッフさんがチャイも用意してくれたしそのまま話し込んでました。笑える話ばかりだった~

そういやロビーに見た事ある子がいる気がする・・と思ったのだけど
それはチャンディカーンでした!(後で教えてもらった)
彼女こそクイーンハリシュ様と一緒に踊ってた動画のあの子!
しかも先週西宮で会っている!

うぉおお・・・せっかくここまで来て喋るチャンスだったのに
彼女をもう1度見つけられないまま宿のスタッフに呼ばれ、
バスステーションに行く時間になってしまった!

とても短い時間でしたが早くも彼らともお別れです!
IMG_2200_convert_20141103151135.jpg
インド人スタッフが写真撮ってくれながらジリジリ近づいてきた・・(笑!)
IMG_2205_convert_20141103151202.jpg
最後まで笑わせてもらった・・・・(笑)
でもお別れは淋しいものです(涙)

1人旅の宿命ですがまた1人です。

ジャイサルメールからジャイプルまで鉄道に乗りたかったのですが残念ながらチケット取れず
バス移動となりました。インドで初めての寝台バス!!!
IMG_2210_convert_20141103151230.jpg
テンション上がった!!!
結構キレイやし!!!寝台バスもいいじゃないか!
IMG_2211_convert_20141103151257.jpg
扉もついてたし個室みたいな感じでとても落ち着きました!

さらばジャイサルメール!
IMG_2212_convert_20141103151322.jpg
IMG_2214_convert_20141103151339.jpg

ジャイサルメール@キャメルツアー

14時頃宿に到着。
空き部屋確認したらドミトリー(相部屋)しかないと言われました。
時間がない事もあり女性1人やし半日ツアーに参加するつもりだったので
まぁいっかとドミトリー1泊お願いしました。
IMG_2140_convert_20141103123132.jpg
ベッドの感覚狭い!
写真には写っていませんが、アジア人の男の子と欧米人の女の子がいたので
このドミトリーは相部屋でした。

そしてまた受付に戻りついでに半日ツアーを申し込みました。(1300ルピー)

半日コースB : Rs1300
【夕日→ディナー&キャンプファイヤー】
15:00—ホテル出発
16:30—砂漠着、ラクダに乗って砂漠散策と夕日観賞
18:30—ディナー&キャンプファイヤー
21:00—砂漠出発、ホテルに戻る
22:00—ホテル着

ちゃちゃっとツアーの申し込み完了。
ジープで行ってラクダにも乗れてダンスを見るという内容(確か)
なかなか良いではないかと思った。

1泊すると1750ルピーでそう大差ないんや~と思いましたが
ジャイサルメールのキャメルサファリツアー、トラブルが多い事を以前より聞いていたので
信頼のおけるこちらの宿でのツアーにしたのであります。

ちなみに1泊の内容

1泊2日コースA : Rs1750  ※テント+Rs300
【夕日→ディナー&キャンプファイヤー→砂漠で就床→朝日→村観光】
1日目15:00—ホテル出発
1日目16:30—砂漠着、ラクダに乗って砂漠散策と夕日観賞
1日目18:00—ディナー&キャンプファイヤー
1日目21:00—砂漠で就床、美しい月や星を眺める・・・
2日目06:00—起床、朝日観賞
2日目07:00—朝食
2日目08:00—ラクダで散策、村観光
2日目10:00—砂漠出発、ホテルに戻る
2日目11:30—ホテル着

15時には出発するとの事で時間のない私にはラッキーでした!
出発まであまり時間もなかったので準備のため戻りました。
私に用意されたベッドはアジア人の男の子の隣だったのですが
その子は日本人でトシオ君というインド旅1か月目の方でした。
久しぶりに日本語を話したと言ってた事から英語に慣れてない自分としても助かりました(;^ω^)
喋ってたらすぐツアー出発の時間になりました。

ジープに乗って、まずは近郊の村へ。
IMG_2064_convert_20141103121638.jpg
あ!うちわ!
IMG_2063_convert_20141103121612.jpg
しかしここでは特に案内される訳でもなく、完全放置プレイ(爆)
ツアー参加者は6人いたのですがみんな苦笑いでした。
トシオ君いわく、自由に家の中を見ていいよっていう
日本でいうところの白川郷みたいなのかもね~との事で
何か私的にはツボにハマり爆笑してしまった。笑。

適当なところでみんなまたジープに戻ります。。
IMG_2065_convert_20141103123227.jpg
IMG_2066_convert_20141103123248.jpg
IMG_2067_convert_20141103123316.jpg
え!?ここ通るの?ってとこで右折して
IMG_2068_convert_20141103123338.jpg
ラクダちゃんたちのいるとこに到着~☆
この時に半日ツアーから1泊ツアーに変更してもらいました。
夜空の下で寝るのと宿のドミトリーで寝るのとどちらが良いかと言えば
夜空の下がいいに決まってる!!!

そしてみんなそれぞれ言われたラクダに乗ります。
IMG_2069_convert_20141103131507.jpg
IMG_2070_convert_20141103131536.jpg
IMG_2072_convert_20141103131602.jpg
サハラ砂漠の時に比べたら全然暑くないんだけど
それでもジリジリ暑いのでジョードプルで買ってたこのスカーフが大活躍でした!
IMG_2083_convert_20141103131730.jpg
IMG_2081_convert_20141103131632.jpg
砂漠というより荒野を進みます・・ラクダペースなので遅いよ~www
IMG_2078_convert_20141103131653.jpg

そしてキャンプ地へ到着!
IMG_2091_convert_20141103131900.jpg
IMG_2108_convert_20141103132408.jpg
IMG_2116_convert_20141103132539.jpg

ガイドさんは夕飯の用意を始め、私たちはフリータイムです。

写真撮りまくり!
IMG_2101_convert_20141103132124.jpg
IMG_2100_convert_20141103132146.jpg
IMG_2096_convert_20141103132209.jpg
ISAACたちニュージーランド人カップル&イングランド人の男の子2人は
姿が見えなくなるほど随分遠くへ散策に行ってしまったので
私とトシオ君もそれぞれ砂漠を楽しみました。
IMG_2109_convert_20141103132345.jpg
IMG_2107_convert_20141103132322.jpg
この後、トシオ君帰ってこないな~と思ったら実は迷子になり
別の場所でキャンプをしていた韓国人グループの人たちに助けられたそうです。(笑!)

赤い月!
IMG_2112_convert_20141103132448.jpg
IMG_2111_convert_20141103132505.jpg

砂漠の夜は周りに何もないので太陽が沈むと夜空の星以外周り本気で真っ暗になります。
その中で音楽をかけながらみんなでビール飲みながらガイドさんの作った料理(カレー・出来立てチャパティ)など食べ
ワイワイ砂漠で食べるごはんを満喫しました。
ニュージーランド人の女の子は来年東京付近で英語教師を1年やるため日本に来るとの事で
年齢とかも聞いたらみんな若かった!若く見えたトシオ君も年下ではあるけど30代だったので驚いた!
日本人って見た目若い~・・・私が最年長でしたわ・・・笑

さて、寝る時間も自動的に早くなります。
簡易ベッドを砂の上に人数分用意して並べます。
全部ガイドさんやってくれます。

ツアー参加して知り合ったばかりの人たちと星空を見ながら並んで寝るなんてこういう旅ならではですね~。
トシオ君とも旅トークで話が尽きず眠たくなるまで喋ってました~^^

そういや元々半日ツアーのつもりで準備して来てたので歯ブラシ以外の洗顔系を全然もってきてませんでした。
なので恐ろしい事にそのまま寝ました。

でも星空はとてもキレイでした(≧▽≦)

ジョードプル@観光②

昨日はメへランガール城と仕立て屋さんでほぼ1日が終わってしまったので
この日は時計塔のあるサダルマーケット(Sadar Market)へ行きました。

その前に、朝ごはん食べた後に宿を経営している家族のツアー担当から
砂漠ツアーを勧められたのだけど、時間ないからラクダに乗るつもりない事と
大体の旅程を伝えたところ時間がないならば、、と安くすむ手配をしてあげるよ、と
見積もってくれた金額が9000ルピー。

高!!!

全然安くないじゃん。たけーよ・・・と即効断った。
内容にしても、別にお願いしてもない近郊の砂漠に泊まるというではないか。
時間の無駄無駄!
しかし既にこれらの話するだけで午前中のほとんどを使ってしまった。。。。。。。
そして元々お願いしていたジャイサルメールまでのバスチケットだけ
引き続き手配をお願いする事にした。

自分で手配できるものは自分でやるべきですが
基本的にこういう時ラクな道を選んではいけません・・・

そして時計塔までの道のり、、、初心者にはわかりにくかった。。。。
IMG_2009_convert_20141103115006.jpg
IMG_2010_convert_20141103115021.jpg
地図あんまり見ない自分も自分だけど、、それにしても難しい旧市街の迷宮。。
ま、そんな事もありましたが時計塔に着いたのです!
IMG_2011_convert_20141103115037.jpg
そしたら昨日のスパイス屋の兄ちゃんに呼び止められ(ゲゲッ)
半分むりやりStudent shopに連れて行かれた。(実は元々予定だったのでついて行った)
店に着いたらスパイス屋の兄ちゃんは帰っていった。(ほんとに案内だけ)
私こんなやけど財布の紐固いんで買う予定だったもの以外を買うのは
かなり渋ります。
それにしてもStudent shopの兄ちゃん、色々見せてくれた中で
可愛いと思ったアラジンパンツの値段を聞いてみたんだけど(700ルピー)
「たけーよ(高いよ)」と思ったので聞くだけ聞いてスルーするつもりでしたが
6枚買ったら××××円と勝手に袋に入れだしたので
6枚もいらないし買うとは一言も言ってないと断った。
しかしここで食い下がる訳のない彼はいくらなら買うんだ?と言ってきた。
3枚1000ルピーなら買ってもいいよと言ってみたのですが(この時点で相場不明)
それでは安すぎる!とか私は疲れてるんだよ!いらないって言ってるやろうが!
とか、まぁこんな感じで店の兄ちゃんと揉めたのですが結局3枚1200ルピーで買う事になった(爆)
店の兄ちゃん、泣きそうな顔してましたが泣き落としでしょうか?
しかし私こういうの弱いんです(苦笑)
あれは嘘の涙かな~・・わからん・・・・

でも結局品質の良いカシミアストール(1500ルピー)も買ったので
なんだかんだで大金使ってしまったわ!(予定外の出費!)

おそろしや~笑
ジョードプル、とりあえずスパイス屋の兄ちゃんに気を付けろ!
(他の旅友達に聞くとしつこいのって女の人だけじゃないかとの事。笑)

さて、私にしては大金使いましたがここはサダルマーケット。
IMG_2019_convert_20141103115315.jpg
IMG_2026_convert_20141103115439.jpg
見てて楽しいものたくさんです!
ここでは既製品のパンジャビドレス1着(100ルピー)とスカーフ(50ルピー)
IMG_2012_convert_20141103115055.jpg
IMG_2013_convert_20141103115116.jpg
IMG_2015_convert_20141103115134.jpg
別の店ではサリー用の布を2枚買いました。

そして時計塔入口近くにあるチョーハンオムレツにも行きました。
ガイドブックに載ってたから行ってみたんだけど
チーズ入りオムレツは確かに美味しかった。
しかし蠅が思い切り飛んでる中で食べるので蠅をよけながら
なんか落ち着いて食べれなかった・・・・
オススメかもしれんけど私はそこまでいいとは思わなかったな。

そこよりも!時計塔近くのラッシー屋さん!!!
IMG_2018_convert_20141103115241.jpg
超人気店なのわかる!
カッテージチーズ入り(?)のラッシー激ウマでしたわ!!!
IMG_2017_convert_20141103115256.jpg
これで30ルピーか~!!!
もう1杯飲みたいくらい美味しかった~(≧▽≦)

わりとお腹苦しかったので市街地へも行ってみました。
IMG_2020_convert_20141103115335.jpg
親子の山羊飼いや馬車とか普通に街中に溶け込んでたりする。。
交通量激しいのにすごい・・・(笑)
これ日本では絶対に観る事のできない風景がここにはあります。
IMG_2022_convert_20141103115352.jpg
写真撮ってないのですがこの辺は商店街みたいな感じなのですが見ててとても楽しい^^
IMG_2025_convert_20141103115423.jpg
地元人気スイーツ店でアイスも食べた。
でもいかにもなインドスイーツは甘すぎて口にできなかった・・・
随分歩いて、人気の店行ったんやけど
IMG_2024_convert_20141103115407.jpg
写真の建物の右隣にその店はある。

お腹いっぱいだけどせっかくここまで来たし何か買おうか悩んでたら
地元の15歳くらいの女の子がサモサをおごってくれた(苦笑)
蜀咏悄_convert_20141103122512
サモサ代を受け取ってくれんかったわ・・
笑顔で去って行かれた・・

こんな感じであっという間い時間は過ぎて
昨日の仕立て屋さんへ向かわねば、、でもその前に購入したものが重いから
宿にいったん置きに帰ろうと宿に帰りました。

しかしここでも迷い無駄に?歩いてしまった。
でも、途中で出会った地元の人達にまた癒された。
IMG_2027_convert_20141103115508.jpg
IMG_2028_convert_20141103115523.jpg
IMG_2029_convert_20141103115539.jpg
IMG_2030_convert_20141103115555.jpg
かわゆい^^

ようやく無事に宿に到着して少し休憩してから
仕立て屋さんに向かいました。
意外と近い距離だったので助かる!

昨日会ったばかりとは言え家族ぐるみで仲良くしてもらっただけに
ジョードプルの親せきみたいな感じやったわ!
出来立てのサリー&パンジャビドレスを着てみて最終の調整してもらって
結局調整した分の費用込み1000ルピーで出来上がりました^^

元々900ルピーで中途半端やからお礼含めて1000ルピー渡す予定だったのです。
出来上がったサリーもパンジャビドレスも気にいりました!
嬉しい~(≧▽≦)

この時もこちらの仕立て屋さんファミリーのとこに長居して
IMG_2032_convert_20141103115620.jpg
IMG_2036_convert_20141103115642.jpg
5軒ほど隣に住む女の子や仕立て屋さんの前にある駄菓子屋さんみたいな感じの
お店のおじいちゃんとも喋ったりしてローカル色満載の楽しい時間を過ごさせてもらいました☆

お別れを告げて夕ごはん食べにナマステカフェというレストランに行きました。
お客が私以外欧米人の女の人1人しかいませんでした。
お店のスタッフとその子はずっとしゃべってたので私は1人でまったり。
IMG_2048_convert_20141103115702.jpg

ここの店で流れてた曲がとてもよかったのでアーティストは誰なのか聞いた。

かなり楽しく過ごせたので意気揚々と宿に帰って休憩してたところ
私が翌朝割と早朝出発という事もありレストラン担当の若い男の子から宿代の支払いを求められたので
ルーフトップに行った。
そしたらツアー担当の兄ちゃんと知らん人もいてお願いしていたバスチケットをもらった。
そして清算してもらったんだけど、不可解な計算やってなぜそんな意味不明な計算をする?
どうしてそんなめんどくさい計算するのか?何度もしつこく問い詰めたら
それはチップだった。ここでは簡単にサラッと書くのですがかーなり揉めた(爆)
チップは150ルピー程度だったのですが、ここまでのやり方が気にいらなかった。

短期旅行者やし、あんまりけちけちするなよ~と自分に言い聞かせて
チップ代としてその分も払ったけど、その後そのツアー担当の兄ちゃん含む男3人が
私に「Good Nightジキジキ」とかジキジキ発言ありトークを始めたので非常に後味が悪かった。
※ジキジキとはセックスの事です。

ゲー・・こいつらこういう事やって自分らの品位を落とす事とか
こういう一連の流れを私が世に広めるとか思わないんだろうな~と思ったわ。

宿自体は快適だっただけにツアー担当兄ちゃん絡んできてから一気に印象悪くなった。
家族経営の長男の兄ちゃんは見た目からしてとても良い人だっただけに残念!

とても腹立たしいジョードプル最後の夜を迎えたのだけど
翌朝8:30出発のバスに乗るため早起きしてさっさと7時くらいには宿を出た。
出入口にこの宿のおじいちゃんがいたので送り出してもらったのですが
このおじいちゃんがまたとても穏やかな良い人だった。
最後に会えたのがこのおじいちゃんで良かった。

荷物かついで時計塔近くでオートリキシャに乗りバススタンドまで向かいました。(100ルピー)
連れてってもらわないと自分では絶対にわからない場所に
バススタンドはありました・・・(苦笑)
IMG_2058_convert_20141103121306.jpg
予定より早く着いた事もあり8:30出発のバスに乗るはずが
7:30のバスに乗る事になりました。
かーーーなりローカルなボロいバスだっただけに覚悟しましたが
IMG_2059_convert_20141103121459.jpg
席に座れていたので久しぶりにインド人がギュウギュウに乗ったバスで
蜀咏悄+(1)_convert_20141103122530
蜀咏悄+(2)_convert_20141103122544
ジャイサルメールまでの約6時間インド人ウォッチングを楽しみました。笑
※写真はインド人でギュウギュウになる前。

そして13:30頃ジャイサルメール(ゴールデンシティ)に到着しました。
IMG_2142_convert_20141103123041.jpg
おお~!!!ジャイサルメールの城壁です!!!

またしてもドンデエストイ状態。
IMG_2060_convert_20141103121519.jpg
IMG_2061_convert_20141103121543.jpg
聞いてた勧誘系は思ってたより少なかった!

ここではとりあえずトーキョーパレスを目指しました。
IMG_2144_convert_20141103123001.jpg
意外と近い場所にバスが止まってた事もわかり拍子抜けしたのであります(笑)
IMG_2143_convert_20141103123111.jpg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ジョードプルでお世話になった仕立て屋さんをご紹介します。
IMG_2002_convert_20141103113538.jpg

Pushp Guest Houseからメへランガール城に向かう途中にある坂道のとこなのですが
これでわかるかな~・・・(苦笑)
旧市街から行く場合、目の前の道を必ず通るので意外とわかりやすいはずなんだよね~!

TARARAM(TaRa chand)
電話:0091-9610387967
メール:TaRa1Rani@yahoo.co.in
住所:TaRaRam c/o visnu Achariya KiLi KhANa.KiLe Ki ghati Jodhpur(Raj)INDIA 342001
google:Kams INTENATIONL

私はサリー&パンジャビドレス(チョリ・スカーフ・パンツ含む)を全部で1000ルピーで作ってもらいました。
かーなりアットホームで良い店主さんだったんでオススメします☆
IMG_1991_convert_20141103113459.jpg

ジョードプル@観光①

ジョードプルと言えば時計塔やメへランガール城です!
日が暮れないうちにまずはメへランガールへ出かけました^^
IMG_1959_convert_20141103000822.jpg
メへランガール城までの行き方を地元の人に聞きながら歩くのですが
迷宮のような道を帰りしちゃんと帰れるのだろうか不安に思いつつ
メへランガール城までの裏道をひたすら上がっていきました。
丘の上になるためジリジリしんどい。
IMG_1960_convert_20141103000903.jpg
でも景色は最高!
そしてメへランガール城到着!
IMG_1962_convert_20141103000925.jpg
観光客がたくさんいました!(当たりまえか)
IMG_1971_convert_20141103112917.jpg
IMG_1963_convert_20141103000951.jpg
チケット売り場の前らへんでインド人の家族らしき人たちに
「一緒に写真撮って!」と久しぶりに大人気でした(笑)
IMG_1966_convert_20141103001053.jpg
IMG_1969_convert_20141103001032.jpg
インドの人たちは写真を撮られる事が大好きですよね~。
前回インドの旅でもアーグラーのタージマハル行った時かなり写真大会になったの思い出した!
IMG_1967_convert_20141103113024.jpg
インドの子供たちは本当に可愛い^^
人気者になった気分を味わいました(笑)

そして、お城の上に上がるエレベーターに乗る順番待ちをしていた時に
私の前にこちらのファミリーがいたのですが、
IMG_1975_convert_20141103113006.jpg
私がエレベーターのチケット持ってなかったので
列をいったん離脱してチケット購入して列に並びなおそうとしたところ
警備員のおっちゃんが元の位置に割り込ませてくれた。
しかもさっきいた前後の人達みんな私を待っていてくれた。
結構戻るまで時間あったしかなりの長い列やのに待たせてゴメンね
IMG_1974_convert_20141103112946.jpg
IMG_1977_convert_20141103113046.jpg
下を覗くとチケット売り場前で一緒に写真撮ったご家族の皆様が手を
振ってくれていました。
IMG_1979_convert_20141103113109.jpg

IMG_1980_convert_20141103113136.jpg
IMG_1982_convert_20141103113200.jpg
IMG_1983_convert_20141103113226.jpg
IMG_1984_convert_20141103113246.jpg
IMG_1985_convert_20141103113302.jpg
IMG_1986_convert_20141103113323.jpg
IMG_1988_convert_20141103113357.jpg
IMG_1989_convert_20141103113415.jpg

お城は堪能できたのでとりあえずいったん宿に戻ろうと思ったのですが
途中にある服の仕立て屋さんで可愛いスカートが吊るしてあったのと
カラフルな生地を見ててサリーとパンジャビドレスを作ってもらえないか、
いい感じのご主人だったし聞いてみた。

そしたら早くて2時間、遅くて翌日夕方頃には出来ると言うではないですか!
ジョードプルは2泊するし今の内に作ってもらっとこ!
そんな訳で生地選びから。
生地選び、ここは時間かかった~・・・・・
元々私が優柔不断やし何しろ色々キレイで可愛い生地がありすぎて訳わからんくなります。。
ふと目にしたピンクとグリーンの2トンカラーの生地を気にいったので
ひとまず試着する事になり、奥さんとその妹さんがサリーを着せてくれる手伝いしてくれるとの事で
お店裏のご主人たちのプライベートルームに案内された。
人様の家って楽しいのでワクワーク☆

あーだこーだ奥さんとその妹さんが着せてくれたのですが
言葉が100%わからなくてもなんかこういうのは万国共通で
とても楽しかった☆

そして試着完了して鏡見た自分、
「うわぁ・・・似合わない・・・(心の声)」

ご主人にも見せに行ったのですが
似会ってない事をオブラートに言われました(笑!)
好きな色だからって自分に似会う色とは限りませんね。
そんな訳で生地を選び直しました。
なんとなーく選んだサーモンピンクのシンプルな生地。
今度はこちらを試着する事になりもう一度の裏のプライベートルームへGO。

そしたら先ほどよりだいぶしっくりきた!
ご主人とその家族の反応もよかった!
IMG_1991_convert_20141103113459.jpg
IMG_1997_convert_20141103113521.jpg

なのでサリーはサーモンピンクに決定!
この後パンジャビドレスの生地も選び
奥さんに採寸してもらって子供たちや妹さんたちと
ワイワイしてだいぶ長居して値段を確認して(なんとフルオーダーで900ルピー!)
翌日夕方の同じ時間くらいに取りに来る事を約束してさよならしました。
IMG_2002_convert_20141103113538.jpg

楽しかった~・・・・・・(*´ω`*)

そしてすぐに宿に戻るのももったいないのでプラプラ歩きをしていたところ
強そうなインド人に引き止められたんだけど
ガイドブックに載っていたスパイス屋さんだったのでちょうどよいと寄る事にした。

ドラゴンボールZの敵でいそうな見た目のその人は
地球の歩き方に載っている事アピールや日本人女性3人とつきあってる事、
その女性たちとのLINEでの会話を見せてくれたり(どうでもいい話)
もちろん商品の営業トークや紅茶の試飲させてもらい
買う予定だったもの含めて買い物完了。
スパイス、オーガニックだからって思ってたより高くついた気がするのですが
あまり時間のない旅なので良しとします。
しかし、ジキジキトークはいらんかったわ~・・・

そしてその後、、宿にたどり着けず道に迷いました(爆)
しかし親切な地元の皆さんに助けてもらいようやく宿へたどり着く事が出来たのでした(笑)
疲れていたのでルーフトップのレストランでこの日は夕食を食べ
フリーWifiもあるし快適に過ごしました^^
IMG_2007_convert_20141103113554.jpg

ジョードプル到着

ジョードプル到着!!!
元々11:00発だったのが数日前に12:00発に変更しますって連絡来てたけど
それ以上遅れる事なくスムーズに12:00発13:10着で到着!
順調でよかった~初めてのインド航空でしたがたったの1時間程度の距離でも
機内では軽食出てちょっと嬉しかったわ~☆
乗り心地も思ってたより普通でした(←失礼)
IMG_1943_convert_20141102114619.jpg
ジョードプル空港に降り立つと南国特有のあのムワッとした感じです。

IMG_1944_convert_20141102114643.jpg
さて、、
行き当たりばったりの旅なので空港から街中へ行く手段に戸惑った。
他の旅行者たちはあらかじめ手配していたと思われるお迎えの車にどんどん乗りこんで行くのです。
ローカルバス探そうと思ったんだけど、とりあえず最初タクシーはいくらするのか聞いたら600ルピーと言われ
高いではないですか。キレイなタクシーなのでそりゃそうやろな~と思いながら。。
そして隣に構えてたオートリキシャの受付の人に聞いたら300ルピーだったので即決しました。

ちなみに空港のタクシーもオートリキシャも金額が看板に書いてて定額だったので信用できました^^
で、オートリキシャに乗ったのですが、、空港から街中まで思ってた以上に遠い!(でもスイスイ進むよ~)
IMG_1945_convert_20141102114703.jpg
ジョードプルで泊まる宿はメへランガール城に近い宿がいいなと思ってたのですが
なんとなく家族経営という言葉に惹かれて「PUSHP GUEST HOUSE」に行く事にしました。

それにしても・・・旧市街はどこもそうですが小道が多く、似たような景色ばかりでとても迷宮のようです。
1日くらいの滞在を考えていたのでこれらの道を覚える自信まったくないと思った。
そして宿の場所が非常にわかりにくいのでこのオートリキシャのお兄さんが行けるとこまで行って
途中から歩いたんだけどこのお兄さんが地元の人に宿の場所を聞きながら探してくれて
無事に宿に到着できた~(^▽^)
IMG_1958_convert_20141102114821.jpg
宿の人の良さそう~なオーナーらしき人に部屋の値段聞いたら24時間お湯の出るシャワー&トイレ付きの部屋で「750ルピー」。
IMG_1949_convert_20141103000144.jpg
正直高いので一瞬狼狽えた・・・(苦笑)
しかし・・今回来て最初に泊まる宿やしここまで案内してくれたオートリキシャのお兄さんの手前、
さらに長い移動時間の疲れを整えるためこの宿に泊まる事にした。2日間(急遽予定変更!)
IMG_1952_convert_20141103000218.jpg
IMG_1953_convert_20141103000238.jpg
ルーフトップに案内してもらってる間にオートリキシャのお兄さんは静かにいなくなってました。
実はとても感激していたのでお礼をいくらか渡すつもりだったのです。今でも残念でならない。。
IMG_1955_convert_20141103000312.jpg
ルーフトップから見える景色。↑
こちらは反対側。↓
IMG_1956_convert_20141103000343.jpg
ちょっと休憩したら観光だ!!!

デリー到着

デリーで国内線乗り換えまで時間があったので
始発のメトロに乗って世界遺産のラール・キラーへ行こうと考えGO!
10407456_10152302142120947_1098184171985426592_n[1]_convert_20141102022250
空港線でNewDelhi駅まで100ルピー。
しかし両替のためまずコンノートプレイスに寄りたかったんで
最寄りのShivaji Stadium駅で降りた。80ルピー。
車内はとてもキレイ!!!
10526111_10152302142140947_8253926707130511459_n[1]_convert_20141102022308
しかし、Shivaji Stadium駅で降りるもドンデエストイ状態。(スペイン語でここはどこ?)
コンノートプレイスへ道を聞きながらようやくたどり着くも
早朝過ぎてどこもほぼ閉まっていました・・・
目的の両替達成できず・・
仕方ないのでコンノートプレイスのど真ん中にあるイエロー線メトロ(Rajiv Chowk駅)に乗り
ラールキラーから最寄りのChandni Chowk駅へ一気に移動。10ルピー

この時点で朝何も食べてない事もあり屋台のターリーを食べました。20ルピー
しかしこの時ついにインドの洗礼を受けました。
食べ終わろうとした時にヨロヨロした蠅が私のターリーに吸い寄せられるかのように
お皿の上に止まったのです!!!(ガビーーーーン!!!!)
ギャーーーーーーっ・・・と、もちろんなるわけで蠅を振り落したその直後・・

屋台のおっちゃんが背後から「おかわりもっと食え~」的な感じで
手際よく私のお皿にカレーを入れた。

ゲゲッ!!!

と思ったのですが親切に入れてくれた(と思う)おっちゃんの手前
残さず食べました。(でもおなか壊す事なかった)

そんな事もありましたがとりあえず方向感覚まだ鈍ってるから
サイクルリキシャに乗った。20ルピー
しかしこのおっさん・・
IMG_1918_convert_20141102015127.jpg
自転車こぎながら後ろ向いて話し続けてくる!!!
かなりしつこい!しかもテンション高い!!!
IMG_1919_convert_20141102015145.jpg
おっさん前みて自転車こげよ!
この段階でインド着いて初めてのイラッ
つい口が悪くなる・・
IMG_1920_convert_20141102015209.jpg
シク教寺院の横を通り過ぎる・・ゆっくり観たかった・・

そして到着!意外と近い!20ルピー出したのは高かったぜ!!(ちっ)
早朝なので逆光。笑。
10731038_10152302142100947_884278621042462877_n[1]_convert_20141102022320

IMG_1922_convert_20141102015226.jpg

IMG_1924_convert_20141102015323.jpg

IMG_1941_convert_20141102015528.jpg
IMG_1926_convert_20141102015419.jpg
IMG_1933_convert_20141102015355.jpg
IMG_1934_convert_20141102015500.jpg

12時発のジョードプル行き国内線の飛行機に乗るため、
イエローラインのChandni Chowk駅からNewDelhi駅(8ルピー)へ行き
空港線に乗り換え空港へ向かいました。

NewDelhi駅→Airport駅(100ルピー)

インドへ出発

久しぶりにインドに行ってきます。
久しぶりの海外なのでどこ行くか悩んだのですがパンチがあって
買い物の楽しいところと考えたら真っ先にインドしか思い浮かびませんでした。笑

しかも初めての中国東方航空。いきなり遅れるとの事で出発14:10予定が16:30。耳を疑ったわ!爆
67311_10152301971210947_1034102239827854533_n[1]_convert_20141102021617
そんな遅延もありましたが、中国東方航空!
優しい美男美女の乗務員様、美味しい機内食(ゼリー除く)
150104_10152301972245947_7312396542459913911_n[1]_convert_20141102021633
関西→上海便で出た機内食。
10689898_10152301971950947_993842481074088264_n[1]_convert_20141102021716
上海→デリー便で出た機内食。
10294427_10152301972000947_3986835431147012428_n[1]_convert_20141102021646
ハイテクな設備といい(しかしケーブルは預けた荷物の中にw)
10675535_10152301971450947_7869288792160929267_n[1]_convert_20141102021703
私からしたらとても好感度の高い航空会社に踊り出ました!笑!
上海での乗り継ぎもスムーズやったし無事にインディアガーランディ空港に到着しました!
10371988_10152301971730947_4698164114020864051_n[1]_convert_20141102021729
到着してまずトイレ掃除のおばちゃんに笑う。
あの距離感、近すぎるやろ!

深夜3時くらいについたので始発のメトロの時間まで空港内で待機!
椅子に座りちょっと寝ました。

BaBa Zula Japan Tour 大阪公演@梅田Zeela

BaBaZuLa!!!

つつつつ、、、ついに今日という日がやって来たのであります!!!!(≧▽≦)
BaBaZuLa大阪表
BaBaZuLa大阪裏
BaBaZuLaの熱いライブと(↓客席乱入も多かった!!!)
繧ソ繧ォ繧ウ縺。繧・s繝ュ繝シ繧カ縺輔s_convert_20141022124337
逾槫翠縺。繧・s蜀吶▲縺ヲ繧祇convert_20141022124405
(きゃさりんさんのおかげで私1列目真ん中らへんにいましたw1列目のメンバー濃かったwww)
美しい東の女神Nourahさんを始め
繝弱・繝ゥ縺輔s鄒弱@縺吶℃繧具ス枩convert_20141022124314
サラーム海上さん、
ゲストダンサーのピーチパイ(YOKOさん、MINORIさん、SAKIさん)ドニアさん、
YUKO先生、Shadiaさんのパフォーマンス!会場にいた皆々様!

繝ゥ繧、繝・_convert_20141022124435

左からCan Aydemir(Bass)
Ozgur Cakirlar(Percussion, Darbuka)
Levent Akman(Electric Saz, Electronic Sounds, Vox)
Nourah(Belly Dancer)
Murat Ertel(Electronic Sounds, Cymbals, Wooden Spoons)

繝ゥ繧、繝悶Λ繧ケ繝域峇・∫ァ∝承蛛エ・\convert_20141022120226
最後のフィナーレはİstanbul Çöcükları(イスタンブールの子供たち)を
WS参加者もステージに上がりみんなでダンス!!!
この時みんな左手に固まってたので私は右手で踊ってる↑
菴墓ー励↓遘√b蜀吶▲縺ヲ縺セ縺兩convert_20141022120445

そして楽しすぎたWS!
WS髮・粋蜀咏悄_convert_20141022120024
BaBaZuLaの新作アルバム「34 OTO SANAYI」を聴きながらライブの余韻に浸り
まだまだ興奮冷めずなのですがお祭りの後とか夏が終わった後のような
センチメンタルな気分です・・涙涙

そ・・それにしても
BaBaZuLaが目の前にいる!
憧れNourahさん!サラーム海上さん!!!
本物だ!本物だ!!!目の前にいる!!!

繝弱・繝ゥ縺輔s繝繝ゥ繝・ヨ繝ャ繝吶Φ繝井コ・_convert_20141022120103
繧オ繝ゥ繝シ繝縺輔s縺ィ_convert_20141022123137
10712711_10152293241165947_8370979725116022163_n[1]_convert_20141022134050

Can縺輔s笘・convert_20141022132157
本当にみんな気さくで優しい(≧▽≦)

こ・・この状況!!!

す、、、すごい~!!
ようこそ遠路はるばる大阪に来てくださいました!!!

ワークショップも参加出来てよかった(涙涙涙←実際は楽しすぎて笑顔笑顔笑顔でしたw)
WS1_convert_20141022120508.jpg
WS6菴墓ー励↓蜀吶▲縺ヲ繧玖・蛻・キヲ蛛エ_convert_20141022120555
贅沢すぎるBaBaZuLaの生演奏とNourahさんレクチャーのワークショップ
「バンドとダンサーのコール&レスポンス講座」
なんという贅沢な時間だったのでしょ~(≧▽≦)
準備体操から生演奏ですよ!
左回転にこだわるムラット氏のお言葉をノーラさんの通訳で説明を受け
3曲3~4人に分かれてステージの上に立って踊らせていだたんですよ!

使用曲 BaBaZuLa - ①Çöl aslanları(砂漠のライオン)②名前思い出せない・・③Ozgurさんの生演奏によるドラムソロ

私はこのÇöl aslanlarıを踊らせて頂いたのですが
立候補した私・亘さん・澄佳さん・ユムナちゃんという濃いメンバーでした(爆)
何しろ、澄佳さんだけでも濃いのに更に最強の亘さんですよ!
亘さんは破壊的に素晴らしい良い意味で強烈キャラクターの持ち主なのであります!
そんな訳でみんなの視線は亘さんでした(笑)
私も亘さんが視界に入るとつい笑ってしまいましたwww

ライブ中は私の右横に亘さんがいてその右横に大きな村田さんがいたのですが
曲にノリまくる(暴れる)亘さんに押されて村田さんが端へ端へ押しやられる状況もかなりウケましたwww

ちなみに亘さんが本当に強烈に楽しいキャラクターなので
公演後も「あの方は普段何をしてる人なの?」ってよく聞かれました。
宇宙服のような銀色のスパッツみたいなやつを普通に着こなしてるし
なかなか会えないタイプです。笑
※ちなみに亘さんはパフォーマンスアーティストです!

それにしても!ベリーダンスを習い始めてからずっと憧れていたダンサーのNourahさんと
Nourahさんが専属ダンサーをしているベリーダンスと
とても深い繋がりのBaBaZuLaという素晴らしいバンドメンバーと同じステージに立たせてもらう!

私、、なんと夢が叶ってしまいました(笑)

とてもとても有意義な時間を過ごさせて頂きました☆
時間あっという間でしたね~生演奏聴いてたら止まってる時間が勿体なくて
ついつい体がウズウズ踊ってしまうのでありました(≧▽≦)楽しかったな~♪

そういや差し入れに焼酎諸々持っていたんだけど
BaBaZuLaのみんながナオミちゃんにお礼に好きなお皿をどうぞ選んで~ってノーラさんが言いに来てくださいまして
赤色のBaBaZuLaのお皿を頂きました(≧▽≦)
購入したもの
繧€繧峨▲縺ィ繧後∋繧薙→_convert_20141022131052
1898083_10152292407080947_84979143209849617_n[1]_convert_20141022131414
公演後にはサインもして頂きました!このサービス精神旺盛っぷり!!!
嬉しすぎる~(≧▽≦)
繝励Ξ繧シ繝ウ繝医→縺励※鬆ゅ″縺セ縺励◆(竕ァ笆ス竕ヲ)_convert_20141022131017
ありがとうございますーーーーー!!!!!

それからYUKOチルドレンたち☆
IMG_1902+-+繧ウ繝斐・_convert_20141022120312
きゃさりんさん☆わたるさんも!!!
IMG_1900_convert_20141022132138.jpg
きゃさりんさんはBaBaZuLa大阪公演実現のため
かなり早い段階から応援部隊仲間なのでした!!!
めっちゃ心強かったな~☆
結局トルコ協会のキャーミルさんが主催してくださって
キャーミルさんのお手伝いもっとできたらいいなと思ってたけど
あまりお手伝いもできずすいませんでした(笑)

蜥瑚幻隨代>鬘・_convert_20141022131826
楽しすぎてご満悦の笑顔です(笑)

帰りしきゃさりんさん、Natsukaさん、あおいさん、ユムナちゃん、村田さん、わたるさんと飲みに行ってきたのですがこちらも楽しすぎた(≧▽≦)

その楽しすぎたBaBaZuLaライブの帰りに行った居酒屋さんのエレベーターで
偶然マヨネサちゃんという旅友と6年ぶりくらいに再会した!
マヨネサちゃんはアルゼンチンとチリの宿でシェア飯をした仲で
ブエノスアイレスでは一緒に歩いてた時に強盗に遭ったので顔見て思い出せた!
いや~この日は本当に1日ミラクルな日でした!!!

最後に宣伝!
BaBaZuLaの新作アルバム「「34 OTO SANAYI」」
51V7WVuXe1L-300x267[1]
たまにお世話になるEL SUR RECORDさんのリンク貼っておきます☆
アルバムの紹介載ってます!

このアルバム!!!すごくお気に入り!
エンドレスで繰り返し聴くほどハマり中!
ライブの写真を見ながら聴いてるとまだまだ余韻に浸れます~(≧▽≦)

炎のジプシー・ブラス ファンファーレ・チォカリーア リターンズ

この日を楽しみにしとりました!
炎のジプシー・ブラス 
ファンファーレ・チォカリーア リターンズ!!!
141015_2258+01_convert_20141019004113.jpg
会場で会えたダンサーの皆様もそうそうたるメンバー来られてました!

この音楽はおとなしく座って聴くものではないですよね~と優子先生と話してたところ、
やはり途中からオールスタンディングになりました!
あのノリ!
もぅ~悩んでるのがアホらしくなるくらい血が沸き立つようなテンション上がりっぷりでしたわww
そしてファンファーレ・チォカリーアの皆さん、みんな同じ体型、何気ない動きがやたら可愛いかったwww
いや~めちゃくちゃ楽しかったですッ(≧▽≦)

それからクイーン・ハリシュ様!!!
ジャジャーン♪
IMG_1888_convert_20141019011416.jpg
(公演終了後の写真です)
釘付けです!!!
めちゃくちゃキラキラしてました( *´艸`)
旋回カッコよかった~(*´ω`*)

ちなみにクイーンハリシュ様を「はてなキーワード」をコピペにてご紹介しますと、
--------------------------------------------
Queen-Harish (1978-)

インド、ラジャスターン州ジャイサルメール出身のダンサーであり、パフォーマー、俳優、振付師、ラジャスターンダンス・ボリウッドダンス・宮廷ハレムムジュラ・コンテンポラリーフュージョンダンス講師。ドラァグ・クイーン。
ラジャスターン砂漠民のジプシー・ダンスやベリー・ダンスを踊る。
18歳の時からダンサーとして世界中を放浪し、各地のダンスや身体表現を学ぶ。
インドのジプシー・バンド「マハラジャ(Maharaja)」や「ムサフィール(Musafir)」に参加。現在はソロで活動している。

ドキュメンタリー音楽映画「ジプシー・キャラバン」には「マハラジャ」のメンバーとして出演しており、この中で、ジプシー発祥の立て膝で大きく回転するダンスは自分しかできない、と語っている。
----------------------------------------------------------------
それから最後のアンコールで舞台上に上がった美女が美波さん!すぐわかりました!
シークレットゲスト!?って思うくらいめちゃめちゃとけ込んで踊られてました~!
見ててかなり楽しいアンコールステージでした(≧▽≦)

で、あっという間に公演が終わってしまった・・・と思ったらロビーで演奏また始まりました!
IMG_1878_convert_20141019004044.jpg
みんなでわぁあああ~となって騒然となったのですが本当に最後の最後まで楽しませて頂きました^^

更に、何気にクイーンハリシュ様がハリシュ様のサインヘナ中~!
思わず駆け寄ってしてもらった!ハイ500円也~笑
15274_10204384948680487_1758414497615452667_n[1]_convert_20141019003913
ハリシュの「H」。Nではありません。笑
SN3O0010_convert_20141019004254.jpg
メイク前、メイク後と友人たちに言われます・・(恐れ多いっす!)
10342993_10204384948320478_1922806190665606376_n[1]_convert_20141019003948

IMG_1891_convert_20141019011525.jpg
日本で大感激の再会!ハリシュ様とNatsukaさんです☆
深いところで繋がる師弟でもありファミリーでもある
Natsukaさんに気づいたハリシュ様の嬉しそうな表情といったら!
見ててすごく和ませてもらいました(≧▽≦)

あとそうそう、物販で私はこちらのCDを購入致しました(≧▽≦)他の2枚は、むふふふふw
141015_2310+01_convert_20141019004159.jpg

大満足ご満悦で会場をあとにし、せっかくやから優子先生とお茶して帰ってきたのですが珍しい野菜頂いた~
しかもお茶とケーキも奢ってもらった~!!!

先日インディアメーラーで踊った優子先生チームの動画見てみんなが素晴らしく素敵すぎて私も群舞またやりたい!って思った(≧▽≦)
そして駅構内のカフェを出た後、前方に疲れて斜め向きに体が傾いて歩く澄佳さんに遭遇!
1日の〆みたい!!!(爆笑!)
少し立ち話してみんなそれぞれの方向に解散したのでありましたw

インディアメーラー2014

インディアメーラー2014
こちらのイベント、なかなか都合がつかず過去行けなかったんだけど
生憎今年も仕事が重なりダンス参加はあきらめました(ノД`)・゜・。

しかも、やはり仕事の都合により前夜祭で友人ダンサーたちの舞も見逃しましたが
12日の朝だけでも行く!と決めて神戸メリケンパークまで行ってきた!
台風来る前やったから13日が中止になりまして、少しでも行けてよかった~!
24日からインド行くとは言え、それでもすごく楽しかった☆
現地で友人たちにもたくさん会えたし(みんなLOVE)
早起きして出かけた甲斐がありました!

141012_1115+01_convert_20141019004428.jpg
澄佳さんとシェア☆

141012_1206+01_convert_20141019004405.jpg
開会式☆

蜀咏悄+(3)_convert_20141019004341
せっかくなので購入したビンディつけてたんだけど、ビンディつけたままこの日出社して1日過ごしました^^

BALEARICA vol.20

月1のお楽しみ「BALEARICA vol.20」
私はこちらのイベントのファンなので今月も素敵なダンサー様たちに会いに行ってきた☆

縮小2
今日のみんな(リンちゃん、まみちゃん、ゆかちゃん、スミスちゃん、美穂ちゃん、ゆりちゃん、Axeさん+サプライズダンサーのこまきさん、ゆむなちゃん)
今宵も本当に美しく素晴らしい魅力的なパフォーマンスをありがとうございました!
回を重ねて観てる私の感想は実力派が濃縮されてきてる感じ!
1人1人のレベルがもぅほんとかっこいいですっ!みんなブラボ~!

そして今日はサプライズ企画がありまして牧瀬さんとファラーヒ立陽君のダラブッカの音に全員1人ずつ踊らせて頂ける事になり私も踊ったんやけどパンプスはいてたので足をぐらぐらさせながらぐだぐだ踊った・・・(←言い訳ですが)
でもみんなが盛り上がってくれました(ありがとおぉ~涙)
縮小

帰りしYumnaちゃんと電車で帰る時
「なおみちゃんは爆発的にオラオラ系www」と言われた事がツボにハマり1人笑いしとります。w

写真頂きました☆

先日の写真をたくさん頂きました(≧▽≦)

動きが早くてブレちゃったんだけど~との事ですが
動きのある写真って好きなのでそれでも嬉しい!

ありがとうございます~(#^^#)
ぶろぐよう1
ぶろぐよう4
ぶろぐよう2
ぶろぐよう3

女子力アップ!PARTY@route26

週末はイベント目白押しですが私は本日Keirme先生のハフラに初めて参加させて頂きました!
カメラを忘れてしまい奈月ちゃんに写真たくさん頂きました!(ありがとう~涙)
IMG_8766_convert_20141004223540.jpg
そして会場の「route26」好奇心をかきたてられる建物でした!
前回の洞窟といい素敵な場所をみつけるなぁと感心します( *´艸`)
着替えのため1部ラスト半分Kerime先生のダンスを見逃したのが悔やまれる!
でもやはり素敵でしたわぁ~
ほんとに現実世界にいる方なのだろうか!?と思ってしまうほど良い意味で人間離れしておられます(#^^#)
そしてマサライベント以来の奈月ちゃんと由香ちゃん!
思ってたより早い時期にまたご一緒出来て嬉しかったです~!
ラストみんなで自由に踊ったのだけど最後千穂さんと肩組んでステップ、超おもしろかった~(笑!)
🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ