ペルセポリス

ペルセポリスの映画バージョン。
言葉はわからないんだけど原作読んだばかりだから内容はわかる。
時間ある時見てみよう。


スポンサーサイト

帰国後

イランづいてアジア図書館にてペルシャ伝統楽器「サントゥール」奏者、
岩崎和音さんのライブにKiyoさんと行ってきました^^
Image_95c87d3_convert_20171029233658.jpg
アジア図書館では前々より気になる内容のイベントをされていたけど
中々行く機会もなく、今回初めて行きました。
(気になる本がたくさんあった。そして今回の旅きっかけでペルシャ語も少しずつ覚えたい)

IMG_7619_convert_20171029233733.jpg
初めて見る楽器。音が女性的で繊細で美しいなぁと思いました。✧♡
くるみの木で出来たものにフェルトで巻いた部分で弦を弾く。(文章ヘン。汗。説明難しい)
これで優しくて美しい音を奏でます。
まどろみの中でまた聴きたい~
今回本当に弾丸過ぎて本場で生演奏の場に出会えなかったのでとても嬉しい!
似てるようで全く異なるサントゥールとカヌーンの違いもわかったし、
写真を見ながらのイランの話もすっごくおもしろかったです!

IMG_7618_convert_20171029233745.jpg
皆さんとても興味津々(≧▽≦)
質問もたくさんあったので聞いてて楽しかった(他力本願ですいません)

サントゥール奏者様は日本で2人だけとの事です!
IMG_7616_convert_20171029234535.jpg
※ご本人様に顔出し承諾済みです☆
これからの活躍もとても楽しみな岩崎和音さんです。
将来を暗示していたような名前がとても素敵過ぎる(≧▽≦)
そして岩崎さんのような方がイランと日本の架け橋になって
イランの方がとても親日な印象があったように、
日本のイランに対する印象もこれからもっとよくなるといいなと心より思いました!

それからイランに行く前、読んだ方が良いと聞いていた「ペルセポリス」
一気に読み終えた!
Image_17b69cd_convert_20171029232837.jpg
図書館で見つけきれず読んでなかったけど、
イランに対する興味がますます沸いたので帰国後中古で購入しました。
漫画だけど侮る事なかれ、ものすごく内容濃い!
イランの事がとてもわかりやすかったです。
おすすめします。

イラン旅行⑪帰国

一気に関空到着。お疲れ私。

スカーフを頭にかぶらなくてよくなったけど
約1週間被ってたから何か物足りなさを感じた。

10/14(土)関空→バンコク
10/15(日)バンコク→テヘラン
10/16(月)テヘラン→シーラーズ
10/17(火)シーラーズ 夜行バス(車中泊)
10/18(水)エスファハン
10/19(木)エスファハン 夜行バス(車中泊)
10/20(金)テヘラン 飛行機泊
10/21(土)バンコク→関空

駆け抜けた・・・
もう少しゆとりがあればせめてヤズドにも行きたかった・・・
次回行く事があればペルセポリスにも行こう。

イランだけで言うと5泊6日(超短い!w出会った方みんなにビックリされたw)
とても忙しかったけど大きなトラブルに遭う事もなく
弾丸旅とは言え皆々様のおかげで本当に充実した旅が出来ました✨

物足りなさが残る部分も否めないのでまたイラン行きたいです。
実はテヘラン今一番のホットスポットを見逃していた事にも気づくという・・・
次回こそは~・・・w
そして日本は台風直前の雨模様。
台風来る前日に帰れてラッキ―でした!

出発前の荷物
Image_c751eb9_convert_20171022134141.jpg
ピンクのバックパックだけで約5.1kg
スーツケースで行くか最後まで悩んだけど、
いつ何時でも走れるようバックパックにした(+サブバック)思ってた以上に時間かかった(^^;
旅行だからと言って特別感が全くない。笑

帰国時の荷物
Image_9e890c9_convert_20171022134203.jpg
ピンクのバックパックだけで8.5kg
重量感のある買い物をしていたので最強に重たかった!
あまりの重さでカバンが一部破けるわ、ビニールバッグの持ち手破けるわで、
カバン買うか悩みながら引きずりながらこのまま帰ってきました。笑
途中で何の修行やろ~・・・って思ったけど大切なお土産だから頑張った!
縺雁悄逕」縺溘■_convert_20171022134228
お土産たち。誰にどのお土産渡すか考え中。
荷物は絶対増えるのでスーツケースで行く事をおすすめします・・苦笑。

空港から帰ろうと思ってたら
両替し忘れた40万リアル(約1307円)をかばんの中から発見😱😱😱
40荳・Μ繧「繝ォ縺・!!_convert_20171022134245

イランリアル、日本では両替が出来ないようです。
今からイランへ行く予定ある方いましたら両替願いたいですって別のところで募集したところ
早速両替してくださる方が見つかりました(≧▽≦)
良かった~!

さて、イラン、トランプ大統領の偏見に満ちた発言や、
近隣諸国の報道からたくさん誤解されていることが気の毒に思うほどで、
実際のところ平和で治安もよく、世界遺産もたくさんあるので見所が多くて、
さらに何より話には聞いていましたがイランの人たちは驚くほど親切でびっくりしました!
あと老若男女問わず最高の笑顔にもたくさん癒やされた✨
片言ながらペルシャ語覚えて行って良かったです✨
ペルシャ語勉強につきあってくれた彼氏君にも感謝。本当にありがとう!

【イランに行って思ったこと。】
気の毒に思うほど一般のイメージと違う。
中東の懐かしい匂いもあるけど、ヨーロッパっぽい感じがしました。
実際のところ中東というよりアジアだと思ってるそうです。
イラン、中東扱いだけど一括りには出来ない。
日本は好かれている。
戦後高度経済成長した東の小さい島国である日本を同じアジアの仲間として誇らしく思ってるそうです。
それから元々ゾロアスター教の国だったから今はイスラム教(シーア派)の国だけど、
イスラムというだけで他のイスラム教を信仰する国とは全然違う。
イラン人はアラブ人と全然違う。
方向音痴な人にはムズカシイ。(私その辺大丈夫な人♬)
治安が素晴らしく良い。夜の一人歩き大丈夫だった。
ペルシャ式庭園と噴水多い。庭師や清掃の方が多い。
交通事情悪い(車優先)信号少ないので道路渡るとき危険。
世界遺産も多く見どころ多い。旅先としてはおすすめ。
バスが立派。ビックリするほど安い。
飛行機安い。
鼻の整形テープ張った人多い。
女性でまゆげ繋がってる人いる。
超親切。親切の度が越えてる方もいるので正直困った事も。
人なつこい。老若男女、子供から老人まで笑顔が最高に可愛い。
観光地なら英語半分通じた。ペルシャ語もカタカナペルシャ語でも結構通じた。
思ってたより珍しがられなかった。
欧米人と中国人観光客は多いけど日本人観光客は少なかった。(私が見たのは4人)
綺麗好きで美しいものが好きなんだなと思った。ゴミが本当に落ちてない!すごく綺麗!
公園が広大で緑と花に溢れていた。
雨、1日も振らなかった。
中流家庭の人が多いように見えたけど子供の売り子がいるから経済格差はやっぱりあるんだね。
思ってる以上に自由。拓けてると思った。

1979年、イスラム革命があった年。(私が生まれた年)
イランのイスラム革命が起こる前までは欧米?って思うほどこんなに自由だったとは!!!

革命後から何も変わってないって聞いてるけど
私はこれからのイランが楽しみです!

イランビザが取れた時もすごく感激しました!!!!
IMG_6488_convert_20171022134119.jpg
テンション上がって小踊りしまくり心拍数上がった(ゼイゼイ・・)

イランへ行くと決めてから、空港でアライバルビザは取れるとは聞いていたものの
やはりなるべく不安解消と時間削減のため東京のイラン大使館にビザを申請していました。
申請方法↓
http://jp.tokyo.mfa.ir/index.aspx?siteid=392&pageid=25847

この時も1つ不安がありまして、
イラン大使館に送る書き上げたばかりのビザの申請書類に
オリーブオイルが2か所ついてしまっていました・・・
失礼かな・・書き直した方がよいかな・・・と思いながら
そのまま提出してました(爆)

そんなこんなで9/9日(土)の朝に申請書類を郵送で出して、
9/14日(木)郵便局から不在通知票が入ってたから、
戻ってくるには早すぎないか?と思って申請は却下されたものだと思っていました
(書留に550円も使ったんだから収穫なしで戻ってこられても困る。あぁ~心臓に悪かった!!!)
申請書類を出すまで様々な先輩たちの情報を見まくったけど
イラン大使館のHPで必要書類として載ってないリファレンスナンバーが必要とか書いてるし
金額とか直近7月の情報すらあてにならなかった。(個人で申請した人の情報が少なすぎる。旅行代理店を絶対通さないといけない的な内容だったりそんな訳がない。)

アライバルビザだと60ユーロいるけど
日本でビザを取ると日本人なら2600円で申請できるとわかったら
絶対日本でビザを申請するに決まってる✊
※私の時は申請代2600円でしたが今イラン大使館のHPを見たら2700円になってました。汗

こんなに素早い対応をしてくださるなんて感激~( ;∀;)
イラン大使館の皆様、ありがとうございました!!!
敬意を払いながら心してイラン滞在を楽しませていただきました♡♡♡

イラン!
ヘイリー メフラバーン モタシャケラム!!

イラン旅行⑩Billさん

イラン旅最後のサプライズがありました(≧▽≦)

テヘランからバンコクに向かう飛行機の中で
たまたま隣の席に座ったイラン人のBillさん(日本滞在歴30年。心は完全日本人)から
「日本人ですか?」と聞かれて以来
その後話が弾みフライト時間のほとんどずっと喋ってました。
途中でBillさんが前に座ってるイラン人の子に「ずっと喋っててごめんね」て声かけてくれたりもした。その気遣いが素晴らしい!
10年ぶりに帰国したイランでの話、ペルシャ語発音講座、東村山に住んでる話、
トラブルがあり飛行機に乗り遅れてしまい航空券に20万使ったこと、
イランの空港で税金トラブルがあったこと、イランイラク戦争の話、イスラム革命の話、、
ペルシャ人とアラブ人の違い、シリア内戦や東北地震の話、
これからのイランのことなどなど、
本当に寝る時間が惜しいほどBillさんと喋っててすごく楽しかったです!

バンコク着いたら予定では次のフライトまで3時間のタイムラグがあるので
イランの家族たちが持たせてくれた朝ごはんをご一緒させてもらえるはずだったのですが、
思った以上に私の時間がなかったので泣く泣くBillさんとはお別れしました( ;∀;)

日本在住30年というと、イランイラク戦争が終わった後に来日されたという事なので
ぬくぬく育った自分からしたら考えられない経験もたくさんされてて
相当な苦労があった事は容易に想像できるし、
私の悩みなんて小さいしもっと頑張らないとな・・って思いました。

Billさんからたくさんのパワーをもらいました。

Billさんと②_20171021
写真を見ただけでBillさんがチャーミングな方ってわかる(≧▽≦)

Billさん20171021①

トランジットで飛行機にハプニングなく乗れたか心配だったのと写真を送りたいので
帰国した翌日にBillさんに電話しました。
東京行った時にはぜひとも会いに行きたい友達が出来てとても嬉しい(≧▽≦)

Billさ~ん!次回は東京でぜひぜひ飲みましょう!!!あまり飲めないけどw

イラン旅行⑨テヘラン

いきなりハプニングです。
エスファハン22:30発のバスに乗り、翌朝4:30にはテヘランに着いてしまいました(!)
しかも爆睡していたので起こされるまでバスが到着している事に気付かなかった・・・汗
私を起こしたバス会社の人と私以外、周りには誰もいませんでした。

外はもちろん真っ暗ですけど・・。(寝起きで頭がまだ働いてないw)

しかし降りない訳には行かないので預けた荷物を引き取った。
タクシー乗らないか?ってタクシーの運転手たちに囲まれたけど
こんな早朝しかも真夜中にどこへ行くというのだ~٩(◦`꒳´◦)۶
こういう時はその場から動かない方が良いので夜が明けるのを待つのみ。
待合室のようなところを探したのだけど
到着したテヘランのベイハギーターミナルには待合室がなかった。

寒空(しかも夜中)の下で聴くアザーンは暖かかったです・・

その代わり公園のような造りなので広い範囲で屋根ありのテーブル付きベンチやベンチがたくさんあった。
トボトボ歩いてたら、私のように待つしかない男の人もいた。(思わず声をかけたり)
仕方ないので、私も屋根付きのベンチに座って
とりあえずテヘラン最後の日をどう過ごすか考える時間にあてる事にした。

10月のテヘランは朝晩寒くて日中暑いです。テヘランなら日本と同じくらいの気温かな。
この日も結構寒い夜ではありましたがホッカイロを背中に貼ってババシャツも着てたし
スカーフを頭に巻いてたので夜更けの冷え込みはそこまで苦ではなかった✌

メトロ、何時から動くのかわからなかったけど6時か7時くらいに行動起こすにしても
早いしまだまだ時間がありすぎた(;^ω^)

そんなときに1人のおっちゃんが声をかけてきた。
ペルシャ語がわからなかったけど
身振り手振りで7時までバスの中で寝たらいいよと言ってくれて、
私の荷物を持ってバスの中まで連れてってくれた(!)
知らない人について行ってはいけません。という事はわかっているのだけど
本当にこのおっちゃんがバス会社の人だという事がわかったのと
バスにはもう1人の運転手さんらしき人がいたので
「モタシャケラム。シャッべヘイル✋」と言って
ありがたくひと眠りする事になりました。←大丈夫って?思うのだけど大丈夫でした。ホッ
ちょっと落ち着かなかったけどわりと眠れました。(そういうとこ図太い)

6時半には起きてバス会社のおっちゃんたちにお礼を言ってバスを降りました。

IMG_7497_convert_20171027220404.jpg
早朝便のバスだったようです。(超感謝!!!)
本当に心細いなか、ご親切をありがとうございました( ;∀;)

IMG_7498_convert_20171027220417.jpg

IMG_7499_convert_20171027220431.jpg
朝日を見る。イラン旅も最終日か・・・しみじみ

IMG_7501_convert_20171027220459.jpg
昨夜座ってたのは場所はここではないけどこういう屋根付きのベンチでした。

行動するにはまだまだ早い時間帯だったので
それからひとまず昨夜乗った夜行バスでもらった果物を
朝食がわりにしてベンチに座って食べました。
IMG_7500_convert_20171027220445.jpg
食べかけすいません。

7時頃、トイレへ顔を洗いに行ったらトイレの番人?みたいなおばちゃんがいて
私の荷物を見てくれるとの事だったので安心して身支度できました。
使用料を払わないのかいけないのか他の人を観察したけど
全員が払ってる様子ではなかったので私も小銭がちょうどなかったという事もあり
払わなかったけどOKでした。
しかもすごく好意的に声をかけられたのでペルシャ語全部はわからなかったけど
なんだか楽しいトイレ時間になりました(笑)

さて、まずはテヘラン駅へ向かう事にしました。
散歩がてらメトロのMizaye Shirazi駅へ歩いていきました。

ベイハギーターミナルはテヘラン北部なのでこの辺も本当にヨーロッパの街並みのようでした。
こんなに朝早い時間じゃなければ寄ってみたい大きなショッピングモールもありました。

7:52 Mizaye Shirazi駅到着
IMG_7502_convert_20171027221215.jpg

8:15 Rahahan駅到着
メトロを出たらすぐテヘラン駅です!
IMG_7504_convert_20171027221245.jpg

IMG_7503_convert_20171027221232.jpg
ハサン・ロウハーニー大統領♡
見た目だけでもトランプの100倍人の良さそうな感じ。

荷物の預かり場所に行くと鉄道のチケットがないと預かってもらえなかった(チーン)
仕方がないので重たい荷物を持ったまま最後のテヘラン観光をする事にしました。

Emam Khomeini駅へ向かう途中、
すっごく割腹のよいおばちゃんが座っていました。
立ち上がって勢いよくよっこらしょって感じで立ち上がったりする様子が
ちょっとおもしろかったので何気に観察してたら
このおばちゃんがどこに行くの?って話しかけてくれて
Emam Khomeini駅に行く事を言ったら降りる駅が一緒だったので
途中まで一緒に案内してくれました(≧▽≦)

なんていうか、チャドルは着てるけど中の人は本当に世界中どこにでもいる
普通のおばちゃんです。しかもすっごく優しくて親切!
頼もしいし心強い!!!
おばちゃん!ありがとうございました~♡♡♡

さて、どうしてEmam Khomeini駅に行ったのかというと
ゴレスターン宮殿に行くためだったのだけど
地図を持ってるくせに一駅早く降りてしまいました。(苦笑)

IMG_7505_convert_20171027221305.jpg
郵便・電話博物館

IMG_7506_convert_20171027221318.jpg
思えばこの時ゴレスターン宮殿とは全然違う方向に進んでいたんだな・・(;^ω^)

そんな訳で余計な分歩いたうえ一駅分歩く事に・・・ゼイゼイ
初めて歩く場所なだけに方向感覚がわからない!
ここでも聞きまくってゴレスターン宮殿へ向かいます!

それにしてもなんせ荷物が激重たいので休憩しながら歩いて休憩して、ってのを繰り返し
ようやくゴレスターン宮殿近いところまで来た時
通りすがりのおっちゃんに「日本人?」って聞かれて握手を求められたんだけど
「ブスブスブスブス」と言われた(!)
あの身振りからペルシャ語で言うブスとは「キス」の事のようです。
手にキスされそうになったので思いきり引っ込めました(爆)

ここがゴレスターン宮殿だからね~✋って感じで陽気なおっちゃんは去って行きました・・笑

ゴレスターン宮殿、入り口わかりにくい~・・・・無駄な距離を歩いてしまったではないか!(苦笑)
しかし気づいた。

IMG_7550_convert_20171027222027.jpg
ここはバザールに面した一角ではないですか(≧▽≦)

この日は金曜日(ペルシャ語でジョメという)
テヘランのバザールがお休みの日。
ゴレスターン宮殿の後に少しでも見て回ろうと思ったので
まずはゴレスターン宮殿の入り口へ向かいます。
重たい荷物たちは入口入って左手にて預かってもらえました(めちゃ重!!!って言われたw)

料金表。こんな感じです。
IMG_7507_convert_20171027222044.jpg
まともに全部見ると3000円近くするという事なので
行きたいとこが2か所あったのでそこだけ入場する事にした。

IMG_7621_convert_20171030192551.jpg
入場用のICカード

しかし、その行きたかったところの1つがCloseしていた。
IMG_7508_convert_20171027222103.jpg
見たかったけど見れなかったアブヤーズ宮殿。(現在民族博物館。観たかった~)

その代わりに他のところを見ればよいのだけど
持ってるリアルも少なくなっていたので
メインのタラーレ・アスリだけ見る事にしました。

ぷらぷら歩きます。
IMG_7509_convert_20171027222118.jpg

IMG_7510_convert_20171027222131.jpg

IMG_7511_convert_20171027222211.jpg

IMG_7512_convert_20171027222225.jpg

IMG_7513_convert_20171027222253.jpg

IMG_7514_convert_20171027222309.jpg

IMG_7515_convert_20171027223154.jpg

IMG_7516_convert_20171027223208.jpg

IMG_7517_convert_20171027223223.jpg
Aks Khaneh(アクスハーネ)
ここも入っとけばよかったかも(;´・ω・)

IMG_7518_convert_20171027223238.jpg
ちょっとした休憩場所も可愛い

IMG_7519_convert_20171027223256.jpg
Shams-ol-Emareh(シャムス・オル・エマーレ)

2つの塔が印象的
IMG_7521_convert_20171027223324.jpg

IMG_7520_convert_20171027223310.jpg
ちらっと隙間から見える鏡張り。ほんとこういうの多いね~

IMG_7522_convert_20171027223339.jpg
愛敬あって可愛いですねw

IMG_7523_convert_20171027223359.jpg

IMG_7524_convert_20171027223439.jpg

IMG_7526_convert_20171027224617.jpg
お!!!あそこは!!!(ここ出口)

IMG_7527_convert_20171027224635.jpg
ようやく着きました!Talar-e-Asli(タラーレ・アスリ)です!

IMG_7530_convert_20171027224652.jpg

IMG_7531_convert_20171027224710.jpg

ヨーロッパからの使節団などを迎えるために使われた建物。
建物内、かなり豪華絢爛。
写真撮影できないので室内の写真なし。
靴の上から専用のビニール袋を被って中に入ります。

IMG_7532_convert_20171027224734.jpg
見終わって外だけ写真撮った。

IMG_7533_convert_20171027225739.jpg
拡大。可愛い~

IMG_7534_convert_20171027224808.jpg
良い天気だな~(昼間は暑い)

IMG_7535_convert_20171027224825.jpg

IMG_7536_convert_20171027225811.jpg

IMG_7537_convert_20171027225849.jpg

IMG_7538_convert_20171027225912.jpg

IMG_7539_convert_20171027225934.jpg

IMG_7541_convert_20171027230003.jpg

IMG_7542_convert_20171027230020.jpg

IMG_7548_convert_20171027230254.jpg

IMG_7545_convert_20171027230229.jpg
ゴレスターン宮殿来れて良かった!楽しめました(≧▽≦)

超お腹すいてたので近くでケバブサンドを食べました。
IMG_7551_convert_20171027230547.jpg
シンプルに。ケバブサンドとミネラルウォーターで150000リアル
お肉はミックスです。チキンとマトンかな?
この店では積んであったトレーを全部倒してしまった・・すいませんでした💦
最強お腹すいてる状態だったので結構ペロッと食べれた。

IMG_7553_convert_20171027230621.jpg
大きさ伝わりにくいけど30cmくらいある。

IMG_7552_convert_20171027230606.jpg
食べかけすいません

IMG_7554_convert_20171027230642.jpg
食べかけすいません
とても美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

IMG_7555_convert_20171027230701.jpg
最後にざくろジュースも飲んでおきたい!

IMG_7558_convert_20171027230720.jpg
毎日飲みたい。

IMG_7561_convert_20171027230756.jpg
大人気です。

IMG_7560_convert_20171027230737.jpg
50000リアルでした。(表記はトマン)

この時点で友達から頼まれものの買い物がまだ残ってたんだけど
テヘランのバザールで買えばいっかぁと思ってただけに
バザールが休みである事に当日気づくという事態ではありましたが
ちょうどお土産屋さんが開いていた!
おかげ様で無事に頼まれものをGETする事ができました!
全部のお店が休みという訳ではなく開いてる店もある事に気付けてよかった~!!!

さて時間もないし、微妙な残り時間を何して過ごすか考えたけど
アーザーディー・タワーを見に行く事にしました。
IMG_7562_convert_20171027232037.jpg

地下鉄のエスカレーターでたまたま隣にいたおじちゃんに
アーザーディータワーに行く話をしたら、
なんと私の荷物を持って途中まで案内してくれる事になりました(!)
激重なので、自分で持つって言っても全然返してもらえないので困ったのですが
Meydan-e Azadi駅でこのおじさんも一緒に降りたんです!!ビックリ。

結局アーザーディータワーまで案内してくれました(;´▽`A``
IMG_7564_convert_20171027232104.jpg
到着!

おじさんと少し休憩してた時にうちに泊まりに来なさい的な事を言われたけど
この日の夜に空港から日本に帰ることをどうにか伝えて諦めてもらいました(爆)

もうここで大丈夫です。ありがとうございましたってお礼を言ってさよならしました。
IMG_7566_convert_20171027232138.jpg
おじさん~!ありがとうございました!

イランという国では親切レベルが凄まじいです。
あんなに激重荷物をここまで持ってきてくださって・・・(結構皆さんあっさり去るしw)

いや~ほんとビックリする。

さぁ!!!現代イランを象徴する力強いモニュメントです!
IMG_7567_convert_20171027232207.jpg

IMG_7569_convert_20171027232229.jpg
ジャンプしてみたり。

IMG_7571_convert_20171027232253.jpg
通りすがりのイラン人とタイマーで写真撮ったり。

そしたら警備してた警察のおっちゃんにカバン開けっ放しにして荷物を放置してたら危ないよ。と注意を受ける(爆)
基本的にこの旅ではカバンは開けっ放しにしてる事も多かったのだけど
スリとか危険を感じる事は全然なかった。(←その気のゆるみがよくない)

IMG_7574_convert_20171027232339.jpg
こんな感じで車がびゅんびゅん通ってる道路を
信号ないのでタイミング見計らって渡らねばなりません・・

満足したのでメトロまで戻ります。
そしたら一緒に撮った通りすがりのイラン人が電話番号を書いた紙を渡してきた。
電話する事はありませんが・・苦笑

メトロから来た道、なんか難しかったです。結構迷いました。

最後の買い物をしようと思いメトロのHassan Abad駅で降りて
Etka Storeというスーパーに来ました。
IMG_7576_convert_20171027232408.jpg
スーパーも楽しい場所です。
IMG_7603_convert_20171027235046.jpg
結構買いましたね~。でもお菓子ばっかw
お店を出る時レシートにスタンプを押してもらう必要があるので
お店を出るまでレシートを捨ててはいけません。

重たかった荷物が更に重くなりました。
時間があればもっと長居したかった。

テヘランで今一番ホットスポットも実は行けてなかった。
タイムオーバー。しゃーなし。

あっという間に17時過ぎ。
今夜は21時の飛行機に乗ります。
空港線の最終時間を調べてなかったけど早く行かねば。
メトロLine1のShahed駅で乗りかえてエマームホメイニー空港まで繋がってたら良いのだけど
空港まで繋がってなかったらShahed駅からバスかタクシーで行くしかありません。

最後のメトロの中も、とても楽しかったです。
時間帯的に10代の女の子たちがたくさん乗っててすごく可愛かった!
もちろん色んな世代が乗ってるのだけど最初はジーっと観察されてる感じでしたが(笑)
話しかけてくれる人が大体いるので一言二言返したりするとすっごく可愛い笑顔が返ってくる。
知らない人たち同士なはずなのだけど、メトロ内は極端な事を言うと井戸端会議的というか
女性車両はとても楽しかった。車内販売も見てて楽しい。
マスカラの実演販売は笑いそうになった(≧▽≦)
そしてお子さん連れのマダムに袖を引っ張られて、空港に行くならメトロのどこそこで降りて、
ここの駅で間違えて降りたらダメよ的な事を教えてくれたりしました。
優しさが心に染み入ります。
IMG_7562_convert_20171027232037.jpg
もう一度登場。

Shahed駅到着して乗り換えようと思ったら、空港までのメトロは既に終わっていた(チーン)
仕方がないのでバスで向かおうとしたんだけどバスはないと言われた。
声をかけてくれたタクシーのおじちゃんにいくらか聞いたらちょうど手持ちのリアルが足りたので
乗せてもらう事にしました。荷物重たいしね。

ちなみにShahed駅からエマームホメイニー空港まで10ドルでした。
私はリアルを持ってたので300000リアル(約980円)
エマームホメイニー空港から市内まで20ユーロやったの考えると大体そんなもんかと。

IMG_7581_convert_20171027234655.jpg
お!エマームホメイニーの霊廟!

IMG_7589_convert_20171027234853.jpg
写真を撮りまくる。

IMG_7597_convert_20171027234915.jpg
それにしても、、、、Shahed駅からエマームホメイニー空港まで不安になるほど遠い(;^_^A
へたに粘らずバスを探さなくて良かった。
タクシーに頼って本当に良かった。

IMG_7599_convert_20171027234932.jpg
無事に到着!!!

思わずヘイリーヘイリーモタッシャケラム!!!(とてもとてもありがとう)
そう言ったらずっと無表情だったおじさんがとても良い笑顔になってくれました(≧▽≦)

タクシーのおじさん、本当にありがとう!

エマームホメイニー空港に着いたらリアルからドルに両替しました。
残り29000リアル持ってたんだけど1ドルに両替出来ただけで
少し足らず20000リアル残ってしまった。
IMG_7604_convert_20171027235111.jpg

チェックインに向かいます。
今回はバンコクでのトランジットの時間が予定では3時間なので
テヘランから関空まで一気のチケットをもらいました。

この後の出国審査が超~~長すぎて無になりました(爆)
長蛇の列に1か所しかスタンプ押してるとこなかった。
隣のイラン人用窓口はたくさんあるからすいすい進むんだけど・・・

途中で外国人専用の窓口も1人増えてから少しは早くなったけど
それでも1時間くらいかかったような気がする。遅い。

IMG_7602_convert_20171027235026.jpg
スタンプ、もっとしっかり押してほしかったな(;´・ω・)

IMG_7605_convert_20171027235127.jpg
帰国した後に気付く400000リアル、ここで使いたかった~!!!

もうすぐイランを出国なんてもったいないなぁ。
もう少しいたいなぁ。
やはりそう思いましたね。
チンチャンチョンとか差別用語も全然言われなかった!

奥ゆかしいところもあるし真面目な仕事ぷりとか見てて良い意味でイラン、普通って思いました。
さらに親日国なのもわかったし日本とイランがもっと仲良くなれたらいいな。
本当に気の毒なほど誤解されてるイラン
イランに行くって言った時「え?イラク?」「大丈夫?」とかみんなにだいぶ心配されましたが
その程度の印象しかないという事を今回あらためて感じました。
欧米や中国からの観光客はとても多かったのに日本から観光客はほんと少なかった。
イランに行く人がもっと増えたらよいなと思う。
イランを少しでも身近に感じてもらえたらよいと思って旅ブログも97%は赤裸々に書いたw

飛行機に乗る時間まであっという間でしたが自分の席に行くと
中国人のおばちゃんたちと欧米人のおばちゃんが何か揉めてました。
客室乗務員の人に「トラブル?」って聞いたら苦笑いしか返ってきませんでしたが
中国人のおばちゃんらが隣やったら賑やかな時間になりそうだな~・・・と思ってたところ
何かよくわからないうちに解決してそれぞれの席に戻っていった。

そんなときに「日本人デスか?」と声をかけられた。

イラン旅行⑧エスファハン2日目

エスファハン最終日!
22:30の夜行バスに乗るので
昨日精力的に観光したという事もありこの日はお土産含む買い物に徹します!

7時に朝ごはんを早速食べに行きました。
IMG_7449_convert_20171027192733.jpg
わ~い♬

色々あって色々食べたいのだけど、
胃袋に限界があるのでそんなに食べられない(;^ω^)
小腹が空いた時のためにクッキーを大目に頂きました。

部屋に戻って歯を磨いてある程度片づけしたら午前中のお出かけに行ってきます。
昨夜のメトロが予想以上に最終が早かったのでこの日の最終メトロの時間を確認しに行きました。
そしたら最終は19:30との事(早いよ!)

リアルが少なくなってきたので両替すればよいだけの話なのだけど
両替しなくて済むかどうかよくわからない額のリアルを持ってました。

IMG_7451_convert_20171027192916.jpg
慣れたので近道をスイスイ歩きます(`・ω・´)b

IMG_7450_convert_20171027192750.jpg

IMG_7452_convert_20171027192929.jpg
途中で人様の家を外から見たり、適当に歩いてちょっと寄り道してみたり。

昨夜買ったギャズ・ケルマーニのパッケージのおっちゃんが(!)
IMG_7453_convert_20171027192943.jpg
老舗の人気店だからあちこちに支店があるのかも。
それにしても昨日は本当によく歩いた。

さて、この日の目的は買い物。
まずはホテルからエマーム広場の間にあるバーザーレ・ゲイザレーイェにて
頼まれてた買い物の値段のリサーチしに行きました。
メモ帳とペンを持ったまま歩く。

IMG_7454_convert_20171027192957.jpg

IMG_7455_convert_20171027193012.jpg
まだ少し早めの時間だか開いてない店も多い。

IMG_7456_convert_20171027193024.jpg

IMG_7457_convert_20171027193037.jpg

IMG_7458_convert_20171027193050.jpg

色んな店をのぞいて回りながら
時々値段を聞いたりするんだけど
エマーム広場に近いお店のおじさんなんて
ここらへんのお店は高いよ、と言って値段を教えてもらうに至らない事もあった。
商売っ気がない。人が良いよ!!!

IMG_7459_convert_20171027193101.jpg

IMG_7460_convert_20171027193217.jpg
少しずつ人も増えてきました。

IMG_7461_convert_20171027193231.jpg

IMG_7462_convert_20171027193246.jpg

リサーチであっち行ったりこっち行ったりしてる時に
ご夫婦に呼び止められました。

どこの国から来たの?
1人で旅してるの?
名前はなんていうの?

とかペルシャ語で色々質問されるんだけど
少しでも知ってる単語があると嬉しい!
逆質問もできる。

事前情報からイラン人は一緒に写真を撮ったり撮られる事が大好きで
現地の人に囲まれるくらい写真撮ろう攻撃に遭うと思ってたんだけど、
私はさっぱりでしたわ(笑)
現地に溶け込んでたって事かなw

奥さんと一緒に写った写真しかないのだけど一期一会ですね~(≧▽≦)
IMG_7463_convert_20171027193322.jpg
奥さんの名前を聞いたけど、忘れた(;´・ω・)

IMG_7464_convert_20171027193340.jpg
知らない人が写り込んでるのもまたご愛敬www

ご夫婦とお別れしたあとまたあちこち見て回った。
私が言ったお店に関しては全然商売っ気がなかった。汗
なので結構遠慮せずあちこちの店内を物色できた。

あとエマーム広場に近いお店のテーブルクロスを買うかどうかで悩み、
相当悩みまくったのでここだけでかなり時間を使ってしまった。汗

Image_70e62da_convert_20171027202235.jpg
粘ったけど値段交渉にて安くならなかったのでランチョンマットは諦めて
こちらのテーブルクロスだけ購入。22ドル。(ドルで買った)

IMG_7467_convert_20171027193413.jpg
袋がニコちゃんマーク。
このニコちゃんマーク、後で至るところで出てくることになる。

観光地だから割高かもしれないけど
だからと言って買わないってのもなんだかな~と思うようになった。
あの時買っておけばよかった!って後々思うタイプなもので・・
そう思いながらも値段のリサーチはしていた(笑)

そろそろホテルに戻らねば!!!

IMG_7465_convert_20171027193356.jpg
Hakim Stを歩いて、マスジェデ・バキーム?を横切りホテルに戻ります。
Azadyホテルにチェックアウト時間まで少し休憩。

さて、Azadyホテルに荷物を預けて出かける。

次はバーザーレ・ゲイサリーイェから横切る感じで
バーザーレ・ボゾルグあたりをうろうろしようと思いました。
でも買うに至らず。
あっという間にAbdol Razzagh St(アブドル・ラザーグ通り)に出ました。

昨夜はアブドル・ラザーグ通りの反対側を歩いたので
こちら側の店巡りも楽しかった。

ここの金物屋さん(!)
IMG_7468_convert_20171027193427.jpg
やっぱり超可愛い!!!
同じものの値段をエマーム広場に近いとこのお店で値段を聞いたら
180000リアルだったのだけどこちらの金物屋さんで値段を聞くと150000リアルだった。
立地的にそうだとは
思うけどやはりこちらの方が安い!!!


悩みましたが1枚だけ買いました。
ここのお店のおじちゃんとのやりとりも楽しかった^^

数件隣の雑貨屋さんでも気になるもの発見~
Image_367a79d_convert_20171027204728.jpg
この額縁入りの絵。20000リアルだった。
安いのでたくさん買いたかったけど1個にしといた。
この店でも後で買っておけばよかった!!!って思うものがいくつかあった。
でも容量オーバーでもうムリだからそれで良かったかも・・・

この後バーザーレ・エスファハーンをうろうろしまくったのだけど
広場で日傘差してクッキー食べながら休憩してここでは結局何も買わなかった。
さきほどの金物屋さんで同じトレー買おうかなと思った。

そしてアブドル・ラザーグ通りの金物屋さんに戻ったら誰もいなかった。
仕方ないので店の前に置いてたイスに座って
お店のおじちゃんが戻ってくるのを待つことにした。

30分も待ってないと思うけど車で戻ってきたおじちゃんが
「お~ジャポニ~♪」って喜んでくれました(≧▽≦)

同じトレーを2枚追加して買いました。
本当は色んな種類をたくさん買いたかったのだけど
金物なだけにこの時点でずっしり。
後はトートバックに入るような小さなものしか買えない( ˘•ω•˘ )

気が付いたら丈夫だと思って感心していたトートバックも
いつの間にか少し破れていました(苦笑)

エマーム広場に戻るためまたバーザーレ・ゲイサリーイェをぷらぷら。
そしたら何となく目に止まったこちらの店。
IMG_7470_convert_20171027193456.jpg
タイルが可愛い~

色々タイルを見せてもらってるうちに結局かなり長居した(;・∀・)
こちらのお兄さん、ごり押ししないのが好印象。
私でも買えるものだしいくつか買った。
おまけもつけてくれた!ありがとう~(≧▽≦)

IMG_7469_convert_20171027193441.jpg
少し拡大w
笑顔が可愛いね!
イランのハンサムさんです!目の保養のため写真撮らせてもらった。
お兄さん、ほんとありがとね~(≧▽≦)

IMG_7471_convert_20171027193533.jpg
余力があればなぁ・・・こんな人形なんてかさばるやろ(;´・ω・)

ガラム・カールというエスファハンの特産で美しい更紗やテーブルクロスなど美しい布製品
イランのミーナー・カーリーというイランの美しいお皿や工芸品や
イスラムぽいトレーや置き物などなどお店に入って見て回ってたんだけど
お店に来てくれただけでありがとう!っていう感じだった。
値段聞くだけ聞いて買わない時も全然しつこくないので気軽に見れるのが良いです。

IMG_7472_convert_20171027193549.jpg
男女若い人から年配の方までたくさんの職人さんが描くミーナー・カーリー。
描いてるものは同じ?なんだけど規格的なものがあるんやろうね。

IMG_7473_convert_20171027193603.jpg
真剣。あまり邪魔にならないよう写真撮らせてもらった。

IMG_7474_convert_20171027193626.jpg
あっという間に夕方!

休憩がてらお菓子を食べながら噴水前からマスジェデ・エマームを見てたり
ボーッとしてたら少し離れた隣の方で日本人の若い男の子が現地の子たちと写真を撮りながらワイワイ遊んでいた(!)
実はこの男の子、シーラーズの宿が同じだった。
食堂で見かけた時に日本人ぽいなぁと思ってたら
マジェスデ・ナスィーロル・モルクでも同じ時間帯に来てて
思いきり日本語と英語を喋ってたのであぁやっぱり日本人だったのか。と思っただけで
特に話しかけることはしなかった。
マジェスデ・ナスィーロル・モルクでは写真を人にたくさん撮ってもらってる様子を見て
なんか微笑ましかったのだけど、まさか街を変えてここでも自分の写真を撮りまくっている(笑)
こんな至近距離でまたまた遭遇するとは・・笑
これはもう話しかけてみたら?という事なのかもしれないけど
なんか楽しそうだったので話しかけずその場を離れた。笑

IMG_7477_convert_20171027193641.jpg
昼より夜の方が人が多い。

IMG_7478_convert_20171027193657.jpg
エスファハン、もっといたかったな(;´・ω・)



IMG_7479_convert_20171027193720.jpg

IMG_7480_convert_20171027193802.jpg

IMG_7481_convert_20171027193816.jpg
次来ることがあれば絶対スーツケースで来よう・・
現地でスーツケースを買うってのはもうやめといた。

最後にバーザーレ・ゲイサリーイェを通ってホテルに戻りました。
途中でまたタイル屋のお兄さんにも会ったので
エスファハンを今夜出発する話をしてさよならしてきました^^(追加購入じゃなくてごめんね)

IMG_7482_convert_20171027193833.jpg
ライトアップされたAzadyホテル。
お世話になりました^^

Takhti駅からテルミナーレ・カーヴェ(北バスターミナル)に向かいます。
IMG_7483_convert_20171027193847.jpg
止まると思ってた駅、まだ出来てない・・・(白いシール貼られてるw)
最初通り過ぎた時「なんですと~!?」って思って焦ったわ・・・笑
これからどんどん便利になっていきそうですね。

IMG_7486_convert_20171027193932.jpg
テルミナーレ・カーヴェ(北バスターミナル)到着!

IMG_7484_convert_20171027193903.jpg
22:30発の夜行バスチケット

IMG_7485_convert_20171027193916.jpg
Royal Safar Iranianという会社を利用します。

IMG_7488_convert_20171027194003.jpg
まだ時間があるのでプラプラしてみるか。

IMG_7487_convert_20171027193947.jpg
ニコちゃんマーク。

IMG_7489_convert_20171027194018.jpg
奥に見えるのはテルミナーレ・カーヴェに直結したカーヴェホテル、
利用するバスの時間帯によっては便利な立地で心強いですね。

IMG_7490_convert_20171027194035.jpg
人間観察しながら時間をつぶす。

IMG_7491_convert_20171027194050.jpg
ニコちゃんマーク。よく出てくるな~

そういやお腹すいてなくてごはん食べてなかったので
ヨーグルトとアロエジュース買った。
スプーン1つもらうのに時間を要した。
スプーンのジェスチャーをしたら歯磨き粉のことだと思われた(笑)
それでスプーンという事が伝わったとき、「あぁあ~!」っていう店番の子の表情がおもしろかった(≧▽≦)

そしてヨーグルト!写真撮ってないけど食べたらプレーンではなくニンジン入りだった!!!
ノーマルなものが食べたかったんだけどね・・汗
ニンジンの味が強いので持ってたはちみつを入れてみたけどそんなに美味しくなかったわ・・笑

それからエスファハンのバス。
何番から出るのかわかりにくかった!!!
しかも、時間近くなってもアナウンス流れないし
聞きに行ったらまだ〇分あるから待っててとしか言われないし
バスに乗り遅れるわけにはいかないので焦った!

テヘラン行きのバスが呼ばれたので行ってみたら
自分が乗るバスの1本前のバスだったり。汗

IMG_7492_convert_20171027194105.jpg
そんなこんなでしたがようやく自分の乗るバス。
近くにいたマダムやおっちゃんにテヘラン行きか念入りに確認した。

IMG_7493_convert_20171027194119.jpg

IMG_7495_convert_20171027194132.jpg
え!きゅうり?

イランでキュウリは果物と同じ括りなのだそうです。
果物の延長線上みたいな感じなんだって。

IMG_7496_convert_20171027194145.jpg
明日の朝食♬

それにしても結構乗る人多かったです。
無事に乗れて本当に良かった~
エスファハンで出会った皆様!ありがとうございました~!

安心して爆睡の夜でした。笑←爆睡しすぎてこの後ちょっとしたハプニングが発生する。

イラン旅行⑦エスファハン1日目

7:00 エスファハンのテルミナ―ル・カーヴェ(北バスターミナル)到着!!!

弾丸旅なので、明日の夜行バスチケットを買っておきます。
Royal Safar Iranianという会社で
エスファハン22:30発→テヘラン行きのチケットを買いました。
330000リアル(約1080円)
安い・・・

チケットはもちろんすべてペルシャ語。読めない・・
さすがに、ニヤエシュホテルの女の子のように
どこに何が書いてあるのかまで教えてはくれないけど
当日聞けばよいだけなのでとりあえずチケット確保できてホッ。

テルミナ―ル・カーヴェからメトロのKaveh駅まで近いので歩いて行きます。
しかしテルミナ―ル・カーヴェに近い入り口からはまだ工事中のため入れず
遠い方の入り口からメトロに行きます。
IMG_7264_convert_20171026202103.jpg

エスファハンでもICカードがあった。50000リアルで購入(約163円)
IMG_7620_convert_20171030192523.jpg
タクシーも使えるようなのだけど勝手がイマイチ理解出来てなかったので
タクシー乗った時ICカードで支払いをする事はなかった。
そしてメトロ、あとでガビビンな事が待っていました。

どんどん出来てるので新しくて本当に綺麗!
IMG_7271_convert_20171026202146.jpg

IMG_7270_convert_20171026202134.jpg
メトロ1号線のDafaa Mogaddas(ダファーア・モガッダス)行きに乗ります。

ホテルは目星だけつけてたのだけど
最後のホテル宿泊になるので少し贅沢しようと思って
アクセスの良いAzadyホテルに向かいました。

IMG_7269_convert_20171026202119.jpg
Takhi(タフティ)交差点

最初、方向感覚が全くわからないのが困りもの(;^ω^)
でも、有名ホテルのようで人に聞いたらすぐわかりました。
IMG_7268_convert_20171026202323.jpg
立派!!!(でも中級ホテル)

8時過ぎに到着したのだけど予約してないのでドキドキしましたが
シングルルームに通してくれました(≧▽≦)
しかもこちらが特に何を言わなくてもきちんと部屋を確認させてくれて
気に入ったら泊まってくださいってな感じです。

このベッドは明らかにダブルベッドだと思うのだけどシングル部屋扱いにしてくれてありがたい!
IMG_7267_convert_20171026202336.jpg
これで1250000リアル(約4080円)

IMG_7266_convert_20171026202405.jpg
ぉお!ドライヤーがあるではないか!助かる~(≧▽≦)

IMG_7265_convert_20171026202352.jpg
夜行バスに乗ってきたからまずはシャワーを浴びて
綺麗に身支度してから出かけました。
この街もシーラーズに続き約1日半しかないので観光できる内にしとかないと。

まずは何はともあれエマーム広場へ行く事にしました。
かつて世界の半分と言われた世界遺産。
こちらのエマーム広場を囲んで見どころの世界遺産がずらっとあるし効率よく周りやすい^^
でも観光て大変だったな・・・

到着したばかりで方向感覚を掴めてないので
地図を頼りに歩いてたところ、おじいちゃんが追いかけてきたように見えました(!)
このおじいちゃんにエマーム広場の方向を聞くと「ついてきなさい」というような事を言われたのでついて行きました。

自分の行こうとしていた方向と全然違う方向だったので、
私、道間違えてたんか~・・と思って案内してくれる人いて良かったと思って
一緒についていったんだけどお喋りな感じのこのおじいちゃん、
エスファハン名物の更紗工房に連れてってくれました。

「え?頼んでないけど・・」←心の声

しかしとても人の良さげな職人さんと90代のおじいちゃんがいて
紅茶とお菓子を頂きながら工房を見学させてもらいました。

バザールは高いし、小さいのは500円、大きいのは1000円で買えるよ。と言われました。
この時点ではまだ買い物するつもりはなく、
エマーム広場へ行く事が目的だった私なので
紅茶もう1杯どうかと聞かれて丁重に断りました。
そして案内してくれてるおじさんに
「私、時間ないから早くエマーム広場に行きたいんです。」って伝えた。
大丈夫大丈夫!って言われるんだけど「Hurry up Hurry up!!!」って急かしました(爆)

IMG_7274_convert_20171026202546.jpg
スークの中をテクテク歩き、途中でまたおじさんの寄り道ポイントらしき
タイル工房を見学させてもらう事になりました(爆)

「エマーム広場に早く行きたいんだけどなぁ(;^ω^)
でもタイル工房・・興味ある・・」
←心の声

IMG_7273_convert_20171026204019.jpg
大人の社会見学という感じです。

IMG_7272_convert_20171026204035.jpg
タイル工房の職人さんたちも、素朴で感じの良い方たちでした。
お忙しいところを見学させて頂きありがとうございました(≧▽≦)

そして工房からエマーム広場(世界遺産)
IMG_7275_convert_20171026204059.jpg
あれ!?

IMG_7276_convert_20171026204112.jpg

IMG_7280_convert_20171026204125.jpg
もう着いたの!?っていうくらいあっという間に到着(!)

IMG_7295_convert_20171026204149.jpg
広い!!!
かつては「世界の半分」と称えられた場所です。

IMG_7299_convert_20171026204206.jpg
意外と近い。
あまりの近さに脱力しました。

IMG_7301_convert_20171026204243.jpg
後ろはバザール

IMG_7300_convert_20171026204228.jpg
後でゆっくり周ろう。

IMG_7340_convert_20171026204327.jpg
さぁ!目的のエマーム広場に到着できたし案内してくれたおじさんに
「もうここでいいですよ!私1人で大丈夫です。私、1人が好きなんです。ありがとうございました!」と言うと、

「なんでなんで?
ワシには時間があるのじゃ!?
なんでじゃ~!?」

ってな感じの事を言われましたが
シーラーズの二の舞になりたくない(じいさん続き)ので
お礼を言って撒きました(爆)

せっかく親切に案内してくれたのに、おじさんごめんね。
せめて一緒に写真くらい撮ればよかったね・・・(;´・ω・)
自分のペースを乱される事が何より1番嫌なのでこんな私を許してね・・・

さて観光(`・ω・´)b

まずはアーリー・ガーブー宮殿(世界遺産)
「壮大な門」を意味する摩天楼
IMG_7277_convert_20171026205200.jpg
入場料200000リアル(約650円)

IMG_7278_convert_20171026205229.jpg
向こうに見えるのはマスジェデ・シェイフ・ロトフォッラー(世界遺産)

IMG_7279_convert_20171026205247.jpg

IMG_7282_convert_20171026205305.jpg

IMG_7283_convert_20171026205317.jpg

IMG_7284_convert_20171026205330.jpg

IMG_7285_convert_20171026205345.jpg
珍しい音楽堂の天井

IMG_7286_convert_20171026205358.jpg
音楽鑑賞室の最上階

IMG_7287_convert_20171026205417.jpg

IMG_7288_convert_20171026205430.jpg

IMG_7289_convert_20171026205446.jpg

IMG_7290_convert_20171026205500.jpg

IMG_7291_convert_20171026205517.jpg

IMG_7292_convert_20171026205530.jpg

IMG_7296_convert_20171026205545.jpg
階段にまで美しいタイルが。

IMG_7297_convert_20171026205757.jpg

IMG_7298_convert_20171026205733.jpg

次にマスジェデ・エマーム(世界遺産)
IMG_7303_convert_20171026210613.jpg

IMG_7339_convert_20171026204311.jpg

IMG_7302_convert_20171026204257.jpg

ヘッドホン貸してくれる受付の女の子にどこで入場チケット買えるのか聞いたら
なんと午前中の部、終了でした(チーン)

あのおっちゃんが寄り道しなかったら間に合ったのに~・・・とは思いましたが←人のせいにするw
休憩がてらランチすりゃいいわと思い直し、
近いところにあるレストラン「バースターニー」へ行きました。
IMG_7306_convert_20171026213420.jpg

IMG_7307_convert_20171026213438.jpg
12時に営業始まったばかりなのでお客様がまだ来てない。

Image_01232ef_convert_20171026213450.jpg

何食べよう~って考えてたのですが
レストランの人に「今からはビッフェだよ」と言われてテンション上がりました(≧▽≦)
IMG_7308_convert_20171026213530.jpg
野菜をたくさん食べられる!!!

IMG_7311_convert_20171026213559.jpg
ホレシュテ・バーデムジャーンもある!!!(こちらは食べた♡やはり美味!イランのナスはとても大きい)

IMG_7312_convert_20171026213618.jpg
思わず写真撮りまくる。

IMG_7313_convert_20171026213633.jpg
イラン料理がこんなに食べられるなんて(≧▽≦)

IMG_7310_convert_20171026213546.jpg
昨日食べたタ・チーンもあるじゃないの!(食べなかったけど)

IMG_7309_convert_20171026213649.jpg

IMG_7314_convert_20171026213709.jpg
ざくろ!!!

IMG_7315_convert_20171026213751.jpg

Image_33322c8_convert_20171026213722.jpg
テンション上がらない訳がない。

S_6859257027638_convert_20171026213810.jpg

高そうだなと思いながら食べられるだけ食べました。
でも、胃袋に限界があるので実際のところそこまで食べられません。。。

ちなみにお会計は491000リアル(約1605円)でした。
レシート見たらBuffet VIPって書いてる。
お会計終わったらレジのおじいちゃんがチョコレートくれました^^

それにしても、この時は高い!!!って思ったけど
これだけ色々食べれて安かった♬

エスファハンの予定をたてながら休憩も出来たので観光再開。
午前中の部に間に合わなかったマスジェデ・エマーム(世界遺産)
IMG_7304_convert_20171026210628.jpg
入場料200000リアル(約650円)

広場正面に構えるエイヴァーン。
エマーム広場の正面にあるしエマーム広場の顔と言ってもよいのではないのかな。

イスラーム芸術の集大成と言われるところです。
イスラーム革命前は「王の寺院」と呼ばれていたそうです。

IMG_7305_convert_20171026210646.jpg
天井の鍾乳石造りがすごい!!!
イランのイスラム建築でよくみられるけど近くで見たら圧倒されるし本当に美しい!!!

IMG_7317_convert_20171026210747.jpg
工事してるところがちと残念(;´・ω・)
ここは無料で入れるところ。

IMG_7318_convert_20171026210802.jpg
ようやく入れた(≧▽≦)

先程のヘッドホン貸してくれる女の子にヘッドホンどうか聞かれるも
ガイドブックを持ってたので私には不要です。

IMG_7319_convert_20171026210815.jpg

IMG_7320_convert_20171026210831.jpg

IMG_7321_convert_20171026210846.jpg

IMG_7324_convert_20171026210908.jpg

IMG_7325_convert_20171026210931.jpg
良い天気だなぁ~

IMG_7326_convert_20171026210945.jpg
この辺りでFree wifiが入る事に気付く(!)
もちろんそっこう繋いで彼氏君とLIINEのやりとりをしていた(笑)

IMG_7328_convert_20171026211002.jpg

IMG_7329_convert_20171026211031.jpg

IMG_7330_convert_20171026211045.jpg

IMG_7331_convert_20171026211101.jpg

IMG_7334_convert_20171026211123.jpg

IMG_7335_convert_20171026211138.jpg

IMG_7337_convert_20171026211152.jpg
綺麗な声で歌ってる女の子がいたので上手いなぁと感心してたら
後で警備員の人に注意されたらしくめちゃめちゃ泣いて出てきた・・(;・∀・)
上手かったけど、そういう問題じゃないのね・・

IMG_7338_convert_20171026211207.jpg

次にマスジェデ・シェイフ・ロトフォッラー(世界遺産)
IMG_7341_convert_20171026214948.jpg
入場料200000リアル(約650円)

王族専用のマスジェドなのでそこまで広くない。
IMG_7342_convert_20171026215003.jpg
青を基調とする寺院が多いなかでドーム外壁や内部では黄色を多用しているため
あたたかな雰囲気を醸し出してるそうです(By地球の歩き方より)
IMG_7343_convert_20171026215032.jpg

IMG_7345_convert_20171026215044.jpg

IMG_7346_convert_20171026215056.jpg

IMG_7347_convert_20171026215112.jpg

IMG_7348_convert_20171026215126.jpg

IMG_7350_convert_20171026215139.jpg

IMG_7351_convert_20171026215153.jpg

IMG_7353_convert_20171026215208.jpg

この光を利用してセルフ写真を撮ります。
Image_4cdac34_convert_20171026215404.jpg
加工なし

Image_36cfa33_convert_20171026215416.jpg
加工あり

IMG_7354_convert_20171026215221.jpg

IMG_7355_convert_20171026215301.jpg

IMG_7356_convert_20171026215316.jpg

IMG_7358_convert_20171026215330.jpg

IMG_7359_convert_20171026215346.jpg

満足(⋈◍>◡<◍)。✧♡

さて、世界遺産はひとまず一通り回った。
アリー・ゴリー・アーガーのハンマーム博物館もおもしろそうだったし
お土産屋さんやバザールもたくさんあるだけに
まだまだ見て回りたい気持ちもあったけど
やる気のあるうちに観光しておきたかったので
営業時間が17時半までのヴァーンク教会に向かう事にしました。
その前にスィー・オ・セ橋もあるのでちょうどよいルートです。

どこ行くの?そこは遠いよ。タクシー乗らない?って聞かれるけど(実際ほんとに遠い。汗)
やっぱりエスファハンの街を歩いて方向感覚など掴みたいと思ったので
時間をもったいぶるくせに時間ロスの多い事をやってしまう不器用な私です。
ちなみにタクシーの運転手さんたち、全然しつこくない^^

エマーム広場以外にも庭園または公園が多くてピクニックしてる人も多いです^^
IMG_7360_convert_20171026221544.jpg

IMG_7361_convert_20171026221624.jpg

IMG_7362_convert_20171026221641.jpg

IMG_7363_convert_20171026221657.jpg

IMG_7364_convert_20171026221718.jpg

IMG_7374_convert_20171026221734.jpg

IMG_7375_convert_20171026221749.jpg

途中でガイドブックに載ってたツーリストホテルを発見。
こちらのホテルに元々に泊まろうと検討してたんだけど
自分の行動範囲としては立地的にAzadyホテルの方が都合よかった。
スィー・オ・セ橋に近い方が良ければこの辺りのホテルが良いですね。

ようやくエンゲラーブ広場到着
そしてスィー・オ・セ橋!
Image_ac5dab2_convert_20171026223058.jpg

IMG_7367_convert_20171026223032.jpg

写真だけ見た時はふーんて感じでしたが
スィー・オ・セ橋、すごく良かった!
IMG_7368_convert_20171026223119.jpg
じゃ、渡りましょうか~

IMG_7369_convert_20171026223137.jpg

IMG_7370_convert_20171026223152.jpg

IMG_7371_convert_20171026223211.jpg
橋を渡ってる時、少し空がどんよりしてたんだよね。

IMG_7372_convert_20171026223226.jpg
写真撮りまくる。

橋を渡ってヴァーンク教会へ向かいます。
ザーヤンデ川の両端にはキレイな広大な公園が本当に綺麗!

それにしてもエマーム広場からヴァーンク教会のあるジョルファー地区まで遠かったわ~・・苦笑
IMG_7376_convert_20171026223655.jpg
観光やる気スイッチ切れて明日やったら絶対行ってないと思われるので良しとする

ヴァーンク教会
IMG_7377_convert_20171026223711.jpg
入場料200000リアル(約650円)

IMG_7378_convert_20171026223725.jpg

IMG_7380_convert_20171026223739.jpg
ここまでほんとよく歩いた。
お疲れ私!!!

IMG_7381_convert_20171026223756.jpg

IMG_7382_convert_20171026223810.jpg

ここ内装装飾がすごいです。
IMG_7383_convert_20171026223824.jpg

IMG_7384_convert_20171026223843.jpg

IMG_7385_convert_20171026223903.jpg

IMG_7386_convert_20171026223920.jpg

IMG_7387_convert_20171026223946.jpg

IMG_7388_convert_20171026224003.jpg

IMG_7389_convert_20171026224025.jpg

IMG_7390_convert_20171026224043.jpg

IMG_7391_convert_20171026224100.jpg

IMG_7392_convert_20171026224115.jpg

IMG_7393_convert_20171026224132.jpg

IMG_7394_convert_20171026224146.jpg

IMG_7395_convert_20171026224200.jpg

教会付属の入場無料で入ったアルメニア博物館も興味持って見る事ができた。
エスファハンに移住したアルメニア人がいかにして信仰と文化を守ってきたかを伝える博物館との事で
かなり見応え十分だった!!!

IMG_7397_convert_20171026224916.jpg

IMG_7396_convert_20171026224901.jpg

IMG_7398_convert_20171026224929.jpg

IMG_7399_convert_20171026224948.jpg

IMG_7400_convert_20171026225003.jpg

IMG_7401_convert_20171026225017.jpg

IMG_7402_convert_20171026225030.jpg

IMG_7408_convert_20171026225200.jpg

IMG_7407_convert_20171026225145.jpg

IMG_7403_convert_20171026225046.jpg

IMG_7404_convert_20171026225104.jpg

IMG_7405_convert_20171026225124.jpg

IMG_7409_convert_20171026225213.jpg

ヴァーンク教会、来るの遠かったけど(そりゃエマーム広場から歩けばねぇ・・・)
行く価値あると思います!来た甲斐ありました!

さて、そろそろエマーム広場方面にまた戻るか、
今度はバスに乗って戻ろう✊と思ってバス停に行こうとしたら
結構な距離を間違えて通りすぎてしまっていた(ガビビーン)

IMG_7411_convert_20171026230207.jpg
もう戻る気力もなかったのでザーヤンデ川を渡り、スィー・オ・セ橋まで歩いて戻りました(ゼイゼイ)
IMG_7410_convert_20171026230152.jpg
向こう側を超拡大して写真撮る・・

IMG_7412_convert_20171026230236.jpg
思わず向こう側のスィー・オ・セ橋を撮る。

IMG_7413_convert_20171026230253.jpg

IMG_7416_convert_20171026230333.jpg
戻ってきたぜ!!!ゼイゼイ・・

IMG_7417_convert_20171026230348.jpg
ふぅ~疲れたなぁ・・・・(;´・ω・)

IMG_7418_convert_20171026230409.jpg

IMG_7422_convert_20171026230443.jpg
昼間食べ行ったバースターニーで食べきれず持ってきてたバナナをここで食べながら休憩。

IMG_7423_convert_20171026230459.jpg

IMG_7425_convert_20171026230514.jpg
ここでまた夕日を見ながら写真を撮る。

狙ってきたのかわからないけど私の向かいにとても人懐っこい笑顔の可愛いエリィちゃんて子が
話しかけてくれたのだけどエリィちゃんはペルシャ語しか話せなかった。
話したいけど喋れない、そんなもどかしい感じ、、
簡単な内容しか喋れなかったけどエリィちゃんに癒されました(≧▽≦)

IMG_7421_convert_20171026230427.jpg

それからスィー・オ・セポル駅からTakhti駅まで乗ろうと思ったのだけど
誰に聞いてもスィー・オ・セポル駅の場所がわからなかった(撃沈)
↑後で知るのだけど、スィー・オ・セポル駅はエンゲラーブ広場らへんにはなく、
スィー・オ・セ橋を渡ってわりと南に下ったところにあるのでした・・・


そうだ!マスジェデジャーメらへんのバザールに行こうと思いつき
ギャーム広場まで行こうとひらめきました。
バスチケット買うところでギャーム広場までどのバスに乗ったらよいのか聞いたら
乗り換えなきゃいけないとの事で、私には難しいルートなので
ここら辺で諦めてタクシー使えって事なんだろうな・・とかんねんした(苦笑)

そんな訳でタクシーでギャーム広場までスイスイ行きました。150000リアル(約490円)
IMG_7427_convert_20171026231210.jpg
マスジェデジャーメは既に閉館してるので本当にバザール目的なのだけど
結局見て回るだけで終わりました。
バザーレ・エスファハーンで写真全然撮ってないわwww

この時点でだいぶ日も暮れていましたが、
アブドル・ラザーグ通り沿いの超ローカルなお店を見ながら歩いてたら
あっという間にギャズの有名店「ギャズ・ケルマーニ」に到着。
ものすごい量を皆さん買って行かれます!!!
※ギャズとはイランの有名なお菓子でヌガーのようなものです。

私も買っておこうと思ってピスタチオ入りのものを3箱とりあえず買った。(1箱41個入ってる)
Image_766d401_convert_20171027192844.jpg
料金表は全く読めないので、適当なものを指さして買った。
〇個入りと〇個入りのどちらがよいか?
ピスタチオ入りでよいか聞いてくれます^^親切(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Image_1d4f345_convert_20171027192834.jpg
なんでこれ買ったんやろうと思う事がある。
この写真のおっちゃんは結局誰なんだろう?
後でもっと可愛いパッケージの箱のを買えば良かったと思ったり(爆)

でも買って良かった!バラの香りとピスタチオと甘すぎずとても上品な味でした(≧▽≦)

大きなサイズの箱を買ったので、かさばる荷物が一気にまた増えた(爆)
3箱、この後バッグパックに全部入ったので自分は荷造りの天才ではないかと自画自賛www
しかし箱を捨てていればもっとゆとりを持ってパッキング出来ていた事に気付く。
アホやなぁ~w

いったんホテルに戻って少し休憩。
夜のライトアップされたスィー・オ・セ橋を見たかったのでメトロに乗ってスィー・オ・セポル駅で降ります。
なんか不安になるほどメトロの駅からスィー・オ・セ橋まで歩いたわ。苦笑

IMG_7429_convert_20171026231250.jpg

IMG_7431_convert_20171026231307.jpg

IMG_7435_convert_20171026231341.jpg

IMG_7436_convert_20171026231357.jpg

IMG_7437_convert_20171026231414.jpg

街歩き、もっとしたいところでしたが最強に疲れたのでここいらで今度こそ
スィー・オ・セポル駅からTakhti駅まで戻ろうと思って
スィー・オ・セポル駅に行ったら既にシャッターが閉まり最終電車は終わっていた(チーン)
えーー!!!まだ20時台なのに!!!
ショッーーック!!!
ICカード使いたいのに~・・・・

IMG_7439_convert_20171026232338.jpg
メトロの出入り口前らへんの噴水。
ショー並の噴水がライトアップされてて、すごい贅沢です。
デートコースには良いかもね、と言いたいところだけど・・・・

仕方ないのでまたスィー・オ・セ橋まで戻る事にした。
バスで戻ろうと思ったけどバスやとかなりまた遠回りな感じぽかったので
もうわけわからんことになりそうな事はやめとこうと思いました。苦笑
IMG_7433_convert_20171026231322.jpg
まさかまた戻る事になるとはね・・苦笑

エンゲラーブ広場からホテルまで戻る事にしました。
IMG_7443_convert_20171026231436.jpg

Azadyホテル、すぐにわかってもらえるから簡単。
いくらか聞いたら100000リアル(約326円)でした。
タクシーに乗る事決めたら横から欲深そうなおっちゃんが150000リアルと言ってきたので
疲れもあって「100000リアルだろ」と思わずキレ気味で言い返した(;^ω^)

それにしても、エンゲラーブ広場からAzadyホテルまで結構渋滞してたけど
スイスイ運転する運転手のお兄ちゃんw
イランのタクシー運転手さん、運転技術、すごいです。
そういやエスファハンでは初めて女性のタクシードライバーも見かけて少し驚いたなぁ。

無事にAzadyホテルに着いて100000リアル払った後
日本から持ってきてたパイン飴を運転手のお兄ちゃんに1個あげたら
最高の笑顔で「メルシー」って言われた(ちょっとキュンとしてしまった。超可愛い笑顔だった♡w)

もう夜ごはんはいらん、と思ってたけどホテルから近いところに気になっていたジェギャル屋さんがあったので
食べて部屋に戻る事にした。

※ジェギャルとはレバーの炉端焼きの定番だそうです。

1本で良かったのだけど、たくさん焼いてくれた(笑)
IMG_7445_convert_20171026232609.jpg
1本のつもりが(!)
IMG_7446_convert_20171026232621.jpg

IMG_7447_convert_20171026232633.jpg
見た目がショボくなるから、できれば串ささったままの状態が良かったな~w
食べやすいけどwww
IMG_7448_convert_20171026232646.jpg
香ばしくてとても美味しかった~!
お店のおじさんとイランのコメディー歴史ドラマ見ながらジェギャルを食べた。
イランのドラマとか映画、落ち着いたらチェックしてみよう。
なんかコメディ多いような気がする。

ちなみにジュースとこのジェギャルとナンを食べて135000リアル(約440円)でした。
後で聞いたらすっごく安い!って言われました。

ようやくホテルの部屋に戻ったのは21時過ぎ。
大きなベッドでネットしながらダラダラ過ごし、プチ贅沢な気分を味わいました(≧▽≦)

イラン旅、4日目終了~
疲れた~

イラン旅行⑥シーラーズ

マジェスデ・ナスィーロル・モルクを満喫した後、
近いところにマジェスデ・ジャーメとシャーチェラーグ廟があるので
ホテルに戻る前に寄ってみました。

それにしてもペルシャ語、イランに行くと決めてから使えそうなフレーズを
覚えられる範囲で覚えて行ったんだけどあちこちで本当に役に立ちました(≧▽≦)
道が迷路のようで自分の方向感覚だけでは心細いので
歩いてる人に道を聞きまくりました。
ちょっとした二言三言とは言え、地元の方に話しかける事が出来たという
自分の勇気に充実感もありました(≧▽≦)

マジェスデ・ナスィーロル・モルクの出入り口を出て左の小道へ進んで
マジェスデ・ジャーメと外からシャーチェラーグ廟を覗きました。
IMG_7147_convert_20171025192929.jpg
外から眺めるシャーチェラーグ廟

IMG_7146_convert_20171025192908.jpg
ここら辺でも地元のおばちゃんとペルシャ語で挨拶。少し喋ったりした。
このローカルな感じが楽しい♡

マジェスデ・ジャーメは入る勇気なかったので外から眺めるだけ。

IMG_7149_convert_20171025192953.jpg
シャーチェラーグ廟の出入り口。
時間がなくなってきたのでチェックアウトの12時に間に合うようホテルに戻らねばなりません。
(カメラとタブレット端末の充電もしておきたかった。)
良さげなのでまた戻ってこよう(`・ω・´)b

ここ!傘がたくさん飾ってるから覚えやすい!
IMG_7152_convert_20171025193045.jpg
昨夜おじいちゃんがこの道を十て案内してくれた道を覚えていたおかげで
すいすい迷わずホテルに戻れました。
途中でアロエジュースを購入(これ美味しかったからイラン滞在中結構飲んだ)

ホテルに戻って少し休憩。
IMG_7150_convert_20171025193013.jpg

チェックアウトして荷物を預かってもらいようやく一安心。
ちょうど同室だったペルー人のミュージシャンが座ってネットしてたので
チェックアウトした事と夜またご飯食べにホテルに戻ってくる事を伝えました。
夜また会えると思ったんだけど会えなかったんだよね(;´▽`A``
なので帰国後メール送りました。


さて、ごはんを食べに昨日行ったサラーイェメフルに向かいます。
12~13時の間にホレシュテ・バーデムジャーン(トマトとナスのシチュー)を食べに行く約束をしてました。

その前にシャーチェラーグ廟がとても良さげだったので中に入ってみました。


IMG_7164_convert_20171025193233.jpg

IMG_7162_convert_20171025193124.jpg

IMG_7155_convert_20171025193149.jpg
遠くて見えにくいけどここで靴を脱いで中に入りました。

ここは旧市街観光の目玉と書いてるだけあって確かにすごかった!!!
何がすごいのかというと鏡がモザイクになっててあちらこちらがキラキラの鏡!
鏡好きにはたまらん(≧▽≦)

シャーチェラーグ廟の館内ではさすがに写真は撮れなかったけど他は写真撮った。
IMG_7161_convert_20171025193206.jpg

動画も少し。

時間があるならここでものんびり過ごしたかったのが残念。

今度こそお昼ごはんをお食べにサラーイェメフルに向かいました。
IMG_7165_convert_20171025195256.jpg
なかなか簡単に到着できず、ここでも色んな方にどこなのか聞きまくりました。

無事到着!このとき団体客がたくさんいたので2階へ案内されました。
IMG_7166_convert_20171025195317.jpg

IMG_7168_convert_20171025195339.jpg
内装が本当に可愛い♡

IMG_7169_convert_20171025195354.jpg

約束していたおじいちゃんがいなかったので1人ランチです。
目的のホレシュテ・バーデムジャーンとヨーグルトを注文しました。
初めて食べるホレシュテ・バーデムジャーン♬
(注文したとき「肉ないけどいい?」と聞かれました。)

これがホレシュテ・バーデムジャーンだ!
IMG_7173_convert_20171025195446.jpg

これ、おすすめと書いてあっただけに超美味しい!!!
イランのナス、かなり大きい!!!
昨日ケバブ食べた時に焼きトマトが最高に美味しかったのと
元々ナス好きなので最高の組合せです(≧▽≦)

シンプルな組合せだけど最高に美味しかったです!
気に入った♡

大好きなのでヨーグルトも頼んだんだけど、
プレーンだったから砂糖頼んで持ってきてもらいました。
イランのヨーグルト、この後も結構食べるんだけど美味しかった~

こちらのお店は昨日も行ってただけにスタッフさんと若干顔見知りになれてうれしい^^
ビックリな事に19000リアル(約620円)だった!こんなに美味しいのに安い~!

満足。スーク内を散策。
1MG_7175_convert_20171025201005.jpg

IMG_7198_convert_20171025201036.jpg

ごはん食べておなかも満たされたので観光の続きに参ります。
行き方簡単そうだったので歩いてナーレンジェスターネ・カヴァーム庭園に行きました。
日中は暑いので持ってきていた日傘が活躍しました(なのに日焼けして帰国・・)

IMG_7176_convert_20171025200357.jpg
到着!バザールから歩いて20分くらいかな。

IMG_7179_convert_20171025200435.jpg

IMG_7180_convert_20171025200450.jpg

IMG_7181_convert_20171025200506.jpg
写真で見る限り、ペルシャ式庭の噴水やら草花などなど咲き誇っててすごく美しいのだけど
見どころの時期が違ったようです。。
水はないし工事中のところも多かった・・・

IMG_7182_convert_20171025200519.jpg
噴水はお約束みたいな感じ。

IMG_7183_convert_20171025200533.jpg

今回のこのナーレンジェスターネ・カヴァーム庭園にしてもエラム庭園にしても、
たくさん花の咲いてる時期にまた来たいと思える。

ここも鏡張り!!!
IMG_7187_convert_20171025200627.jpg

IMG_7189_convert_20171025200642.jpg

IMG_7190_convert_20171025200700.jpg
シャーチェラーグ廟の建物内も規模は違うけどこんな感じで鏡張りだった!

IMG_7186_convert_20171025200614.jpg

IMG_7192_convert_20171025200720.jpg

IMG_7193_convert_20171025200740.jpg

イスに座って休憩したので結構長居しました。
IMG_7196_convert_20171025200758.jpg

またバザールへ戻ります。
この日の夜に夜行バスに乗ってシーラーズの街を去るため
残りの時間は買い物しようと思いました✊

バザールに戻る前、ロトフ・アリー・ハーネ・ザンド通り沿いの
果物&野菜屋さんのおっちゃんに呼び止められお水をいただきました。
ただの水なんやけど(生水大丈夫かドキドキした~)
ごちそうさまでした!

しかし!昼のある時間から中休み時間に入るため閉まってるお店が多い!
そんなわけで遠慮なく写真撮りまくる。
IMG_7200_convert_20171025201930.jpg

IMG_7199_convert_20171025201944.jpg

IMG_7201_convert_20171025201910.jpg

IMG_7202_convert_20171025201855.jpg

IMG_7204_convert_20171025201838.jpg

IMG_7219_convert_20171025202530.jpg

IMG_7218_convert_20171025202457.jpg

IMG_7217_convert_20171025202443.jpg
1人歩きは楽しいな~♪

クッションカバーを買った後、なんと昨日のおじいちゃんと遭遇!(というより私を探していたんだろう)
なんて言ってたかわからなかったのですが
とりあえず私は約束どおりホレシュテ・バーデムジャーンを食べ行った事を伝えました。
さてこのおじいちゃんですが、
なんと午前中にマジェスデ・ナスィーロル・モルクに来てたそうです!
私を探しに!←ストーカーじゃん。爆

このまままたあちこちを案内してくれる事になりました。
絨毯屋にて。
IMG_7215_convert_20171025202405.jpg

こちらの絨毯屋さんで紅茶飲みながら休憩
IMG_7216_convert_20171025202419.jpg

IMG_7214_convert_20171025202317.jpg
宝の山・・

絨毯なんて高いもんだと思ってるから大きな絨毯は買えないけど
せっかくイランに行くならせめて小さいサイズでも良いから2枚くらい欲しいなぁとは思ってました。
IMG_7213_convert_20171025202257.jpg

色々説明聞きながら日本でも見た事のあるギャッベが10ドルと聞いた瞬間から
私の買い物スイッチが入りました(笑)

小さいサイズの2枚とギャッベで70ドルでお買いあげ~。
IMG_7212_convert_20171025202350.jpg
元々優柔不断なうえ真剣に悩むので結構長居しました。

IMG_7211_convert_20171025202334.jpg
お店にいたおじさまたち、ありがとうございました!

IMG_7206_convert_20171025202627.jpg
この後キャリーム・ハーン城塞近くのアイス屋さんに行った。

IMG_7205_convert_20171025203417.jpg
おじいちゃんがニンジン入りアイスと(食べられない事はないんだけど量が多すぎる。汗)
IMG_7207_convert_20171025202638.jpg

バニラアイス?を続けておごってくれたり、
IMG_7208_convert_20171025202649.jpg

IMG_7209_convert_20171025202701.jpg
量が多いのでさすがにバニラアイスは食べられなくて途中で捨てたのですが
このあたりからこのおじいちゃんの親切がありがた迷惑に変わってきました(控えめな表現w)

なんでこのおじいちゃんとデートみたいな事をしてるのだろう(我に返る瞬間。笑)
あたしゃ一人歩きが好きなんだよと思ったり。
しかしこのじいちゃんの強引さに負けた・・(だめだめじゃんっ)
IMG_7221_convert_20171025202543.jpg
テクテク歩きます。

IMG_7222_convert_20171025202558.jpg
沈黙が続くとおじいちゃんが「ナ~ナナナ~♪」という意味不明な鼻歌を歌い始めますw

IMG_7223_convert_20171025204156.jpg

IMG_7224_convert_20171025204212.jpg

IMG_7225_convert_20171025204226.jpg

IMG_7227_convert_20171025204300.jpg

IMG_7226_convert_20171025204244.jpg

IMG_7228_convert_20171025204313.jpg
どうやらイラン・イラク戦争の戦死者(殉職者)を称える看板だそうです。

モスクに行ったり
IMG_7229_convert_20171025204339.jpg

Image_6dfe0a9_convert_20171025204130.jpg
ここでもチャドルを着せてくれたおばちゃんとのやりとり楽しかった♡

IMG_7230_convert_20171025204351.jpg
可愛いね♡

この後は「山へ登ろう!」と言われタクシーで昨日行ったクルアーン門近くの公園に向かいました。
IMG_7234_convert_20171025204438.jpg

クルアーン門近くの公園でシーラーズの街並みを眺めました。
IMG_7232_convert_20171025204425.jpg

IMG_7231_convert_20171025204407.jpg

IMG_7235_convert_20171025204450.jpg
おじいちゃんが夕飯はうちに食べに来なさいとも言ってくれたけど
ニア―イーシュホテルの中庭レストランでごはん食べたかったので断りました。
強引ではあるけどしつこくないので助かります。ホッ
IMG_7241_convert_20171025204508.jpg

おじいちゃん、時々どさくさに紛れてセクハラまがいな事してきたけどオイオイ
自分1人では行ってないようなところにも連れて行ってくれたり
たくさんのご親切をありがとうございました!
おじいちゃんからようやく解放(≧▽≦)

さて、お待ちかねの夜ごはん。
IMG_7082_convert_20171025205355.jpg

あまり深く考えずスタッフさんおすすめのタ・チーンというケーキ型のごはんを頼んだところ
IMG_7245_convert_20171025205421.jpg
かなり大きい!!!
ごはん茶碗4杯分軽くある・・・・・汗
IMG_7244_convert_20171025205409.jpg

仕方がないので、、食べきれない事言ったら
タッパー用意してくれたので助かりました。
IMG_7247_convert_20171025205435.jpg

そういやドミトリーで同室だったペルーのミュージシャン、
最後に挨拶したかったけど昼にあったきり夜は会えなかった(;´Д`)
メールアドレスは聞いてたので帰国後メールで連絡しました^^
そしたら予約してた飛行機に乗り遅れてしまったという返事がきた・・


絨毯(小さいけど)買ったので一気に荷物が重たくなりました。
IMG_7248_convert_20171025205945.jpg
最後にここのライトアップを撮りたかった^^

エスファン行きのバスは23:55に乗るのでだいぶ時間があったのだけど
あんまり遅い時間の行動はしたくなかったので
重い荷物抱えてはいたけどごはん苦しくなるほど食べたので
運動がてら歩いてバスターミナル(テルミナーレ・カーランディーシュ)まで行きました。

IMG_7251_convert_20171025210345.jpg

IMG_7250_convert_20171025210011.jpg

IMG_7249_convert_20171025205956.jpg
途中で無心になりながらズンズン歩いて行くんだけど、
道を間違えてないか人に聞きまくってたところ
ちょうど同じバスターミナルに行くという男性が声をかけてくれた。
彼の名前はユーセフ。
直感でこの人は良い人だと思ったのでありがたく一緒に行く事になった(ラッキー!)

そんな訳で無事にバスターミナルまで到着し、
私のバスチケットを確認して受付まで連れてってくれました。
IMG_7253_convert_20171025210248.jpg

IMG_7252_convert_20171025210032.jpg
そして自分のバスに乗るため爽やかに去って行きました。

いい人だった~(≧▽≦)
出会いに感謝!!!!!

21時くらいに着いたので自分の乗るバスまでまだまだ時間はあった。
売店を少し覗くつもりが中においでって言われたので行ったら
色々試食させてくれた。ドライフルーツをぺったんこにしたやつとか。
とりあえずドリンク買おうと思っていくらか聞いたら
試食だと思って食べた分も請求された(爆)

おいおいコンニャロー
やってくれるやないか(#^ω^)

意味不明な合計金額を言われたので
言葉が完全に伝わらなくとも抗議はして
清算した。(意味不明分はもちろん払わなかった)
でもおまけくれた(笑)

そして更にこの後、
男性3人組が来たので椅子の隅っこにずれてどうぞ座ってくださいって言ったら
興味津々に話しかけてくれた。

Image_f78a48e_convert_20171025210329.jpg
持ってきてたイランの指さし会話帳見せたりして楽しい時間を過ごせました(≧▽≦)

Image_66cc247_convert_20171025210315.jpg
この方たちもすごく良い方たちだった。
やはり爽やかに去って行った。

また1人になりとても暇なので、
トイレで顔を洗いに行ったりガイドブックのエスファハンのページを読みながら時間をつぶしました。
IMG_7257_convert_20171025210557.jpg

IMG_7256_convert_20171025210503.jpg

IMG_7255_convert_20171025210435.jpg
わかりやすい♬

23:55発。疲れもありさすがに眠い。。
しかし自分の乗るバスにまたテンション上がりました( *´艸`)
Giti Navardというバス会社さんを利用。
IMG_7260_convert_20171025210724.jpg

IMG_7261_convert_20171025210742.jpg
このキャラクターは何何???(≧▽≦)

IMG_7259_convert_20171025210709.jpg

私の席!
IMG_7258_convert_20171025210654.jpg

こういうお菓子とフルーツとドリンクの組合せが配られる。
IMG_7263_convert_20171025210812.jpg

ようやく出発時間になり、シーラーズの街を去りました。
シーラーズでお世話になった皆様、ありがとうございました!

イラン旅行⑤シーラーズ/マジェスデ・ナスィーロル・モルク

シーラーズ2日目の朝。
Niayesh Boutique Hotelのドミトリーは食堂(と言ったらよいものか)に面してて
初めて見た時「え?ここ?」って思った。
壁で真ん中の通路以外隔たりがあるとは言え
大きな括りで言うと6人部屋。

6時半に起きても私以外みんなスヤスヤ眠ってるので部屋は真っ暗。
誰も起きる様子ないので電気をつける訳にも行かず(気を遣うからドミトリーはなぁ・・💧)
真っ暗闇の部屋を歩いてシャワールーム&トイレ行って身支度する。(気を遣わなくてよい良い灯りの下)

この日はシーラーズを省く訳には行かないイラン旅の最大目的
マジェスデ・ナスィーロル・モルク(Mosque of Nsir-ol Molk)に行くため
人に気を遣ってる場合ではなく、早く準備しなければならなかった。
そして12時にはチェックアウトしなければならないのでなるべく早く出かけたかった。
マジェスデ・ナスィーロル・モルクは8時から開いてるからなるべく長い時間見たいに決まってる!
何と行っても朝の陽光に照らし出されるステンドグラスを見れるのは冬季の午前中のみ!!!

ドミトリーの部屋を出たらすぐ食堂なので朝ごはん食べ行きました(ビッフェ)
思ってる以上にたくさん泊ってるので賑やかです。
これだけこの時間からたくさん人がいるという事は
恐らく目的地は同じなのではないかと思った。

私は知ってる人がいないので1人朝食です。(全然平気)
Image_019e6d0_convert_20171023195450.jpg

ちなみに、こちらのホテルでも色々ツアーのアレンジしてくれるのだけど
マジェスデ・ナスィーロル・モルクをツアーとして行くには場所が近すぎるので断った。
それにしても朝食食べてるうちに人より出遅れた(;^ω^)

早く行きたいのでタクシーで行きました。(60000リアル/約196円)
IMG_7083_convert_20171023195528.jpg
到着。奥に見えるところがマジェスデ・ナスィーロル・モルク。
タクシーだと早い。歩いて帰れそう。

IMG_7084_convert_20171023195543.jpg
到着。入場料150000リアル(約490円)払って入ります。

早く行きすぎても、団体客やら、この日はテレビクルーやら(ドラマの撮影?)来てたので
正直かなりごった返していた。
なるべく他の人が写ってない写真を撮りたいので一通り撮った後、
いったん外に出て人が少なくなった頃を見計らったまた戻ってセルフ写真撮りに勤しんだ。
時々奇跡の写真が撮れるんだよね(←自分で言う)

ここからは写真三昧失礼いたします(セルフ写真も頑張った)
人に頼んで撮ってもらったのってイマイチだったので(←頼んどいて失礼)
結局自分で撮った写真の方が満足度高い。

10/22のブログにも載せてますがまずコチラ。
IMG_7099_convert_20171022134437.jpg

IMG_7090_convert_20171023204526.jpg

IMG_7093_convert_20171023204540.jpg

IMG_7096_convert_20171023204022.jpg
この写真好きだな~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

IMG_7089_convert_20171023204511.jpg

IMG_7088_convert_20171023204454.jpg

Image_aa92069_convert_20171023204346.jpg
お肌が陶器肌ならなぁ~(ご愛敬という事で・・)

IMG_7141_convert_20171023204317.jpg

IMG_7138_convert_20171023204255.jpg

IMG_7137_convert_20171023204720.jpg
光が神々しい・・

IMG_7135_convert_20171023220853.jpg

IMG_7125_convert_20171023204708.jpg
光と影が良い感じです。奇跡の写真②?

IMG_7122_convert_20171023204653.jpg

IMG_7110_convert_20171023204205.jpg

IMG_7105_convert_20171023204132.jpg

IMG_7104_convert_20171023204611.jpg

IMG_7103_convert_20171023204556.jpg

Image_7af4653_convert_20171023204626.jpg

Image_665aff0_convert_20171023220538.jpg

Image_070520c_convert_20171023220441.jpg


IMG_7109_convert_20171023204639.jpg

IMG_7139_convert_20171023220733.jpg

何かポーズをしたいところなのだけど、人様が見てる中恥ずかしさを捨てきれず、
そして神聖なこの場所でポーズ的な事は出来ませんでした。

もう少し服装考えてくれば良かったかも!?
民族衣装的な恰好で撮ったら絶対もっと良かった!
次回行かれる方はぜひやってみてください^^

外も美しい壁画でたくさんです!
IMG_7085_convert_20171023220622.jpg

Image_9fcd702_convert_20171023220524.jpg

Image_9b8b26d_convert_20171023220509.jpg
すいません自撮りばかりで(今更ながら)
写真撮るなら誰が撮った写真かわかるようなるべく自分も写るようにしてるんです。


年々入場料も上がってるみたいだし、
これ以上上がらないでほしいところ。
でも建物を保護するための資金とか色々考えると仕方ない部分もあるかな・・

観光客が本当に多いところなので
他の人が写らないよう写真撮影するのがムズカシイ。
でもこれだけ撮れたら十分です!満足しました(≧▽≦)

来れて良かった~。✧♡

イラン旅行④シーラーズ観光1日目

シーラーズの街は広大なので乗り物をうまく使って移動したいと思います。
Niayesh Boutique Hotelから少し歩くと大きな通りがあってバスターミナルがあるので便利です。
IMG_7151_convert_20171025193026.jpg
ここから世界遺産のエラム庭園に向かいます✊

どのバスに乗ったら良いか聞いてバスに乗り込みます。
このローカルぶりが良いです。

しかし!降りないといけない場所を見逃してしまった(爆)
そしたら親切なバスの運転手さんが他のバスの運転手さんに事情を話してくれて
お金いらないからってそのバスに乗り換えるよう案内してくれました。

乗り換えたバスの運転手さんがみかん半分くれた(≧▽≦)
IMG_7025_convert_20171022192759.jpg
ちなみにこの日のスカーフは青色です。

エラム庭園の近くに着いた事を運転手さんが教えてくれて
近くにいた女の子2人が(いつの間にか運転手さんが女の子たちに頼んでたらしい)
付き添って一緒に道路も渡ってくれてエラム庭園の場所を案内してくれた(!)
しかも!運転手さんがお金いらないからってタダで乗せてくれた(ビックリ!!!)
お礼に日本から持って行ってたパイン飴あげた(喜んでくれた。笑)

ちなみにシーラーズに限らず道路に信号が少ない!
なので走ってる車と車の間をすり抜けて渡らないといけないのが難儀。
車優先らしく事故も多いそうです><

予想以上に時間はかかってしまったけど早速温かい親切を受けて
ようやくエラム庭園に到着しました^^

200000リアル払って入ります。
IMG_7027_convert_20171022193119.jpg
入場して右手に行くと🌹エリアです。
結構枯れてて残念~><満開の時期に来たらすごく良さそうです!

IMG_7038_convert_20171022192919.jpg

IMG_7028_convert_20171022193146.jpg

IMG_7029_convert_20171022193211.jpg

IMG_7034_convert_20171022194325.jpg
あまり写真撮ってない。苦笑
大阪で言うところの長居植物園です(笑)

のんびり寝そべりたいところですが
とりあえず何かしようと思って変身写真撮りました(お約束?)

Image_e1dc6ba_convert_20171022192948.jpg
300000リアル。イメージ写真はとても素敵だったんだけど正直いけてない(爆笑!)
どうするこの写真~???
悪い魔女でこういうキャラいたよねぇ???

でもここの写真館ではおじいちゃんにスイカもらったり
喋ったりして楽しい時間を過ごせたので良しとします。

次にハーフェズ廟に行きました。
遠いのでタクシー使いました。(150000リアル←やはりぼられてるよねぇ?)
タクシーの運転手にペルセポリスまで20ユーロでどうかとやたら聞かれたけど
ペルセポリスは今回行くのやめた(遺跡興味ない)

ハーフェズ廟到着
世界的に有名な大詩人が眠っています。
ここも素敵な庭園です^^

Image_0b0c8ed_convert_20171022211636.jpg

IMG_7044_convert_20171022211703.jpg
私が知らないだけだと思うのだけど、珍しい花ですね

IMG_7057_convert_20171022211726.jpg

IMG_7047_convert_20171022212033.jpg
おぉ~

Image_0796a0d_convert_20171022211811.jpg
ハーフェズの棺。棺の墓石には彼の詩が書いてあるのだけど
なんて書いてあるのかわかればなぁ(;´▽`A``
※実はお恥ずかしながらここまで来といて詩を読んだ事がない・・

IMG_7053_convert_20171022212220.jpg
皆さん熱心に読んでました

IMG_7041_convert_20171022211913.jpg
ペルシャ美人

IMG_7040_convert_20171022211850.jpg
こうして見てるとペルシャ美人て思ってる以上に
特徴とらえてて似てるな~と後で思うようになりました。

IMG_7039_convert_20171022211830.jpg
イランてこういう壁画が本当に多いです。見てて楽しい(≧▽≦)

IMG_7058_convert_20171022212115.jpg

この時点で16時か17時(早い~💧)
ハーフェズ廟からクルアーン間が近いので行ってみました。
でもバスが安いので少しだけの距離でしたがバスに乗ってみました。
IMG_7060_convert_20171022213900.jpg
旅人を見守る門だそうです。
よろしくお願い致します。

IMG_7061_convert_20171022213949.jpg
近くの広場にこういう鳥のオブジェがある。目がひっくり返ってて可愛いw

IMG_7062_convert_20171022213931.jpg
この辺ファミリー層とかカップルたちの憩いの場だそうです。
ここに限らずどこに行ってもイラン人カップルあちこちデートしてるの見かけました。

IMG_7065_convert_20171022214021.jpg
こういうライトアップもイランは多かったです。

IMG_7064_convert_20171022214008.jpg

そろそろ賑やかなところに戻ろうと思って適当にバス乗りました(←懲りない)
そしたらなんと、思ってた方向とは別方向へ行ってしまい、
またしてもエラム庭園の方へ戻ってきてしまいました(爆)
暗くなるとどこが何なのかさっぱりなのでわかりやすい場所に行こうと思って
ひとまずアクセスの良さげなところで降りて
また別のバスの運転手さんに目的地を伝えて乗り込みました(←やはり懲りない)
一緒に乗ってた女性たちが「ここで降りるのよ!」って教えてくれて
ここでもまたたくさんの親切を受けました( ;∀;)
IMG_7066_convert_20171022215043.jpg

キャリーム・ハーン城塞
この周りもピクニックポイント。
でも馬車走ってるのでうんち臭い(笑)
こちらの城塞を通り抜けてキャリームハーネザンド通りのジュース屋さんで
ザクロジュース飲んで休憩タイム。
Image_7af34f9_convert_20171022215107.jpg
80000リアル

このジュース、毎日飲みたい。

ここまで来たら気になってたサラーイェ・メフルというレストランで夕食を食べる事にしました。
スーク内を抜けてどんどん入った奥にありました。
IMG_7067_convert_20171022215124.jpg
レストラン到着!

IMG_7072_convert_20171022215225.jpg
内装が可愛い。

IMG_7071_convert_20171022215200.jpg

Image_60c9673_convert_20171022215330.jpg
こちらのおじいちゃん(名前忘れた)には大変お世話になりました。
レストランのオーナーさん?なのか聞きそびれたけど
昔早稲田大学に行ってたそうで日本人の奥様もいらっしゃるとか。

IMG_7068_convert_20171022215244.jpg
ようやくガッツリイラン料理「チェロウ・キャバーブ」

IMG_7070_convert_20171022215315.jpg
ガッツリという事でがっつく。

Image_699451e_convert_20171022215302.jpg

ドリンクはローズウォーターを頼みました。
イランの国花でもありシーラーズはバラで有名な町なので
すごく濃かった!美味しい(≧▽≦)

この後おじいちゃんがこの辺を案内してくれました。
IMG_7073_convert_20171022221047.jpg
スーク内の天井

IMG_7074_convert_20171022221105.jpg
職人さん

IMG_7080_convert_20171022224529.jpg
スパイス屋さん。お土産買うならエスファハンが良いけどスパイスはシーラーズが良いそうです。

IMG_7077_convert_20171022221216.jpg
こういう庭園的なところが本当に至るところにあってみんな涼みに来ています。
IMG_7075_convert_20171022221152.jpg
オレンジがたくさん生ってる!

IMG_7081_convert_20171022221246.jpg
ここどこだっけな?w

IMG_7079_convert_20171022221302.jpg

おじいちゃんから明日はまたレストランでホレシュテ・バーデムジャーン(茄子とシチュー)を
食べに来なさいと言われたので約束した。
途中でナッツ屋さんに寄ったのだけど買わなきゃいけないような雰囲気になったので
少し欲しいって言うとこちらの方の少しとは500gらしく、ナッツやいちじくって重たいだけに
イラン2日目にして荷物増やしたくないという事もあり買うの止めた。
そしたらおじいちゃんが200gくらいのいちじくを買ってくれました(スイマセン💦)
更に帰りはホテルに近いところまで送ってくれました。

1日歩きまわって疲れたー!

ホテルに戻ると、同室の方とついにご対面!!!
荷物の感じから女性だと思ってたのだけど
ペルーから来ているミュージシャンの男性でした(爆笑!)

見た目がもろインディアン!!!
若干セクハラネタはあったけど
ユーモアたっぷりのすごく陽気な人でした(≧▽≦)
Image_2ae2288_convert_20171022222338.jpg

なんと商売道具でもある彼のケーナなど楽器を使って
足や背中をゴロゴロマッサージしてくれました(爆)

ダンスを趣味でやってる話をしたらそこで踊ってみてよ。と言われる。(笑)
PicsArt_convert_20171022222929.jpg
画像加工して送ってくれました!

そんなこんなで明日はイラン最大の目的地へ行くため早めに就寝。
この日も泥のように寝ました(笑)

イラン旅行③テヘラン→シーラーズ

テヘランで迎える朝。
Image_6b72af3_convert_20171024222615.jpg

昨夜は支度やら何やらで見なかったテレビをつけてみた。
Image_8be4407_convert_20171024222305.jpg
子供たち、可愛いね♡

IMG_7009_convert_20171022172206.jpg
テヘラン北部は街並みがヨーロッパっぽい。

シンプルな朝食です。
IMG_7008_convert_20171022172145.jpg

ダステショマーダルドナコナド(ごちそうさまでした)をようやく言えた(≧▽≦)

IMG_7011_convert_20171022172239.jpg
のんびりしたいところですが11:40の飛行機に乗るためホテルをチェックアウト。
メフラバード空港へ向かいます。
最寄りの駅までタクシーを進められたけど歩けば30分との事なので
時間はあるので散歩がてら歩いてメトロまで行きました。

Darvazeh Dowlat駅到着
IMG_7012_convert_20171022172318.jpg
20日も使えるのでICカード買いました(便利!)50000リアル
Line4に乗って空港まで向かいます。

IMG_7014_convert_20171022172402.jpg
女性車両に乗らねばなりません。
メトロの車内、地元の人たちを見てて毎回楽しかった^^

IMG_7013_convert_20171022172343.jpg
メトロはとても新しいのでキレイです。
更に街もメトロもゴミ箱が多くてゴミが落ちてません。

IMG_7015_convert_20171022172419.jpg
Bimehで空港線に乗り換えます。

IMG_7016_convert_20171022172443.jpg
Mehrabad Airport Terminal 4&6駅で降ります。(ターミナル4から出発だから)
とても便利!

IMG_7017_convert_20171022172522.jpg
メフラバード空港に到着!

IMG_7018_convert_20171022172619.jpg
アーセマーン航空に乗ります(≧▽≦)

航空券は日本で購入できないので
イランの旅行会社Homafaran Khorshid Savar (Iran Travel Centerより改名) の阪野さんに
手配をお願いしました。テヘランからシーラーズまで手数料込で8087円でした。

待合室ではシーラーズ出身のお子さん連れの女性が話しかけてくれたり
コプトさんていう別の女性が話しかけてくれたり退屈する事なかったです。
※ちなみに黒いチャドルを着た女性たちを見て
最初はびっくりしますが、すぐ見慣れます。
チャドルを脱いだらどこにでもいる普通の女性です。(当然なんだけどw)

Image_acc688e_convert_20171022180003.jpg

IMG_7019_convert_20171022172651.jpg
飛行機までバスで向かいます。
私の隣の隣の席には超イスラムのお兄さんが
かっこいい音楽聴きながらイスラムの経典を恐らく読んでました(何気に観察)
171016_1211~01
約1時間で到着するのにごはんが出ました!お菓子付き!!!ビックリ!
白いドリンクは飲むミント入りのヨーグルトでした。
プレーンなので砂糖入れたかった・・(全部飲んだけど)

171016_1158~01

171016_1257~01

171016_1259~01

171016_1302~01

Image_bf416be_convert_20171022180117.jpg
シーラーズ到着!暑い!!!

タクシーで目星をつけてたホテル(Niayesh Boutique Hotel)に向かいました。
IMG_7024_convert_20171022190024.jpg
タクシー代、250000リアルって言われたんだけど絶対ぼられてる。苦笑
タクシー乗る前に料金の確認した方が良いです。うっかりしていた。汗

予約してなかったんだけど人気ホテルのようでドミトリーしか空いてないと言われた。
ドミトリーだと11ドル。
暑いので他のホテルを探すのがめんどくさいのと
1泊ならもうここでいいやとこちらのホテルでお世話になる事に決めた。
IMG_7082_convert_20171022190221.jpg
中庭のレストランがとても美味しいらしい。
造りがステキ~♡

Image_26a68e1_convert_20171022190046.jpg
久しぶりすぎるドミトリー

Image_80ccc17_convert_20171022190108.jpg
大きな括りで言うと6つのベッドがあるけど
2ベッドと4ベッドで分かれてる。
2ベッド側で良かった~
なぜかと言うと、4ベッド側だとトイレとシャワーが近いので臭いそうなのと
なんだか落ち着かなさそう。

時間がないので少し休憩してから早速観光へ参ります!
ついでにホテルの受付で明日の夜行バスもお願いしました。
エスファハンまで手数料の50000リアル込みで合計350000リアル(約1144円)安い!
受付の女の子、親切だしテキパキしてるしとても素敵です(≧▽≦)
IMG_7254_convert_20171022192053.jpg
何て書いてあるのか書いて教えてくれる。助かる~!

さて、シーラーズの怒涛の観光が始まります。
つづく。

バンコク→テヘラン

Image_c2b61dc_convert_20171022145033.jpg
バンコク→テヘラン便
タイは14日入国、15日出国。汗

バンコクの空港でムスリムの人を観察してたんですが、みんな涼しげなスカーフ巻いてました。
Image_84a6607_convert_20171022145018.jpg

イラン用にスカーフは3枚持って行ってました。(持って行きすぎ。苦笑)
ムスリムの女性たち、みんな小顔で細い~お人形さんみたいな体型。
口を隠してる人何人か見ました。日除けにはいいよね。
ミステリアスな感じもステキだなと思いました。

いよいよテヘラン行きの便に乗るにあたり、急遽黒いスカーフも念のため購入。
Image_d0a9c28_convert_20171022145121.jpg
私小心者だなぁ。

しかしハッと思い出したのだけど、黒いスカーフって一昨年ダンスで被ったじゃないの!
22448664_10154714333915947_8441415299125106475_n_convert_20171022145510.jpg
せっかく持ってたのに~~苦笑

すごくステキなムスリマ美女を見てテンション上がったので
思わずアイメイク濃くした。笑
Image_107189d_convert_20171022145046.jpg
あとはスカーフを被るだけ。搭乗するまでガイドブックを見たりペルシャ語のあがき勉強にて時間をつぶす。

さて!本当にいよいよイランへGOGOです!
この時点で女性たちはスカーフ被ってない人多かった。
(スカーフはテヘランの空港に到着する前に被りました。)

そうそう、飛行機の中で鼻水がズルズル止まらなくなりました。
鼻炎持ちなので、早速鼻炎の薬が大活躍でした。やれやれ。

IMG_6996_convert_20171022151740.jpg
ここでもFishを選択。

そしてついにテヘランのエマームホメイニー国際空港到着!
Image_1529aed_convert_20171022151323.jpg
変身!!!
今見ると忍者っぽいなぁ(;´▽`A``

早速Free wifiを繋ごうとしたら、ペルシャ語表記のみ。ガビーン(;´Д`)
IMG_6997_convert_20171022151137.jpg
接続諦めました・・・


入国カード、そういや書く必要なかった。
VISA持ってたからスイスイ。スムーズに入国スタンプもらえました(≧▽≦)
でも押し方が軽いから微妙にかすれてるのがムッとする!
それでもやはり事前に申請してて本当によかった~!
アライバルビザだと2時間くらい待つって聞いてたからね。。

順調に入国出来たら今度は自分のバッグパックを取りに行ってお金の両替に向かいます。
イランではATMが使えません。現金のみ。現金が命です(苦笑)
空港2階の両替所が町中と同じレートでやってくれると聞いていたので行ってみた。
エスカレーターで2階に上がります。

IMG_6998_convert_20171022151152.jpg
レート一覧表。

なんと!!!ストックしてるお金がもうないので少ししかチェンジできないと言われる(爆)
いきなりハプニング?
「もうお金ないんだって!」って後ろに並んでたアジア系の女の子と苦笑いする。

50000リアルを7枚渡されました。(約1144円)
色々テキパキされ過ぎて何ユーロで350000リアルになったのか不明。
恐らく10ユーロ?少なすぎるけど・・
でも不正はないとなぜか信頼していたので良しとした。
↑確認すればいいだけの話なのに(;^ω^)

他の人も両替所の人に詰め寄ってる人の中に
私の名前が書いてある紙を持ったおっちゃんを発見(!)

いつの間に!!!!爆笑!!!
このおもしろさを文字で伝えられないのが悔しい・・

初めて行く国だし、夜19:30到着だから手続きなどなど1時間は軽く潰れるとみていたので
夜の1人行動は避けたいためお迎えをあらかじめ頼んでました。

お迎えに来てくれたのはモウサビさん代理のムハンマドさんという方でした。
空港までのお迎えは20ユーロで可能と提案してくださったので高いとは思ったけど安心料と思って依頼してました。
IMG_6999_convert_20171022151218.jpg
ムハンマドさんの後ろ姿

香港カップルと一緒に各ホテルに移動。
迎えを依頼してよかったと思うほど市内まで遠かった!
IMG_7002_convert_20171022151301.jpg
市内へ向かう途中でエマームホメイニーの霊廟が見れます(ブレた~・・)

香港カップルの男性が特に人懐こい方で色々話せたのだけど
香港から同じタイ航空便に乗ってきた航空券代は5万円台でした。私は7万台(日本の方が遠いからね)

あと初日の宿だけは確保しておきたかったので
地球の歩き方に載っていたホテルにメールしたり
HPから予約したり試みたんだけどなぜか連絡がつかず
唯一連絡をもらえたHotel Firouzeh(フィールーゼ)のモウサビさんから
ホテルが今は休業しているという連絡をもらい撃沈する。
こちらのモウサビさんは別のところの情報で良い方ということを知っていた。
モウサビさんとはGmailでずっとやりとりをしていたのですが
レートの事とか本当に色々な事を教えてくださって助かりました。

ちなみにテヘランのホテルは基本的に高いという事も聞いていたので
自分で調べてたところDestinaというサイトからSasan Hotelに予約が出来ました。ホッ
バックパッカー御用達宿のマシュハドホテル、行く気にならなかった。

香港カップルが泊まるホテルに先に到着。
外でお会計。
20ユーロをヨレヨレの10ユーロとたくさんのコインをジャラジャラ渡されたらしく
苦笑いしたムハンマドさんが戻ってきました。

そして私の泊まるSasan Hotelに到着。
Google mapを見てたらちょっと歩けばショッピングモールやスーパー、
デパート、ケバブ屋さんとかあるではないか日中到着やったら良かったのになぁ~
IMG_7010_convert_20171022151437.jpg
翌朝の写真。
夜1人でここまで来る気にはならない!
ホテル、ここだよね?と何度も確認されてムハンマドさんとはお別れ。
依頼して本当に良かった~!!!
ありがとうございました!

受付には非常に感じの良い男性がいて安心しました。
なんとトルコ人というではないか。
思わずベリーダンスの話含めてたくさん喋った(何話したか覚えてない。その程度。笑)
ちょうどサッカーをテレビでやってて「日本の長友選手が出てるよ!」って教えてもらう。
あと空港でのハプニングがあり両替できなかった話をしたら両替してくれました。

IMG_7003_convert_20171022151340.jpg
大量。

ユーロを大目に持って行ってたのだけど、正直ユーロに慣れてないので
レートの良しあしが全くわからん(爆)
でもここでの両替した分が旅の最後まであらたに両替する事なく済んだので助かりました(;´▽`A``
※ドルの方がまだ計算しやすい。私のように数字が苦手な方はドルの用意しておく事をおすすめしときます・・苦笑

Sasan Hotel
所在地: Tehran Province, Tehran, Ave Niroo St, イラン
電話: +98 21 7750 9719
シングル部屋:40ユーロ

Image_6078ed0_convert_20171022163249.jpg
こちらはエレベーター

ネットはホテルのWifiが繋がるけど遅い。
ちなみにイランではInstagramはサクサク繋がりました。
LINEも繋がる。
Facebookとfc2は繋がりません。その他確認してない。
Image_0cf9729_convert_20171022163151.jpg

Image_13e6f05_convert_20171022163211.jpg

Image_026cb89_convert_20171022163410.jpg
シャワーのお湯はしっかり出ます。
ドライヤーはない。

無事にテヘランに着いて良かったです。
次の日は11:40の国内線でシーラーズに向かうので怒涛です!
準備をしっかりしてから泥のように寝ました。

トランジットでタイ1泊

イランに行く前、トランジットで一晩タイに泊まりました。
タイは何気に10年以上ぶり・・・
S_6839774293672_convert_20171031210525.jpg
また自撮り✋

タイのバンコクに21時半くらいの到着やったんで空港に近いホテルに泊まった。
近いと言ってもやっぱり遠い。お迎え頼んどいて良かった~。
ホテル到着後に出かけるほどアクティブに出かける余力もなし。
寝るためだけのホテルだけど、1人で広々使った。

S_6842076444499_convert_20171031210604.jpg

S_6842074030193_convert_20171031210553.jpg

イランの準備とか何やら色々してるうちにあっという間に0時まわる。

日本との時差が2時間あるため遅起きなのに早起きした気分。
鶏のやたらコケコッコーという鳴き声で早々目が覚めた。
IMG_6973_convert_20171031212532.jpg

IMG_6974_convert_20171031212555.jpg

IMG_6976_convert_20171031212648.jpg

IMG_6979_convert_20171031212632.jpg

IMG_6981_convert_20171031212722.jpg

S_6843130515876_convert_20171031213139.jpg
いたってノーマルな朝ごはん。

あまり時間がないのでホテル近辺だけ散策しました。
Image_441e2ab_convert_20171031210707.jpg
ホテルの外観

Image_c7e428a_convert_20171031210722.jpg
夜見るのと印象なんか違う。

Image_44d1d90_convert_20171031210653.jpg

Image_3472048_convert_20171031210740.jpg
なんだか田舎のおばあちゃんちを思い出す感じ。
こちら側は特に何もなかったので反対側に行く事にしました。

そしたら早速何だこの鶏たち!?
Image_0fd6dd7_convert_20171031210758.jpg
仁王立ち。可愛いではないか。

IMG_6983_convert_20171031212746.jpg
リアル。

Image_1d1e8fc_convert_20171031212120.jpg
鶏だらけ。

Image_7972a89_convert_20171031212224.jpg

Image_294251f_convert_20171031212242.jpg

Image_c567a3c_convert_20171031212425.jpg
鶏があちこち奉られていた。可愛い

IMG_6984_convert_20171031212816.jpg
早速寺院発見!

Image_ee17916_convert_20171031212501.jpg
タイらしい♬ちょっと入ってみよう✊

IMG_6986_convert_20171031212839.jpg

S_6843221393192_convert_20171031213156.jpg

S_6843221031460_convert_20171031213244.jpg

Image_9ac8e44_convert_20171031212134.jpg
途中で猫になつかれた(;´▽`A``
この後ずっとついてこられて困った。

Image_65c394c_convert_20171031212151.jpg

IMG_6988_convert_20171031212900.jpg
タイっぽい~(≧▽≦)

IMG_6989_convert_20171031212919.jpg

Image_e63e347_convert_20171031212447.jpg

Image_6655150_convert_20171031212303.jpg
お!外灯も鶏仕様!見にくいけど。

Image_189eddd_convert_20171031212318.jpg
拡大。

この日は縁日的なお祭りをやってました。
朝ごはん食べた後だったので特に何も買わずぷらぷら散策しただけ。
IMG_6990_convert_20171031212938.jpg

IMG_6991_convert_20171031212956.jpg

IMG_6992_convert_20171031213016.jpg

IMG_6993_convert_20171031213036.jpg

IMG_6994_convert_20171031213057.jpg

IMG_6995_convert_20171031213115.jpg

Image_401e4fa_convert_20171031212208.jpg
さて、さすがタイ。暑い。
エアコンの効いた部屋でチェックアウトの時間までベッドの上でゴロゴロ過ごした後
空港まで送ってもらいました。

S_6843605286672_convert_20171031213218.jpg
あっという間。

空港で食べたパッタイ、11ドル。
超高かったな~・・・
Image_32d9721_convert_20171031215259.jpg
美味しかったけど。苦笑
空港で食べるもんじゃないな。笑

旅先としてのタイ、次はいつ来れるだろうか。(トランジット以外)
とても短い滞在でした。苦笑

イラン旅行②出発→バンコク

安い航空券を買ったので正直なところ非常にもったいない時間の使い方をしましたが
3年前のインド旅以来、久しぶりの海外旅です!ワクワクです!!!

出発が夕方便だったので出かけるまで荷物の最終チェックと
我が家にて彼氏くん差し入れのケーキを食べながらのんびりしてました。
IMG_6961_convert_20171022143117.jpg

IMG_6967_convert_20171022143131.jpg
10月はハロウィンですね!

IMG_6968_convert_20171022143144.jpg
スライムケーキ!すごい色です!!!
美味しかったです(≧▽≦)

関空まではJRで行きました。
約1時間なのだけど直結してるから本当に便利です。
空港まで彼氏くんが一緒に来て見送りしてくれました。
ありがとう~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

S_6839558720021_convert_20171022143219.jpg
出発まで551蓬莱の肉まんを食べながら待っていた。

S_6839770387386_convert_20171022143012.jpg
今回タイ航空を利用しました^^

IMG_6969_convert_20171022143029.jpg
ではでは行ってきます~!

IMG_6971_convert_20171022143045.jpg
機内食。Fishを選択。

トランジットでタイのバンコクに1泊したのですが、後日書きます。

イラン旅行①

10/14(土)~10/21(土)久しぶりの1人旅に行ってきました。
行先はタイ経由(トランジットで1泊)のイラン✨

IMG_7099_convert_20171022134437.jpg
こちらのマジェスデ・ナスィーロル・モルク(Mosque of Nsir-ol Molk)に行ってみたかった(≧▽≦)

イランがマイナーな国なので
心配かけると思って両親にだけナイショにして行きました。

まず謝ります。
お父さん、お母さん、ごめんなさい💦

大きなアクシデントもなく(小さなハプニングとサプライズはありましたが)
おかげさまで昨日の夕方、無事にイラン1人旅から帰国しました😊

自分のために旅の記録を残したいので旅日記、続きます。

早起き



久々早起き。2度寝が出来ない。

告知

12/5(火)20時~日本橋のR/H/Bで久々踊ります。

ソロ5
これ2014年の写真。今はリニューアルしてるらしい。

転職してから平日の夜はほぼ出歩く事なくなったんだけど
せっかく頂いた機会なので楽しもうと思います☆

ご都合の良い方いらしたら遊びに来てください( *´艸`)

相棒はトライバルの純ちゃん。
はまちゃん、よろしくお願いします!

R/H/B 
大阪府大阪市中央区日本橋1丁目8−16 第2真幸ビル 地下1階

551


久々食べた❗ずっしりです😌💓

蒼の廻廊

3連休の夜、長居植物園の「蒼の廻廊」に行きました☆
IMG_6931_convert_20171011233250.jpg

ん!?あのイルカ・・・
IMG_6960_convert_20171011233310.jpg
なんか見た事あるな~って思ったところ、
2月に見に行った奈良瑠璃絵のイルミネーションで見たイルカではないか?

奈良瑠璃絵のブログ→http://wachanao.blog.fc2.com/blog-entry-538.html

この鹿も奈良瑠璃絵で見覚えがある!!!
IMG_6944_convert_20171011233356.jpg

IMG_6945_convert_20171011233336.jpg

資源の有効活用だね♡と話していました^^
5分程度のプラネタリウムもあったし入場料500円なんて内容からしたら良心的^^

3連休あっという間だった~(;´▽`A``
でもみんなのおかげで楽しい3日間を過ごせました!
後半バテバテだったけど💦ほんとゴメンねぇ~💧

コスモス

3連休中の2日間をIndia Melaで使ったので
最終日は彼と約束していたコスモスを見に行ってきました
山口百恵の「秋桜」が脳内で流れる。

万博公園ってこんなにコスモス咲いてるんや(!)
IMG_6846_convert_20171010222409.jpg

IMG_6867_convert_20171010222354.jpg
青い空がとてもキレイだなぁ~

コスモスを見て回る前にランチピクニック。
IMG_6845_convert_20171010222434.jpg
作らず買ってきた(;・∀・)

IMG_6844_convert_20171010222600.jpg
ふぅ~暑い日だな・・

IMG_6866_convert_20171010222709.jpg
少し昼寝。

IMG_6873_convert_20171010222746.jpg
さて、見て回りますか(`・ω・´)b

IMG_6891_convert_20171010222817.jpg
良い感じだなぁ~♡

暑すぎて途中でスカーフを被る。
KIMG0034_convert_20171010223913.jpg

IMG_6899_convert_20171010222952.jpg

IMG_6901_convert_20171010223018.jpg
日よけにちょうどいいスカーフでした。

IMG_6927_convert_20171010223105.jpg

しかし、それにしても暑い日でした。
疲れの蓄積もあり正直1~2時間見たらグロッキーな状況に(爆)
疲れたオーラを醸しまくってごめんね💧

秋らしいコスモス、楽しめました(≧▽≦)
連れてきてくれた彼氏くん、ありがとう~♡

India Mela2日目に踊りました

India Mela2017in神戸メリケンパーク
Kerime&Urvasiにて踊ってきました^^
22308963_1498573783568980_722476017236277095_n_convert_20171010212800.jpg

今回のインドフュージョン、布地だけ人数分注文して各自自由に作りました。
どうなる事かと少し心配してたけどそれぞれ個性が出る!
みんなとても可愛い仕上がりになりました(≧▽≦)
本番前日夜なべして作ったTomokoさんのホッチキス話につい思い出し笑いしてしまうwww
そしてKerimeさんの衣装アレンジもいつものことながら今回も本当にセンス良くて最高に可愛いかったです♡


1曲目はインドフュージョン(全員)
MihoさんのWSで習った「Nadia」を群舞バージョンに少しアレンジして踊りました!
この曲は思い入れの強い曲でして
丁寧に心を込めて踊りたかった!

22343749_1929294130665760_607912244_o_convert_20171010212845.jpg
リディアさんが客席からたくさん写真を撮ってくださっていました( ;∀;)

2017_10_8_繧、繝ウ繝・ぅ繧「繝。繝シ繝ゥ繝シ_29_convert_20171010212832
あの炎天下の中から見てくださっただけでもありがたいのに~感激すぎる!

22323766_1929293957332444_783570951_o_convert_20171010212901.jpg
ありがとうございます。涙

インドに特化した演目という事で久々のインドフュージョンで
難しかったですが納得できるまでまだまだ練習したいので
また別でも披露出来るよう踊りこみ頑張りたいです( *´艸`)

22310458_1498567446902947_4115495272778266612_n_convert_20171010213532.jpg
逆光もまた良い感じ( *´艸`)

そして2曲目はKerime先生solo
Kerimeさんの選曲はいつもステキ。
この日の曲はインドの風を思わせるような
包み込むような優しい曲でした( *´艸`)
我が師匠ながら惚れ惚れ。
Kerimeさん自身も風のような自由なマインドを持った本当に素敵な方!
着こなしもとてもセンスあって本当に素敵でした♡

3曲目はソード(Izmir&Melek)
練習から見てたんだけどなんせソードだし、体の軸をかなり使うわ瞬時の動きなどなど
真剣に踊る演目なだけに2人とも凛々しくてめちゃかっこよすぎだった~(≧▽≦)

そして4曲目はドラムソロ(Melek,私,Tomoko,Izmir,Shoko,Miyuki)

2017_10_8_繧、繝ウ繝・ぅ繧「繝。繝シ繝ゥ繝シ_1_convert_20171010212948
新しく出来た常設ステージ、実際立ってみてもめちゃくちゃ広かったので
音先で登場するとき立ち位置まで間に合わなかった。
ものすごく走った自分に笑えるw

22345093_1929295550665618_1348841410_o_convert_20171010212933.jpg
テンション上がってる(笑)
楽しそう^^

2017_10_8_繧、繝ウ繝・ぅ繧「繝。繝シ繝ゥ繝シ_30_convert_20171010213002
ドラムソロ、最後の決めポーズです。

長丁場でしたがみんなと過ごす時間が楽しすぎてとても幸せなひとときでした(≧▽≦)
2017_10_8_繧、繝ウ繝・ぅ繧「繝。繝シ繝ゥ繝シ_17_convert_20171010213019
素敵な舞を披露してくださったKerime&Urvasiの皆さんです!
良いメンバーに恵まれました☆
とても楽しかったので本番で踊ってる間もずっと顔が笑っていたそうです。

2017_10_8_繧、繝ウ繝・ぅ繧「繝。繝シ繝ゥ繝シ_31_convert_20171010213043
お疲れ様でした~!出番が終わった後の笑顔♡かわゆい♡
みんな、ありがとう~!!!!!

みんなと解散後(正しくははぐれたw)
観に来てくれていた彼氏くんと芝生にシートを敷いてカレーで腹ごしらえ。
IMG_6825_convert_20171010215902.jpg
アリーズキッチンのカレーはやっぱり美味しいなぁ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

それからステージもせっかくだから観に行きました^^
IMG_6829_convert_20171010213120.jpg
このライトアップされた中で次回は踊りたい~!!!

IMG_6833_convert_20171010213140.jpg
超盛り上がってる!

おもしろいのでちらっと動画。


18:00~20:00までエンドレスでこんな感じな様子。
子供も大人も超盛り上がる!!!
特に子供たちは体力があるなぁと感心しながら途中で退散。
おもしろかった( ≧∀≦)ノ

DSC_0429_convert_20171010213105.jpg
笑って見ている私です。

IMG_6809_convert_20171010221405.jpg
さて、明日からまた頑張ろう~✊

※写真または動画撮ってくださった方いましたらどうか是非送ってほしいです!!!
動画をお願いするの忘れた(;´Д`)
wacha177@gmail.com

India Mela2017開幕

India Mela2017
IMG_6604_convert_20171007220727.jpg
雨が止んだ後の青空(≧▽≦)

初日の天気がどうなるか心配でしたが晴れて本当に良かったです
(ニット帽とジャケット持って行ってたけど汗かくほど暑かった💦)
今日のお目当てはベリーミックスチームとカレーでした♡

Kerime先生に習う前はベリーミックスに約4年間通っていたので
たくさんお世話になったダンススクールです☆
ベリーミックスからパパさん1人しか来てなかったので
パパさんが動画を撮るなら私は写真を急遽お手伝いさせてさせて頂く事になりました。
(こういう時に私でも役に立つことがあるならとても嬉しい!)

写真、後で抜き出しやらトリミングした分など含めると6クラス分全部で198枚になった。笑。
レンズ越しだったけど、知ってる子たちだからと言って贔屓目で見なくても
ゾワゾワしびれるほどみんなめちゃくちゃかっこよかったです!!!
(後ろからレベル高すぎる~って声も聞こえました^^そう思うよねー!♡)
そして写真はまんべんなく撮らせて頂いたつもりですが
みんなに気に入ってもらえる写真があることを願っております(*^▽^*)←パパさんに託しました^^

それから会場で何気に1年ぶりのチャールズとも再会!
彼はダンスミュージックを作ったり演奏するアーティスト様です^^
インディアメーラーの友みたい(笑)
ボランティア終わりの純ちゃん&出演終わりのダンサーちゃんたちも誘って
そのまま一緒にピクニックしました(≧▽≦)
IMG_6772_convert_20171007220746.jpg
1人用のシートは持って行ってたのだけど、
チャールズはこんなに大きいシートを持ってきてくれていたので
座るところの心配をしなくてすみました(*^▽^*)

IMG_6774_convert_20171007220800.jpg
カレーだけで2000円使った。色々なお店のものを食べてみたけど
最後に食べたカレーは正直残念だった(笑)
タンドリーチキンは美味しかったけどね!
たくさん話も出来たし楽しかった~!

1人で行ったけど、全然淋しくなかったのは会場で会えた皆様のおかげです(#^▽^#)
ありがとうございました♡

明日(10/8)いよいよ踊ります☆
Kerime&Urvashiの出番は16:10~16:30です☆

前後する可能性もあり。
去年は30分以上早い出番となった・・・
今年は多分予定通りだとは思うけど・・

初めて知った!

ワンニャンの話題が続きます。

犬の十戒、とても泣ける内容ですが
猫の十戒もあるという事をたった今知った(笑!)

■猫の十戒
t02200293_0240032010829106334[1]

第一戒 

私の生涯はだいたい15 年くらいしかありませんが、たまに20 年以上生きてしっぽが裂けます。
ほんのわずかな時間でもあなたが離れていると腹が立ちます。
私が家族になってやるので、そのことを覚悟しなさい。

第二戒 

あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。待っても無駄です。

第三戒 

私を崇拝しなさい。私にとってそれが一番大事なことなのです。

第四戒 

私を長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。
でも狭いところは好きなのでダンボール箱を用意するのは許可します。
あなたには仕事や楽しみもあり、友達だっているかもしれませんが、
私のお世話をすることに勝る悦びはないはずです。

第五戒 

私に話しかけなさい。あなたの話していることが何かはどうでもいいですが、
話しかけるあなたの声はわかるのです。ほめ言葉は特に。

第六戒 

あなたが私にどんなふうにしてくれたか、私は決して忘れません。恨みは倍返しします。

第七戒 

私をたたいたりする前に思い出しなさい。
私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに、
気が向いたときにしかかまないようにしていることを。

第八戒 

私が言うことを聞かないと怒る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。
たっぷり食事を与えてましたか? 
それは私の好きなシーバですか?
日なたで気持ちよく昼寝をしているのをじゃましませんでしたか? 
もしかすると年を取って体が弱ってきているのかもしれませんが、
どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。

第九戒 

私が年をとっても世話をしなさい。
あなたも同じように年をとりますが、私は年をとってもかわいいのです。

第十戒 

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。
「かわいそうで見ていられない」とか
「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言うのは許しません。
なでなさい。なで続けなさい。かわいいね、いい子だねと言いなさい。言いまくりなさい。
そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。
まあ、気が向いたら。

t02200367_0480080011182927815[1]
笑。はぁ・・・身悶える可愛さ・・・( *´艸`)

■犬の十戒

第一戒 

私の生涯はだいたい10 年から15 年です。
あなたと別れるのは何よりもつらいのです。
私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

第二戒 

あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。

第三戒 

私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。

第四戒 

私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。
でも、私にとってはあなたがすべてなのです。

第五戒 

私にちゃんと話しかけてください。
あなたの話している言葉の意味はわからなくても、
話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

第六戒 

あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。

第七戒 

私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください―私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。

第八戒 

私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。
食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。

第九戒 

私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。

第十戒 

私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。
「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、
私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです
―だって、私はあなたが大好きなんですから。

t02200132_0367022011432397755[1]
こういう表情で私を見てたんだよね~
和茶ちゃん天国で元気してるかしら。。

India Melaで踊る用

India Melaで踊る用
真夜中の1人ファッションショー写真

久々インドアクセ
アクセはジャラジャラつけたい!

Image_a123e33_convert_20171004233525.jpg

眉間のしわも気になる事やし
ビンディもピアスのように普及したらよいのになぁと思う今日この頃です。

ブログの始末

ブログ、かなり前から趣味ではあるけど
せっかく書いてきた内容が見れなかったりで残念すぎる(←アメブロ)
今更ながら整理したい。
定期的に書籍化して整理しとけばよかったなぁ💦

アメブロ時代のアイコン
o014001401355033410043[1]

Livedoorブログの時の写真。
ワチャちゃんと。
e76da099[1]

何とも言えぬ

t02200165_0320024010186416281[1]
何とも言えぬ表情をするネコだったな。
たくさん笑わせてもらった(≧▽≦)

あ~可愛い(笑)

週末

りゅうちゃんが天国へ旅立った頃
久々長居植物園に行ってました。
Image_66a4de1_convert_20171002213431.jpg
女郎花と。←すごい名前だ・・そして花言葉『美人』『はかない恋』『親切』だそうです。

ピクニックするにはとても良い季節です(*^▽^*)
Image_6ab8484_convert_20171002213306.jpg
日帰り旅本を読書中

既に何か所か蚊に刺されていたので
足裏をふき取ったら蚊にさされないという事を発見した高校生の事を思い出し
思わず念入りに足裏をふき取りました。
そしたらこのあと確かに蚊に刺される事はなかったです!

IMG_6588_convert_20171002213039.jpg
この日も一緒です^^眠い~

長居植物園、家族連れや、シルバー世代やら
絵を描いてる人や写真撮ってる人などなど色々な人たち来てて
ほのぼのしてるんだけど、
1人で来てたおじいちゃんをたまたま見かけた時
なんだか淋しい背中に見えてしまい、
何気にものすごく切ない気持ちになっていた。
おばあちゃんに先立たれたのかな?とか
勝手に想像して孤独なものを感じてしまった。
話しかけるタイミングを逃した💦

将来私も1人になったらどうしよう。
1人は淋しいなぁ。
1人で生きていける自信も勇気もない。
そんな事を考える歳になった。苦笑

IMG_6600_convert_20171002213209.jpg
この日のお楽しみはカレーです。
近くでラーメンイベントしてたので覗きに行ったら30分待ちの列ばかりでパスした。

IMG_6601_convert_20171002213233.jpg
食べに行きたくなる内容だった。

食べたい!って思ったのが「げしとうじ」さんのカレー
西田辺へGO!

Image_a54f4a6_convert_20171002213417.jpg
体に優しい味でした!美味しくてペロッと平らげました( *´艸`)
古民家カフェで(おじいちゃんちに来たような)空いてる時間だったから良かったけど
混む時間帯は待ち時間も長いかもです。
空いてる時間やったらかなりのんびり出来て良い感じです☺
だいぶまったりさせていただきました☆

喫茶とカレー げしとうじ(夏至冬至)
〒545-0013 大阪市阿倍野区長池町16-6
tel:070-5263-3955
営業時間/11時〜16時
定休日/水曜・木曜(臨時休業あり)

あと別件で悲しい事があり(←スマホの難🔥)
元気を出すためカレーを食べた後は甘いもの食べにも行きました。

西田辺から帝塚山方面へ移動。
帝塚山と言えば帝塚山フォルマ
有名なケーキ屋さんです。

Image_324b2f3_convert_20171002213354.jpg

Image_c34fdb2_convert_20171002213341.jpg
心して頂きます。

Image_9843b4c_convert_20171002220051.jpg
眉間のしわが年齢を感じさせる(;^ω^)

美味しかったね(≧▽≦)

僕のワンダフル・ライフ

予告を見ただけで涙が出た「僕のワンダフル・ライフ」
http://boku-wonderful.jp/

IMG_6602_convert_20171001231728.jpg

犬の赤ちゃんが出てきただけで涙。
飼い主の男の子に飼われるまでの過程を見た時点で涙。
犬の無邪気さに涙。美しい映像に涙。

IMG_6603_convert_20171001231742.jpg
チラ見せ。

泣くところではないはずのところでたくさん涙涙。
動物ものに弱い。
私にとっては涙腺崩壊映画でした(;´Д`)
私の隣に座ってた女の人もだいぶ早い段階から泣いていた。

ハッピーエンドなので心地よく泣き疲れました。

りゅうちゃんの写真

写真見てたら懐かしすぎるので
こちらにまだまだ載せます。

t02200293_0240032010201196148[1]

t02200293_0240032010610810544[1]
頭チョップ状態で寝てる。

t02200293_0240032010610810547[1]

t02200293_0240032010943848608[1]

t02200293_0240032010944204021[1]

t02200367_0480080011182927815[1]

t02200367_0480080011252832801[1]
うつぶせ寝

t02200391_0480085411023182839[1]
ワチャちゃんと。

t02200391_0480085411127280808[1]

t02200293_0240032010606634434[1]

t02200293_0240032010829106335[1]

t02200367_0480080012368025467[1]
🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹🌹
プロフィール

Nahide Naomi

Author:Nahide Naomi
ダンサー体型に憧れダンスを楽しんでいます☆

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ